仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

国策銘柄:自動運転(zmp)関連銘柄

自動走行(自動運転)システムの内容とロードマップに沿う銘柄について書いていきます。 内閣府ほか、「自動走行システム」の国家プロジェクトを立ち上げた事にによって国策銘柄として投資テーマ入り。ZMP関連銘柄などを主体に株式市場で活発的に売買がされている自動運転関連銘柄に関して。

自動運転(zmp)関連銘柄の一覧

仕手株・国策銘柄

【7172】JIA

(決算・自社株買い)

決算発表前倒しして株価が上がったが、決算発表後は軟調のJIA社。
自社株買いも同時に出したが材料出尽くしである。
また決算内容は中間の進捗率は良くないが、通期は上方修正であり、あまり売り込まれるようなら拾いたいところ。
今後の業績に関しても大きく伸びていく予想なので、むしろセリクラ起きてくれないかなー。

【3878】巴川製紙所

(先読み作戦指令室・仕手株)

本日の先読み作戦指令室に掲載された巴川製紙所。
某有力筋も注目しているとの話も入っている。
自動車の衝突防止システム(アイキャス)で売上高が急拡大する見通し。
またリチウム電池などの蓄電デバイス?とやらが今後の期待材料となり、テーマ的にも自動運転や電池関連銘柄として物色される可能性も。
株価は東証1部ながらも低位株で、いかにも仕掛けられそうな銘柄である。

仕手株・国策銘柄

【6918】アバールデータ

美女で有名なM女史が推奨したアバールデータ社。
もう一銘柄出したが、そちらもストップ高になるなど、最近売込み中のこの女史の推奨銘柄に注目だ。
yahooやフェイスブックなどでも活動中なので手軽に情報が仕入れられるし、可愛いからファンも付いているだろう。
うん、かわいい!
株価は今日だけの往って来いかもしれないので注意な。

【3800】ユニリタ

様々な国策に絡んでいきそうなユニリタ社。
その中身は前回記事で書いたので割愛するが、ここは優良企業だと思う。
早く押し目を形成して欲しいところであるが、株価は下がらない。
板が厚い銘柄ではないし、業績も良いので中長期ホルダーが多そうだ。
新高値更新をし続けるユニリタ社はビッグデータ、クラウド、IoT、人工知能、ネットセキュリティーにマイナンバーに自動運転など、
様々な思惑に絡みそうなので、是非俺も中期的に保有したいんだがな。

仕手株・国策銘柄

【2349】エヌアイデイ

成長戦略第3弾(日本再興戦略改訂2015)の策定にあたり、それに盛り込まれた内容のセクターが人気化か。
人工知能関連銘柄として、度々【2158】UBICを取り上げてきたが、株価は何倍にも上昇しているため、指標的に買いづらい。
エヌアイデイ社も人工知能関連銘柄として某有力人が推奨していたりする銘柄だ。
IoT関連や次世代交通システム(自動運転)、ロボット関連などが成長戦略3弾ではわかりやすい。
こういったカテゴリーが再物色の対象となりそうなので監視しておくとよいだろう。

【3036】アルコニックス

押し目のように見えるアルコニックスに注目したい。
同社の中身も順調のようで、最近は海外の投資家やファンド等から「中身の確認」を受けているようだ。
積極的なM&Aも行っており、今後が面白そうである。
テクニカルも25日線に素直に反応する良い子。
本日は株価を下げたが25日線を割り込み、下髭を付けて25日線の上で取引を終えている。
来週売り圧力が強くなければ、再度浮上しそうなので入ってみたいと思う。

国策銘柄

【2354】安川情報システム

(IoT関連銘柄)

今が旬なテーマ株、IoTやMtoM関連銘柄として注目しておこう。
安川情報システムは有利子負債ゼロの無借金会社。
四季報掲載内容も良い。2ケタ営業増益。復配視野。

少し前に三井物産がIoTに進出なんてニュースがあったが、安川情報システムと資本提携し、販売していくというもの。
東証2部銘柄で、チャートを見るに株価は往って来いが一定のスパンで現れているチャート。
260円どころは拾ってみると面白いかもしれないなw

【3914】ジグソー

(IoT関連銘柄)

こちらもIoT関連銘柄で直近IPOのジグソー社。
同社は上場日に買い気配のまま15時を回り、初値が付かない状態であった。
結局初値は公募価格の3倍以上で寄付いてかなりのインパクト。

ジグソーIoT関連銘柄

ジグソー

インバウンド関連銘柄が一時盛り上がりを演じていた株式市場だが、その後は根強くIoTを筆頭に、互いに関連付くセクターが強い印象だ。
ビッグデータや自動運転、人工知能などがそれにあたる。

こういった分野が東京オリンピックまでに急成長していくのではなかろうか。
スマートで近未来なオリンピックを国策として推進していって欲しい。

ジグソーの株価は初値が高過ぎたのか、軟調な動き。本日も引けにかけて急落した。
こうなれば、とことん下落して欲しいw

ジグソーオートパイロット

ジグソーオートパイロット

ジグソーかっこいい!
押し目買いをスタンバイしておくぞ!

仕手株・国策株

【3666】テクノスジャパン

(人工知能AI関連)

この銘柄は朝書いておけば良かったなと後悔。
ゴールデンウィーク中に出た材料で株価に反応がありそうだったのが「経済産業省が人工知能研究開発に予算を割り当てる」と発表したことだ。
東京オリンピックまでに10種類のロボット開発を目指すそうだ。
人工知能はロボットがサービス市場に進出するための必須技術。人間とロボットの対話や意味の理解、感情推定などに使われる。あらゆるモノがインターネットでつ ながる「IoT」時代には家電や情報機器にAIが搭載されて持ち主に合わせたサービスを提案するようになる。
そこで産総研にAIの研究環境を整え、 NEDOの15年度「次世代ロボット中核技術開発」事業の予算10億円の8割をAI開発に投じる。

本日は寄付はマイナスからスタートながらも後場ではストップ高で取引を終えている。
まさに材料相場なのでこういった好材料を見逃さないようにしなければ、だな。

【6506】安川電機

(ロボット関連)

ロボット関連と言えば、サイバーダインや菊池製作所をイメージする人が多いだろう。
大本命ではあるのは間違いないが、そのロボットに必需の部品などを製造している会社はどうだろう。
上の記事でも書いたが、人工知能開発は今後国策として予算が振られる。

安川電機は産業用ロボットにおいて累積台数世界首位。
今後成長していくであろうロボットや自動運転などAIを組入れる技術に、それを「制御する部品」は必須だ。
車の運転で言うところの「ブレーキ」などがそれにあたる。
そういう部品を作っている会社で独自制御技術やサーボモーターとインバーターも世界首位。
もし同社に国策のAIが絡めばドッカーンいきそうだな。
時価総額は大きいので値は軽くないが、PER 17倍で連続増収、配当も出る。

また、同社と親密な【8137】サンワテクノスはPER7倍。ロボット系の株価が動いている時は先回りも。
物色対象になれば…であるが。

仕手株・国策株

【3858】ユビキタス

何度かオススメしている銘柄ユビキタス社。
IoT関連銘柄として現状目立ってはいないが、特許技術の数を見れば、そろそろ底打ち期待も。
また有力筋も最近注目しているようで、以前書いたファイナンスの値まではどの道もっていくのではないか…と。
まあ株価はどうなるかは分からんが、暫く続いた下降トレンドもチャート上反転の兆し。
継続して注目である。

【7746】岡本硝子

2月にオススメしてからもうすぐ株価2倍になりそうな岡本硝子社。詳しくは過去記事を見て欲しいが、今年注目の技術(自動運転関やフロントガラスをナビ化)なので押し目では積極的な買いがみられる。
今日は一時10%を超える上げ幅をみせて年初来高値を更新。
現在は短期だが株式テーマや材料、国策銘柄が間違いない相場。
テーマ株は見逃さないようにしよう。

 仕手株・国策銘柄

【3858】ユビキタス

株価が低迷中だったが、昨日の上方修正と赤字幅縮小発表によって今日の株価は高くなったユビキタス社。
下げ止まりのタイミングで、と同銘柄に関しては何度か書いたことがあるが、やっと底打ちだろうか。
ユビキタス社は2013年時点で2億を超えるライセンスを保持しており、IoTやMtoM関連の特許技術が凄い。

今後は「第二の妖怪ウォッチ」関連銘柄として注目を集めそうだ。
「第二の妖怪ウォッチ」とは「スナックワールド」という任天堂DSとスマホアプリで展開されるRPGゲームで、漫画やアニメ化、映画化も既に決定している。

【スナックワールド】
http://www.snack-world.jp/

また任天堂のインターネット通信技術はユビキタスの独壇場と思える。これまでにすれ違い通信システムやWi-Fiコネクションなどが採用されているようだ。
一時は3DSが売れればユビキタスの株価も騰がるといった状態であった。

任天堂と言えば、【2432】DeNAとスマホアプリへの参入を発表したばかりだ。
この時、ご存じの通り両社の株価は急上昇した訳だが、このスナックワールドは任天堂スマホアプリの大本命にならないだろうか。
制作も妖怪ウォッチやドラクエのレベルファイブ社である。
スナックワールドでは、ゲームの主人公たちが装備アイテムを「ジャラ」(キーホルダー)にして持ち歩く。
このキーホルダーは実際玩具としてタカラトミーが販売するのだが、キーホルダーにはNFCチップが付いている。
NFCチップは【6981】村田製作所(ユビキタスと資本業務提携)。

NFCチップをスマホや3DSにかざしたり、店頭の端末との連携させたり…。という感じらしい。
子供が欲しがること請合いである。

通信システムはIoTやMtoMに強く、任天堂と取引のあるユビキタス社を狙っていきたい。

極め付けは、北川精機やアンビションをドンズバのF氏がスナックワールドに大注目している点。
【7867】タカラトミーを推奨しているが、気付いたら値がすっ飛びそうなユビキタス社も良さそうである。

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ