仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【3825】リミックスポイント

(仮想通貨関連銘柄・ビットコイン関連銘柄)

ここ最近でビットコインの上昇がとにかく目立っている。先日12/07(木)には1ビットコイン=180万円を超えたと記事に書いたが、その後は230万円を超える場面もみせている。どこまでいってしまうのか、気になるところだ。トヨタの時価総額を超えてしまったあたりからそろそろ危ないような気もしてしまうが…。

とはいえビットコインが異常な盛り上がりを見せているので、やはり株式市場でもビットコイン関連銘柄に注目しないわけにはいかない。先日はビットコイン関連銘柄としてファステップスを記事に書いたが、12/08はファステップスの株価は奮わず、リミックスポイントが大きく株価を上げたようだ。やはりすでに子会社がビットコインなどの取引所を運営している点が強いのだろうか。リミックスポイントはここ最近で株価を調整させていたこともあり、ここから反転するかどうか見もの。引き続き、リミックスポイント、ファステップス、フィスコなどビットコイン関連銘柄に注目したい。

【2338】ファステップス

(仮想通貨関連銘柄・ビットコイン関連銘柄)

12/07(木)はビットコインの上昇が目立った。1ビットコイン=180万円を超える場面を見せるなどまさにバブルの様相となっている。

不死鳥のごとく上がり続けるビットコインは株式市場の世界にも影響を与えそうだ。ビットコイン関連銘柄としてファステップスに注目したい。ファステップスの子会社ビットワンは仮想通貨取引所の開設を進めており、ファステップスは出遅れの仮想通貨関連銘柄として注目される銘柄だ。

リミックスポイントやフィスコ、カイカなど他のビットコイン・仮想通貨関連銘柄にも注目だが、それらに比べてファステップスは少し出遅れ感もあり、現状では13週移動平均線に沿って動いていることもあるので少し安心感もある。時価総額規模の小さい小粒銘柄のため人気化した時の値動きは面白そうだ。それにしてもビットコインはどこまで上がるのか。引き続き、仮想通貨関連銘柄に注目したい。

【2338】ファステップス

(仮想通貨関連銘柄・ビットコイン関連銘柄)

先日の週末で、ビットコインが大きく急騰したようだ。なんと1ビットコイン=100万円を超えたとのこと。ドルで考えても、1ビットコイン=10000ドルは目前だ。大きな節目にきている気がする。

ビットコインの急騰により、株式市場でも仮想通貨関連銘柄に注目が集まるかもしれない。注目は仮想通貨関連銘柄のファステップス。ファステップスは子会社にビットワンという会社があり、ビットワンでは仮想通貨取引所の開設を進めている出遅れの仮想通貨関連銘柄だ。ファステップスのチャートを見てみると、大きな波があるが、しっかりと13週移動平均線に沿って右肩上がりのチャートを形成中。現状ではそこまで過熱感もないので、人気化すれば面白そうだ。時価総額規模が小さく、値動きの軽い銘柄のため短期資金の流入などがあれば火柱が立ちやすいかもしれない。引き続き注目したい。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【2338】ファステップス

(ビットコイン関連銘柄・仮想通貨関連銘柄)

07/25はファステップスが大きく株価を上げたようだ。

ファステップスといえば07/18(火)に子会社「ジャパンアシュアランス」が仮想通貨の取引所事業に参入すると発表し翌日から大きく株価をあげた銘柄だ。ビットコイン関連・仮想通貨関連銘柄の出遅れ株として物色を集めた格好だ。

ビットコインといえば08/01に分裂の懸念があることで、ビットコイン関連銘柄なども株価を調整していたが、直近で分裂は回避か?!という報道があったためか、関連銘柄も反発しているようだ。

ビットコイン関連のなかでは手垢のついていないファステップスは特に物色人気を集めている印象だ。今後の株価推移にも注目したい。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【2338】ファステップス

(ビットコイン関連銘柄・仮想通貨関連銘柄)

07/19(水)はファステップスが大きく株価をあげストップ高に張り付いた。

ファステップスの買い材料はなかなか面白そうだ。ファステップスは07/18(火)に子会社である「ジャパンアシュアランス」が仮想通貨の取引所事業に参入すると発表した。これで一気に仮想通貨関連銘柄・ビットコイン関連銘柄としての物色が集まった格好だ。

ファステップスの発表によると、仮想通貨取引所のシステム構築をファステップスが担当し、子会社ジャパンアシュアランスが仮想通貨取引所の運営を行うとのことだ。金融庁への登録申請は2017年10月~12月に済ませる予定で2018年の2月のサービス開始を目指すようだ。

2017年の上半期に大化けした銘柄の一つにビットコイン関連銘柄のリミックスポイントがあるが、これも子会社が仮想通貨取引所の運営を手掛けている銘柄だ。

リミックスポイントの時価総額を考えると、ファステップスの時価総額規模はかなり小さい。まだ上値余地がありそうにも思える。いずれにしてもファステップスはビットコイン・仮想通貨関連銘柄のなかでは出遅れ的存在と言えるだろう。引き続き株価推移に注目だ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ