仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【3996】サインポスト

(電子タグ(RFID)関連銘柄・無人レジ関連銘柄)

無人レジ関連銘柄に注目だ。03/08に一部のメディアにより「国内大手ドラッグストアが2025年までにすべての店舗で無人レジを導入する」と報じたことにより、市場でも無人レジ関連銘柄に物色が広がった。

特に注目されたのは小売事業向けにソフト開発を手掛けるヴィンクスだろう。ヴィンクスは2018年2月にもパナソニックと無人レジ系のソリューション開発に向け業務提携をした銘柄だ。

ヴィンクスなどに引き続き注目が集まるようであれば、同じく無人レジ関連銘柄のサインポストにも注目したい。サインポストは金融機関や公共向けのシステム開発を手掛ける銘柄で、ワンダーレジという設置型のAIレジ(無人レジ)を手掛けている。すでにコンビニ業界、ドラッグストア業界が無人レジにむけて進みだしたが、今後さらに他の小売業界も無人レジ化に進んでいく可能性は高そうだ。引き続き注目しておきたいテーマ株と言える。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3996】サインポスト

(AI関連銘柄・無人レジ関連銘柄)

直近IPO銘柄はかなり買われているようだ。年の瀬が近付いてきて、材料難の相場となってきているため資金の逃げ場となっているのだろうか。

直近IPO株ではサインポストに注目だ。サインポストは11月にマザーズに上場した直近IPOで、金融期間や公共向けのシステム開発コンサルなどが主力の企業だ。AI事業も展開していることから、今もっとも旬なAI関連銘柄のIPOとして注目される。

またサインポストは無人レジ関連銘柄としても注目されているようだ。サインポストは「設置型AIレジ(ワンダーレジ)」を製品化しており、また2017/12/18には流通小売業のレジ無人化を目指しSCSKと協業を発表している。この協業ではワンダーレジをさらに改良することや、さらにAI技術・画像認識技術を活用した完全スルー型レジ「スーパーワンダーレジ」の製品化を目指すとしている。

かなり旬なテーマ性を内包するIPO株だけに注目が集まるのも納得だ。すでに過熱感は感じるが、どこまでいくか見もの。引き続き注目。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ