仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

アベノミクス銘柄

毎日更新!今すぐ使えるアベノミクス銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

仕手株・国策銘柄

【3741】セック

(ロボット関連・RTミドルウェア)

国策銘柄としてロボット関連銘柄のセックに再注目。
サイバーダインが上場する前はロボット関連銘柄が物色されてセックを触った方も多いだろう。
官邸資料において、オリンピック開催までにやるべき課題、発展させていく分野が公表されている。
その内容は、おもてなしロボット(空港・市街地での翻訳や道案内、清掃や警備などを行う)を配置し、
世界一のロボット利活用社会を目指すというところに同社は該当。

自律移動型のロボットにはOSが必要である。
このOSはRTミドルウェアと呼ばれ国際標準化団体OMGにロボット用ソフトウェアのモジュール化に関する標準仕様として採択。
現状ではRTミドルウェア関連としてはセック社が国内で有力のようだ。

また隠れZMP関連として連れ高になった過去もある。
再物色となる日がきそうなので、気長に持てる人は事前に安いところを拾ってみても面白いと思う。

【4316】ビーマップ

(デジタルサイネージ関連・インバウンド関連・オリンピック関連・翻訳関連銘柄)

デジタルサイネージとは電子看板のことで、ナビゲーションを行ったり、広告を表示させているもので、最近駅や繁華街でよく見るアレである。
上にも書いた官邸資料でサイネージの分野を強化していくとのことで、なるほどビーマップ社か、と思った。
四季報には外国人観光客増と東京五輪に向け無線LAN設置が順調拡大。タブレット向け通訳システム開発、交通案内などを行っているようだ。
自律移動型ロボットのデモンストレーションでは液晶タブレットのような物がついている。
近い将来、訪日外国人が必要としていて国も課題でもある、無料WIFI環境、翻訳通訳システム、それらを映し出すタッチパネルやデジタルサイネージ。
国が推進しているし、オリンピックまでに必ず必要になってくるであろう分野なので、この記事を書いてビーマップ社はかなり国策本命な気がしてきた。

参照官邸資料

 

仕手株・国策銘柄

【1926】ライト工業

(リニア関連・オリンピック関連銘柄)

リニア関連銘柄にストップ高が多い。
ライト工業は地盤改良・法面など特殊土木会社。耐震補強にも注力している会社だ。
1月に付けた高値ももうすぐ抜きそうであり、ダブルトップの形にならなければ、高値更新は取ってきそうである。
チャート的にもこの相場の中ゴールデンクロスを形成するなど強さが窺える。

【7315】IJTテクノロジーホールディングス

(次世代交通システム関連・オリンピック関連銘柄)

政府の出しているローカル・アベノミクス推進に沿うのではないかと。
オリンピック開催までにインバウンド関連のインターネットインフラ整備や次世代交通システム、
ロボットやIoTなど未来的な社会になっていきそうである。

その中で同社はバスの部品などを作っている会社のようだが、バスの受注が伸びていることに加え、
オリンピックに向けて関東のバスも進化・一新してゆくのではないか。

今の都バスでは、訪日外国人が近場を行き来するのに対応できなそうなので、様々な交通システムや決済方法が導入されそう。
ここ最近の株価は急落は喰らっているものの、戻りが遅く割安な状態だ。
売上も好調なだけに、少し拾っておきたい気持ちに。

仕手株・国策銘柄

【3776】BBタワー

(IoT関連銘柄・ビッグデータ関連銘柄)

人工知能関連に材料。
BBタワーは人工知能関連という訳ではないが、官邸資料の「日本再興戦略 改訂2015」を読んでみると、国策銘柄として非常に沿う内容である。
国を挙げてシリコンバレーへベンチャー企業を送り込み共同開発することなどを支援する内容。

BBタワーはシリコンバレーにあるEverySense社と資本業務提携を発表し、共同でIoTビジネスを本格化させようとしているようだ。
また、一時話題になった【8462】FVC社にも出資しており、BBタワー会長は大株主として存在している。
IoTやビッグデータ活用、人工知能に関してのロードマップを本年度中に策定すると官邸資料にも記載があることから、
今日出た人工知能の材料を始め、今後IoTやビッグデータ関連の材料やロードマップ等の材料が出てくるのではないか。
また株価も急騰前の値段に戻りつつあり、急騰前まで落ちればもう一相場ある最近の傾向を見ても面白そうである。

【2158】UBIC

(人工知能関連銘柄)

人工知能開発に10年で1000億円。文科省、都内に研究拠点。
この材料で一気にストップ高まで買われたUBIC社。
人工知能(AI)関連は素直にUBICという流れは変わっていないようだ。
人工知能に関してはこの材料でいつまで相場が持つかどうかわからないな。
もう織り込み済みかもしれないのでデイトレ銘柄として見て置く程度。

日経平均株価予想

日経平均株価の急落が止まらない。
8月21日が597円安、24日が895円安、25日が733円安と6営業日連続陰線である。
今日の取引では一時プラ転するも、再度急落した。
こうなると個別銘柄の推奨も難しく、私の師匠的な人も容易に銘柄を薦めらない状況だw
日経先物もオランダの証券会社が取引ベースで約半分以上のシェアを占めており、この外資が叩き売っている。
アメリカと中国と日本の三国は何かしらの対策をしてほしいところ。
アメリカで言えば利上げ時期の先送り宣言、中国では株価対策、日本では黒田バズーカか。
どの道どこかが下げ止まりを見せなければ、外資の叩き売りが止まらない。個人投資家は追い証発生で投げ売り市場から退場を食らってしまう。

かくいう私も個別銘柄の言及は避けたいところ。
指標が揉み合いを見せるまではギャンブル的な売買になってしまうので。
あえて怖いところを売買できる度胸があるのなら、

【8830】住友不動産


もちろん日中の取引時間中は見てられる人じゃないとまずいと思うが。
今日は株価予想ナビにてを上海の動向を見てデイトレしようと予想を書いたが、見事にうまくいった。

とは言えポジションの含み損はかなり大きい。利の出ているものは利確、損ももちろん切ってキャッシュポジションを増やしたが…。
相場が落ち着けば東証2部低位、テーマ株の急騰銘柄に乗っかりたいと思っているが、目先わからんね。早く落ち着きを取り戻して欲しいかぎりだ。

仕手株・国策銘柄

【6776】天昇電気工業

(仕手株・先読み作戦指令室)

7月30日に先読み作戦指令室に掲載された銘柄である。
前にも書いたが先読み作戦指令室に掲載されると急騰するというパターンは最近不調。
急騰していたが、それに飛びついたイナゴトレーダー達がスキャルピングしてすぐ利益確定売りを出す為、
どうしてもイナゴタワーが出来上がってしまうからだ。

当然往って来いになれば高値掴みをする人も居るわけで、そういう人たちが上値を買わなくなった。

しかし株価はどうだろう。先読み作戦指令室は大体PBR1倍割れの銘柄に注目することが多い。
割安の銘柄は段々と買い上げられて高値を付けるのが最近の先読みである。
同社は既に株価が上がっており、PBRも1倍を超える水準なので、今後どうか。

【4224】ロンシール工業

(先読み作戦指令室・リニア関連)

こちらの銘柄も先読み作戦指令室に掲載された銘柄だ。
最近リニア関連銘柄が値を飛ばしている。同社はリニア関連として注目されている訳ではないが、
北陸新幹線が株式テーマになった時に床材が採用されたとして急騰を演じた。
某筋さんも東証2部銘柄でPBR1倍割れ、テーマ性があるもの。値が飛んだ銘柄ではなく、これから来そうなものを…
と言っているので何となく同社が思いついた。
チャートは移動平均線を奇麗に上抜けしそうなので明日の動き次第では。。

仕手株・国策銘柄

【1893】五洋建設

(アベノミクス・黒字転換)

ゼネコン各社の業績がかなり良い。
五洋建設もこのところ上方修正や増配などの発表が多く、ここ5年で一番高い株価水準だ。
2006年のITバブル当時に迫る勢いである。
チャートを日足週足で見れば高いように見えるが、市場関係者が口をそろえて言う「失われた20年を取り戻す」ことを考えて月足チャートを見れば、まだまだ最安値から反転を開始したばかりに見える。
業績も付いてきており、建設関連はオリンピックやリニア、建て替えなど需要本格化は継続するだろうし、思い切ってみても面白いかもしれないな。

【3945】スーパーバッグ

(インバウンド関連銘柄・黒字転換)

百貨店や免税店などに紙袋や透明袋を生産卸しを行っているスーパーバッグ社。
この前も書いたが、消費税増税後は苦しんだが、訪日外国人の増加によって黒字転換である。
チャートも荒い動きはするが、割りたくない支持線まで株価下落すれば下髭を付けて反発するのでかなり良い子。
今後の株価にも注目したい。

国策・アベノミクス銘柄

【8890】レーサム

(アベノミクス・高ROE・地価上昇関連)

オフィスビル賃料上昇との日経記事によって不動産や建設関係が高い。
以前日銀総裁の黒田氏の会見となれば、期待から不動産や土地持ち企業、含み資産を持った銘柄の株価が急伸したものだが。
業績面もいつの間にやら東証1部でアベノミクスの恩恵を大いに受けた代表銘柄のケネディクスを上回る売上高。
ケネの時価総額は1400億円だが、対してレーサムはジャスダックの600億円である。
配当も良く、予想ROEは20%を超えてくるようだ。高ROEとなれば海外からの資金も入ってきそうである。
不動産業界は中国の急激な景気悪化によるダメージが強そうだが、その点も見極めていきたいところ。
株価はすぐ上に形成される50日線と75日線の上値抵抗線を抜けるようだと面白そう。

【1821】三井住友建設

(仕手株・黒田バズーカ関連)

大手ゼネコン各社の株価が高い。
昨日今日と高値更新をしたものも多く、三井住友建設も見ておきたい。
同社は黒田バズーカと呼ばれた相場の時、全員参加型と言っても良いほどの急騰劇を演じた。
またそのようなことが起こるかどうかは不明だが、その記憶がある人も多いだろう。
大手ゼネコンが今後も堅調に推移すれば、出遅れとして物色されるような気がする。
日銀会合にサプライズが無ければこの辺りのセクターは値を伸ばしにくいかもしれないけどなw

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ