仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【6069】トレンダーズ

(ティックトック関連銘柄)

インフルエンサーマーケティングの市場規模は、2020年までに100億ドルに達すると予想されている事をご存知だろうか。動画配信サイトYOUTUBEや、インスタグラム、ツイッターなどのSNSから発信される情報は、今や巨大な市場へと成長している。

特に昨年は「インスタ映え」が流行語大賞に選ばれたようにSNSは多くの人の生活に大きく浸透しているが、今若者の間で大流行しているのが短編動画アプリの「TikTok(ティックトック)」だ。

「TikTok(ティックトック)」は、主に15秒程度の動画を投稿するアプリふぁが、2018年7月の国内月間再生数は既に130億回を突破している。曲に合わせてダンスや口パク動画を投稿出来るのだが、これが若者に大人気らしい。

その「TikTok(ティックトック)」を開発したのは中国のバイトダンス社だ。ソフトバンクグループが出資している事でも注目の企業だが、既に企業価値が8兆円を超える世界一のユニコーン企業となっている。

そのバイトダンス社と広告パートナーシップ契約を締結したのがトレンダーズ。「TikTok(ティックトック)」に対応したコンテンツ開発や広告商品を販売する為の専門部署を設立した事を発表して、一気に買いが集中しているようだ。

トレンダーズ自体は時価総額もそれ程大きくない為、値動きも軽いだろうし、今後はティックトック関連銘柄として大きな注目を集めそうだ。引き続き注目したい。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【6069】トレンダーズ

(片山晃関連銘柄)

04/11、04/12とトレンダーズに思惑的な買いが集中したようだ。
買い材料となったのは04/10に有名な個人投資家「片山晃」氏が大量保有報告書の提出により、同社株を11.38%保有する大株主であることが判明したことだ。

片山晃氏はバイト代65万円を7年半で25億円に増やしたことで知られる個人投資家だ。一部では究極の個人投資家ともいわれ、ファンの多い人物。この人は小型のグロース株を中長期スタンスで投資する戦略で資産を築き上げた人物なので、トレンダーズも期待視された格好と言えるか?!

確かにトレンダーズはSNSなど女性の口コミを活用するマーケティング会社で事業内容も、目新しくこれから成長していく企業とも思える銘柄かもしれない。

ただ、今は地政学リスクなどの高まりによって個別の材料株に評価が集中しやすい相場だし、短期資金の逃げ場になっているだけの可能性もある。急騰株だけに急落もあり得るので注意は必要だろう。

一応、トレンダーズは片山銘柄として今後も引き続き注目したい。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ