仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

投資顧問会社とは

顧客から預かった資産を運用し、運用手数料と運用益の一部を報酬として受け取る会社の事を投資顧問会社と言い、投資情報提供だけを業務とする会社でも投資顧問を名乗る例もあります。 投資顧問を業務として行うには、投資顧問業法に基づいた登録が必要となり、無免許で顧客に株の売買指示などをすることは法律で禁止されています。

投資顧問を利用しようと考えているのなら、まず免許を取得しているのどうかを調べてみましょう。無免許で運営されている投資顧問会社を名乗る会社非常に危険ですし、トラブルの原因になります。

免許を取得しているのかを調べるのは非常に簡単です。それでは「株マイスター」を運営しているSQIジャパン社が免許を取得しているのかを調べてみましょう。

3

上記の画像の赤枠で囲っている部分を見て下さい。

関東財務局長(金商)第850号と記載されています。それでは、金融庁のHPで公開されている登録を受けている業者一覧でSQIジャパン社が認可されているのかを確かめてみます。

金融庁→http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyo.html

2013-03-05-17.48-のイメージ

赤枠で囲っている金融商品取引業者をクリックすると下記のPDFが開きます。

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kinyushohin.pdf

2

ちょっと見にくいですが、キチンと記載されていますね。こんな風に簡単に調べる事が可能です。自分の気になった投資顧問会社があれば調べてみましょう。利用は後述しますが、免許を持っている会社だと、トラブルがあった際スムーズに解決出来るようになっており、仮に免許が無い会社とトラブルになってしまうとなかなか解決が出来ません。

 

■投資顧問会社の料金体系

 

基本的に当サイトでとりあげている投資顧問会社は、資産を運用する投資顧問会社ではなく、顧客に対して「有価証券の価値」「金融商品の価値等の分析に基づく投資判断」に関し、助言を行う「投資助言代理業」を営む投資顧問会社になります

料金体系は主に3つあり、だいたい以下の通りとなっています。

【1】固定会費制:よく目にする月額1万円みたく、利用期間によって会費が決められている形態。

【2】従量課金制:1銘柄1万円みたく、1銘柄を閲覧するのに◯万円と値段が定められている形態。

【3】成功報酬制:売買指示を行ない、指示によって利益が出た際に利益に対してマージンを払う形態。

投資助言代理業はあくまでも投資に対する助言を行うだけで、実際に売買をするのは投資顧問を利用するお客になります。したがって、その助言を受け投資し、儲かったとしても損したとしても自己責任となります。最終的には自己責任だと言うことを認識し、投資顧問会社を利用しましょう。

 

■投資顧問会社とトラブルになったら?

クーリングオフを受け付けてくれない、絶対上がると言われた銘柄が全然上がらない、など投資顧問会社とトラブルになった際にの解決方法です。

まず、金融庁から認可を受けている投資顧問会社であるかを確認して下さい。(確認方法は前述に記載)

金融庁から認可を受けている業者であれば、金融ADR制度の創設がされたので「弁護士会」または「日本投資顧問業協会」のどちらかへの加入が義務付けられています。

金融ADR制度について:
金融分野における裁判外紛争解決制度(Alternative Dispute Resolution)は、訴訟に代わる、あっせん・調停・仲裁等の当事者の合意に基づく紛争の解決方法であり、事案の性質や当事者の事情等に応じた迅速・簡易・柔軟な紛争解決が期待されます。金融ADR制度では、苦情処理と紛争解決の両方を対象とする制度として整備されています。

要約すると、投資顧問会社と顧客との間でトラブルがあった際は第三者機関である弁護士会か日本投資顧問業協会が間に入って解決するよ、ということです。では、実際に自分の利用している投資顧問会社がどこに加入しているのかを調べてみましょう。

1

「一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 第012−02468」と記載されているのがわかりますね。こうして、SQIジャパン社は日本投資顧問業協会に加入しているのが確認出来ます。

よって、もし、SQIジャパン社とのトラブルがあった際は、日本投資顧問業協会にコンタクトを取ればトラブル解決に向けて間に入ってくれるのです。

投資顧問会社の中には、あくどい会社もありますが、本当に顧客の資産を助けて報酬を得ている優良な会社もあります。なにぶん、アドバイスを受けて実際に投資するのは顧客ですので、アドバイス通りに売買をせず、「あんたの会社のせいで大損した」なんてクレームをつけ、ネット上に悪評を書きまくるモンスター顧客もいるみたいです。

情報が全ての投資の世界ですから、自己責任のもと投資顧問会社を利用するのもひとつの手だと思います(・∀・)


コメントは利用できません。

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ