仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

話題のテーマ株

話題のテーマ株は、株価に影響するその時々の株式投資テーマに沿って、今が旬な投資セクターの記事を書いています。テーマ株は旬が過ぎた後も同セクター企業の材料等によって再度物色対象となる場合があるので、連想買いや思惑買いをして儲けを出すことも可能です。

話題のテーマ株の一覧

【3666】テクノスジャパン

(人工知能(AI)関連・ビッグデータ関連銘柄・フィンテック関連銘柄)

テクノスジャパンに注目だ。

テクノスジャパンはビッグデータをAI(人工知能)を用いて解析する解析を「scorobo」を手掛ける人工知能(AI)関連であり、また子会社を通じてフィスコとフィンテック分野で業務提携していることからフィンテック関連銘柄としても注目される企業だ。

政府のGDP600兆円を目指す官民戦略プロジェクトではIoT、ビッグデータ、人工知能(AI)など次世代テクノロジーの分野で30兆円の経済効果を見込んでいる。テクノスジャパンの手掛ける次世代テクノロジー事業はこれらの中核ともいえよう。

チャートは今のところボックス相場だが、このまま上昇すればダブルボトムを描く可能性も。

【6767】ミツミ電機

(ポケモンGO PLUS関連銘柄・任天堂関連銘柄・ウェアラブル関連銘柄)

再び、任天堂を中心としたポケモンGO関連銘柄が物色される流れがきているようだ。

ここ最近の円高基調から主力株は下値を探る展開で、決算ラッシュもひと段落したことで材料に乏しい状況だ。そこで、一巡したテーマ株が資金の逃げ場となっているのかもしれない。

今から注目するなら、これから発売を控えているポケモンGO PLUSに関連する銘柄か。ポケモンGO PLUSは、ポケモンGO専用のウェアラブルデバイス。歩きスマホを極力しなくても済むようになるという代物だ。

当初7月末に発売を予定していたが、世界各国でバカ売れしているためか9月に発売が延期となった。

まだ思惑ではあるが任天堂製品の部品を手掛けた実績があるミツミ電機はポケモンGO PLUS関連銘柄として注目されている。ポケモンGO関連というよりは、別売りのデバイスであるポケモンGO PLUSに関連している思惑から現状の推移はなかなか堅調だ。やや高値圏にも見えるので押し目狙いが良さそうか。

【3753】フライトホールディングス

(アップルペイ・フィンテック関連銘柄・インバウンド関連銘柄)

08/17(水)はフライトホールディングスが後場で急騰しストップ高気配。

先日9日の決算で4-6月期(1Q)最終は赤字縮小で着地と発表したが、株価は大きく動かなかったが、ここにきて大幅上昇。

今回の買い材料は子会社のフライトシステムコンサルティングのタブレット向けマルチ決済装置Incredist PremiumがドコモのiD(アイディー)決済に対応したというもの。このフライトHDのIncredist Premiumは2016年3月より発売開始した端末で、アップルペイにも対応している決済端末だ。

アップルペイの日本上陸に先駆けてドコモのiD(アイディー)決済に対応したということでさらに国内の普及が進めば面白い。アップルペイが上陸するまでにどこまで普及させられるか。

17日の急騰でフライトのローソク足は陽の丸坊主を描いており、17日のPTS(20:27時点)では+8%の推移と上昇しているがどこまでいくか。

【3918】PCIホールディングス

(フィンテック関連銘柄・自動運転関連銘柄・IoT関連銘柄)

PCIホールディングスは組み込み系ソフトウェアの開発を手掛ける会社で、かねてより自動運転関連IoT関連として認識されている銘柄だ。

同社は08/10(木)にジャパンインベストメントアドバイザーとフィンテック領域における業務提携に関する覚書を締結したと発表。この協業により販売先を金融機関や機関投資家とする専用のソリューションやサービスの販売活動を共同で取り組むとのことだ。

IoT、自動運転に加えフィンテック関連と最先端のテーマに絡む銘柄だが、この材料はまだあまり注目されておらず株価にはほぼ反映していない様子だ。15日にはジャパンインベストメントアドバイザーが堅調に推移していたが、JIAが注目されれば改めてこの材料が評価される可能性もあるかもしれない。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【6879】イマジカ・ロボット ホールディングス

(VR関連・AR関連・教育×ICT関連銘柄)

本日引け後に材料を出したイマジカロボットHDを見てみよう。
世界初の4K HDR放送のオープニング番組をスカパーJSATと共同制作
世界初というタイトルは材料の大きさを期待させる訳だが、実際内容を見てみると大きな材料ではなさそうと窺える。

一週間前はポケモンのアニメ制作会社として爆発的な株価急騰を演じていて同社であるが、その後の急落によって現在の株価は急騰前の水準に近づいてきている。
ただしその前にVRへの参入を発表もしているので帳消しは無さそうな感じはするな。
チャートも急騰を演じたことによって移動平均線は上向き、売られすぎの指標も出始めている。

個人的に期待している点は、ポケモンGOによってARというものにみんなが触れて知った。
あれはまだまだ出始めのARな訳で、今後もっと発達していくだろう。
そうなってきた時に映像技術がもの凄く高いイマジカロボット社はVRだけでなくARでも急成長を迎えそうな気がする。
東京オリンピックでも活躍の場が沢山ありそうだ。
実際の建造物などに映像を投影するプロジェクションマッピングは同社の得意分野でオリンピックでも拡張現実の世界でも大活躍な予感がしてならない。
仮にVR=仮想現実・AR=拡張現実というものが流行したら、必ず至る処に広告が出てくるだろう。インターネットは流行っているって次元じゃなくなってきているが、広告の量は半端じゃないよな。
そんな広告をビル、建物全体に投影したら非常にマッチして面白いと思う。
VRもARも将来的にはウェアラブル端末のメガネになるって話だし、歩いているだけでIoTで色々ネットに繋がるだろう。広告は必ず広告主が予算上限を決める形になると思うので、出てくる広告もビックデータから個々にマッチしそうなものだけを配信するような仕組みだろうね。近未来を創造すると色々面白いな!

【1815】鉄建

(リニア中央新幹線関連銘柄・国策関連銘柄)

昨日12日午後、安倍首相が石原経済財政再生相らにデフレ脱却・経済再生へ向けた経済対策の検討を支持。
事業規模は10兆円を超える見通し、財政投融資を活用し、大阪延伸計画を最大8年前通しするなどと伝わる。
報道を受け、地下資源工事用掘削機械大手の【6297】鉱研工業や、土木建設資材の販売・施工を行う【3420】ケー・エフ・シーなど、リニア中央新幹線関連とされる銘柄への物色が強まったが、7月中にまとめ8月初旬に閣議決定となる流れだとすれば、またテーマ性を強めてくるかもしれないな。
鉄建は土木大手、鉄道で首位級。
北海道新幹線や北陸新幹線などの整備も前倒しするとすれば、新幹線整備関連銘柄としても面白そうだ。
あと関連銘柄の中では時価総額が42億ほどと低めの【6397】郷鉄工所あたりもマークしておきたいところだろうか。
民泊関連、介護関連、農業関連などと併せ、リニア中央新幹線関連銘柄も国策関連銘柄として注目しておきたい。

【7974】任天堂

(VR/AR関連銘柄・スマホアプリ関連銘柄)

「Pokmon Go」が全米で大ヒットしているようだ。
ARゲームの先駆「Ingress」と共同開発し、互いのノウハウを生かしているポケモンGO。
米国のアプリランキングでトップ、売上ランキングにも顔を出すようになってきたとか。
また、デイリーアクティブユーザー数はツイッターに匹敵する状態。

値嵩株で手が出せないという人も多いと思うが、値嵩株は上がりだしたら結構長丁場で騰がるってのを何度も見てきたからな。
8年前程前のDSバカ売れ状態の時は、730万円出さなきゃ1単元も買えなかった時もある。
ハードやソフトが売れる訳ではないので、日本だけでなく米国の売上ランキングをチェックしておくと良いだろう。
一日ストップ高で39万9000円ゲットは大きいなw
話題性を集めて株やってくれる人が多くなると良いな~!

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ