仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

国策銘柄:バイオ関連銘柄

IPS細胞やSTAP細胞,癌ワクチンやHIV特効薬など、アベノミクスと言えばバイオ関連株が何倍何十倍と株価を上昇させました。今は下火となっていますが、実際に実用的になったり、順調に研究開発が進めば相場は再びあるという方も多い国策カテゴリーです。政府の予算もIPS細胞の実用化研究に1100億円を投じるようだ。 バイオ関連銘柄はアベノミクス株高の象徴!2012年~2013年の間に関連銘柄の株価は数十倍が当たり前となりました。国策銘柄の先駆け的な存在です。しかし、その後の急落を受けて個人投資家は痛手を負ったことから、バイオ株は触らないという人も多い。

【4528】小野薬品工業

(がん関連銘柄)

小野薬品工業社の新高値更新が続いている。
市場関係者間で回っている情報によると、オプシーボの将来的売上高を考慮すれば、株価3万円以上と予測できるというもので、実際にその資料は見せてもらった。それらを見て当仕手株まとめサイトで取り上げた際は13000円だったのでかなり皆さん期待して買い込んでいる。
また関係者間では「夢の新薬が現実となる相場」と同銘柄を称している。
ここまで強い動きを見せられると、現実的に30000円も射程圏内なのではないかと思わせる。
何度も書いた銘柄なので言わずもがなだが、大きく全体相場が下落した時は押し目狙いが面白いと思うぞ。

【4565】そーせいグループ

(国策・バイオ関連銘柄)

そーせいグループの株価続伸が止まらない。
前回お勧め時の株価は8000円前後だったと思うが、日経平均が弱い中でも逆行高とは心強い銘柄だ。
このところ、米ファイザー社に割当増資、みずほ証の大幅目標株価引き上げ、ライセンス契約料の発生など多くの買い材料が続いている。
バイオ関連や創薬、癌関連の銘柄が全体的に安定して株価を上げている印象だ。
新値追い・逆張りでもどちらでもいけると思うので、引き続き注目しておきたい。

【3386】コスモ・バイオ

(国策・バイオ関連銘柄)

こちらもバイオ関連銘柄のコスモバイオ社。
バイオと言えば赤字会社が多く、夢を買うような相場があったばかりだが、同社はしっかり黒字、有利子負債も少ない。
本日の開示情報では上場10年記念として増配に関するお知らせを行っている。
最近証券やレーティング会社、投資助言業者などバイオ推しも目立っているように感じる。
市場関係者一同でバイオ株をテーマ株として取り上げたいような思惑を感じるのは俺だけだろうか。

【2369】メディビックグループ

(国策・不妊治療関連銘柄)

「希望出生率1.8の実現」に向けて政府は緊急対応するべき施策として不妊治療に関連する整備を行うようだ。
日経新聞によると、不妊治療の医療保険解禁の記事などが出始めている。
メディビックグループ社では「再生医療技術を用いた不妊・繁殖障害の改善」に関する特許出願している。
国策銘柄として期待出来そうだが、一方で継続前提に重要事象銘柄なのでその点は注意が必要。
何らかの形で国からの補助があったり、保険適用となれば業績は回復しそうであるし、特許の件が認証となれば株価も高くなるだろう。
リスクもあるが、一発も大きそうなメディビックグループに注目してみようと思う。

【4584】ジーンテクノサイエンス

(バイオ関連・癌関連銘柄)

バイオ関連銘柄がこのところ株価の調子が良い。
ジーンテクノサイエンス社は先日中間決算発表をして下方修正。
【4534】持田製薬向け原薬出荷は3倍増と好調。悪材料出尽くしと云わんばかりばかりに本日は急伸。

個人的に同セクター(バイオ・がん関連)での本命はやはり4528小野薬品工業であるが、
値がさ過ぎて取っ付き難いという投資家も多いだろう。なんてたって1単元200万円の大台に乗ってしまいそうだ。
GTS社や持田製薬、塩野義なんかはまだ狙い目だと思う。
バイオ関連や製薬会社の相場がジリ高になるようならな。

【4507】塩野義製薬

(インフルエンザ・HIV・バイオ関連銘柄)

塩野義製薬が3年後に発売するであろうインフルエンザの特効新薬がちょっとした話題。
1回の投与で1日以内に症状を抑える効果を目指して実用化に向けた臨床試験(治験)を進めており、
厚生労働省も画期的な新薬候補として優先的に審査する対象に指定している。
以前癌関連銘柄としてお勧めしていた【4528】小野薬品工業も連日の新高値更新。
塩野義製薬も本日新高値更新である。
両社共にかなり大手や有力どころも推奨しており、心強い。
流石に新高値で買っていくのは怖いところもあるが、もしガツンと突っ込んだら迷わず突っ込み買いをしてみたい銘柄。
なんでも、「80年代のバイオバブルを彷彿とさせる」なんて言い方をしている人もいるし、もしかしたらこのセクターは化けるのだろうか…。
夢の特効薬が現実となっていく相場!?

仕手株・国策銘柄

【2342】トランスジェニック

(癌関連銘柄・TPP関連銘柄)

以前【4528】小野薬品工業と共に推奨した医療関連の銘柄トランスG社。
米豪が環太平洋パートナーシップ協定でバイオ医薬品について折り合いがついたと報道。
これまで大きく対立してきた両国だったので、その流れを受けてか今日の日本市場でも医療関連銘柄が物色されたようだ。
トランスジェニック社の株価も大きく上昇し、前日比16%の急騰。
こういった値が動く銘柄は、次に物色対象となった際に再度急騰する場合が多い。
監視しておくと良いだろう。

【7018】内海造船

(TPP関連銘柄・仕手株)

今日のTPP関連銘柄の相場では、値上がり率ランキングにTPPでメリットのありそうな食品関連や、農業関連など以前に触られたものが再物色された。
メリットがありそうなセクターはまだまだ有り、
現関税率の高い小麦関係と、TPPによって大きく増える輸入出に欠かせない造船が熱そう。

内海造船は造船企業の中では低位株で時価総額も小さい。
バルチック指数も底入れしそうな動きをしているし、つい最近【9132】第一中央汽船の民事再生のこともあり同社の株価も底値圏。
トラックや自動車の輸出関連銘柄に動きが出てきたら、先回りしておきたいと思うセクターだ。

国策銘柄

【4528】小野薬品工業

(材料・癌関連銘柄)

日経平均が大きく売り込まれる中、プラス引けで取引を終えた小野薬品工業。
米ブリストル・マイヤーズスクイブと共同開発した治療薬がん免疫薬「オプジーボ」が米食品医薬品局(FDA)から、腎細胞がんのブレークスルーセラピー(画期的治療薬)の指定受けたと発表。同局の指定受けたことで、米国での早期承認が見込まれる。 (日経産業新聞)
つい最近悪材料が出た同社だが、画期的治療薬指定というのは面白そうだ。
目先25日線、50日線の奪還がスムーズなら再度買いで入ってみたいところ。
本日大引け直前に550万株程度の大きな取引が成立しているところも何だか怪しいw

【6501】日立製作所

(注目銘柄)

仕手株でもなく、低位株でもなく、珍しく東証1部大型の日立製作所。
同社は今年1月以降、ここまで売るかというぐらい売り込まれている。
最近の相場では日経平均は高値から約5000円程下落したが、日立製作所は高値からもうすぐ半値だ。
流石にやりすぎだと思い始めている人も多く、買い戻しや新規買いが入ってきているようなチャートを形成。
連休明けは戻り相場という方も多いので、こういった売り込まれた銘柄に目をつけて監視しておくと良いだろう。

 

 

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ