仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【2395】新日本科学

(バイオ関連銘柄・新型コロナ関連)

新型コロナウイルスは収束とはなっているが、まだまだ油断ができないウイルスというのは間違いない。日本は解散、そして総選挙と舵が切られたが、今後様々な銘柄が上昇していく期待があるが、その中でも注目するべき銘柄をPICKUPする。

それは新日本科学なのだが、同銘柄は前臨床事業が主力。臨床事業やTR事業、地熱発電事業、ホテル事業等も手掛ける。サルを用いた前臨床試験受託に強みを持つ企業だが、同銘柄に複数の大口が資金を投入しており、昨日ウルフ村田銘柄としても取り上げられたとの事。

直近の決算は22年3月期第1四半期(4-6月)の連結最終利益は前年同期比2.8倍の18.2億円とバイオ関連と考えれば業績はしっかり。チャートを見るとウルフ効果もあるのだろうが、揉み合いから上放れという形となっている。

PER10倍台と割安面もあり、弾みがついた今はこのまま伸びていく可能性もある。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【4889】レナサイエンス

(バイオ関連銘柄・新型コロナウイルス治療薬関連)

医療現場の課題を解決するための、多様なモダリティ(医薬品、医療機器、人工知能(AI)など)を活用して新たな医療ソリューションを研究開発、販売等を展開する企業。

2021年9月24日に上場のIPO銘柄だが、マザーズ上場のバイオ銘柄という事からも注目を集め、公開価格を45.7%上回る976円、その後は値を落としていたが、13日参議院本会議で岸田文雄首相が新型コロナウイルスの感染再拡大に備えて国産の経口治療薬の確保を急ぐ方針を表明を発表。

同社は新型コロナ治療薬の治験を実施しているが、自宅で内服できる経口薬として肺障害を解消する効果が期待できる経口薬を開発している。

チャートはこの期待から株価は急伸となっているが、上場来高値を抜ければ青天井のチャートとなるだけに、期待感はある。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【9793】ダイセキ

(産廃処理関連、環境問題関連)

産業廃棄物処理・工場で出る廃液・廃油などを収集し処理・リサイクルの大手企業。子会社のダイセキ環境ソリューションが土壌汚染調査・浄化処理を展開。

経済活動再開から産業廃棄物は増加していくのは分かり切った事だが、原油や鉛といった資源価格も最近急回復しており、リサイクル製品価格も上昇し、採算が改善が期待ができる。

上限を80万株(発行済み株数の1.55%)、または40億9600万円とする自社株を、13日朝の東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)で取得すると発表している。

チャートは右肩上がりの上昇、上場来高値を更新、青天井チャートを形成となっている。自社株買いも加わりここからも期待できると見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【2753】あみやき亭

(アフターコロナ関連、飲食、外食関連銘柄)

焼肉チェーン店、「あみやき亭」「美濃路」「スエヒロ館」等、外食チェーンを運営する飲食、アフターコロナ関連の銘柄。

新規出店・新業態開発・業態変更・メニューブラッシュアップ、新型業態(デザートビュッフェの導入等)への転換から2023年3月期の営業利益は黒字転換を予想しており、通期計画の3.5億円に対する進捗率が226.6%となっている。

1分以内でステーキを提供する新業態「感動の肉と米」は4月下旬にオープン焼き鳥業態からの業態変更を進めていく意向。

いちよし経済研究所が8日にレーティングを「B」→「A」、フェアバリューを3,000円→3,800円に引き上げている。

緊急事態宣言解除から売り上げの伸びは順調に推移すると見込め、チャートは決算後に窓を開けて急騰、3045円と直近の高値を更新している。上昇一服しているが、売り一巡後は伸びしろが高いと見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【3927】フーバーブレイン

(サイバーセキュリティー関連銘柄,DX関連)

情報セキュリティ製品の開発・販売・保守を展開する企業。主に中小企業向けの業務システムにサイバーセキュリティソリューションの提供、テレワーク環境の構築、生産性およびクオリティオブライフの向上支援なども展開する。

直近で材料もなく急騰しているが、切っ掛けは最近個人投資家が飛びつく切っ掛けの一つとなっているウルフ村田の煽りが入ったわけだが、記載後に株価は急動意してSTOP高張り付きとなった。

2連発のSTOP高とはなったが、同社が特に材料を発表したわけではなく、明らかに仕掛けが入った動き。

廣済堂、アジアゲートと最近は仕掛ける大口の動きが活発になっているが、今日の動きを見てもまだ大口が売ってきている感じでもないだけに、押し目があったらチャンスと見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【6072】地盤ネット

(国土強靭化関連銘柄・地震関連銘柄)

東証マザーズ上場、時価総額44億円小型。

地盤改良工事を行わない地盤解析専門の企業。社名通り、同社は地盤工事の必要性を判定、既存の地盤調査データに基づき判定する「地盤セカンドオピニオン」が主力とする。

昨日の首都圏での震度5強の地震は各所に影響を与えているが、同社は地盤調査だけでなく、新築住宅、リフォーム、不動産事業にも進出している。

22年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常損益は700万円の赤字(前年同期は2100万円の黒字)に転落と業績は今一つだが、インフラ整備の案件は今後増えていう見込みは高く、地震やインフラ問題で、注目を集める銘柄の一つだけに短期的な上昇が見込めると予想。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【2410】キャリアDC

(今日の注目銘柄・人材派遣・転職関連銘柄、TOB関連)

東証1部上場、時価総額79.8億円小型、20代~30代のキャリア志向の高いビジネスパーソンおよびエンジニアのための転職サイト「type」や 「土日祝休み」「残業ほとんどなし」はもちろん、「育児と両立OK」「女性管理職有」など女性ならではのこだわりを反映した検索機能で、長く働きたい女性の転職サイトも展開する企業だ。

PER8倍、PBR1.95倍と割安。同社だが、ここ最近で大口が株を買い集めている動きがある。投資運用ファンドのアスリードキャピタルが6月8日にキャリアデザインの株式保有比率を18.01%→18.88%に大量保有報告書を提出。

資産運用世界大手、米フィデリティ傘下のFMRは9月7日提出の大量保有報告で5.01%→6.36%に増加している。

ここ数ヶ月の間で買い付けもだが、相場の急落で大量保有報告で減少したとの報告はでていない。

投資ファンドのアスリードは保有した銘柄をTOBしたりなどの実績もあり、この買い付けは、どうもTOBの思惑が見え隠れする。

チャートは25日線ラインと大きく押し目を入れた後からも反発局面となっている。板は薄い銘柄だが、ここからも大量保有がでるならば…TOBの思惑はより一層強まると言えるだろう。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com