仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【2338】ビットワングループ

(思惑関連銘柄)

仮想通貨関連事業を手掛けている会社だったが、競合が多発したことで現在の主力はまつげサロンとなっている会社だ。

あまりこういう事は言いたくないが、継続疑義もあり、ボロ株と言える銘柄だ。

だが、それ故に思惑が広がっているのだろう、本日の決算発表を前に株価は大きく上昇した。

そして、本日の決算発表において代表の交代が発表され、また、仮想通貨事業等がうまくいかない為、5GやAI関連事業を海外にむけて開発するとしている。

ますます事業内容が見えなくなった格好だが、いわゆる箱企業としての動きを強めるのではないか。

となると、今後は増資などもでてくる事になると思うがそのためにはまずは株価を吊り上げかねない気もしている。このあたりは憶測の粋をでない話ではあるが、直近の株価の動きを考えるとおもしろい銘柄であるだろう。

 

株マイスターへの登録はコチラ

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【7841】遠藤製作所

(ポスト新型コロナ関連銘柄・キャッシュリッチ関連銘柄)

遠藤製作所はゴルフクラブの鍛造品のOEMを手掛ける会社だ。そこから、自動車や二輪車のエンジンギア・ミッションギアなどの製造や医療機器、メタルスリーブ事業など多角化を図っている。

さて、新型コロナ関連の銘柄として当サイトでも巣ごもり関連やマスク関連などを取り上げてきた。ここからは、その先「ポスト新型コロナ」の時代を考えたいと思う。

新型コロナにより売上や利益が増えるのはごく限られた業種になる。だからこそ、現在の市場のテーマはマスクや巣篭もりといった、売上が増えるだろうという銘柄への物色が進んでいる。だからこそ、すでに株価は上昇しており、これから投資を考えるのであれば、その先を考える必要がある。

ポスト新型コロナの時代は、不況期と同じであり、キャッシュリッチな会社に注目が集まると考える。というのも、売上が減り、利益が減ることになる多くの企業にとって、手持ち現金が減ることが想定される。だからこそ、政府は融資や信用枠の維持に努めている訳だが、不況期ともなればそれでも貸し剥がしや貸し渋りは起こるだろう。結果として、倒産の危機となる。

だが、キャッシュリッチの会社ともなれば、手持ち現金が豊富なことからその心配も少なくなる。つまり、ポスト新型コロナの時代は守りのポートフォリオ形成が必要となるだろう。

その点、遠藤製作所の手持ち現金は豊富だ。時価総額50億の会社にも限らず、60億ほどの現金等資産を有している。

キャッシュリッチどころか、買収してしまえば10億円の現金が手に入る企業なのである。むしろこれだけのキャッシュリッチ企業であれば、守りのポートフォリオというよりは、MBOやTOBの期待があってもおかしくない企業とも言えるだろう。

新型コロナショックにより、多くの企業の株が投げ売られた。アベノミクス相場以前のPBR1倍割れの企業が今後多くなってくることかと思う。あの時代の相場を考えれば純資産ではなく、手持ち現金の重要さを考えて投資することの大事さはわかってもらえると思う。次の時代を考えるにあたって、注目しておいてほしい銘柄だ。

ヴァンジェリストへの登録はコチラ

株マイスターへの登録はコチラ

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

【9697】カプコン

(新型コロナ関連銘柄・巣ごもり関連銘柄)

家庭用のゲームソフト開発の日本最大手。ストリートファイターに代表される格闘ゲームは海外でも人気が高い。

また、モンスター・ハンターは同社の人気シリーズで新作が公表されるたびに株価が上昇することで有名だ。

デジタル販売にも力をいれており、現在はゲームソフトの購入がオンラインで行える。今や当たり前だが、40代・50代以降の世代には馴染みがないだろう。もはや、ドラクエで行列ができる時代ではない。

閑話休題。新型コロナの問題で近く緊急事態宣言がだされることが決定した、日本の主要都市ほぼ全てで外出自粛の要請が法的根拠をともなった形でだされる戦後初めての出来事となる。

学校も休校となることから、巣ごもり消費の関連としてゲーム関連が注目されていることはみなさんもご存知だろう。

そんな中、カプコンは売り長となっており、逆日歩もついている。チャートも右肩上がりとなっている。3月31日には年初来高値を更新する3565円をつけ後に一服。10日移動平均線での反発をしている。この中段保ち合いを抜ければさらなる上昇が見込めるだろう。

巣ごもり関連や新型コロナ関連銘柄で時価総額の小さい銘柄は乱高下が激しくついていけない投資家も多いと思う。

だが、株式投資はそれだけではない。時価総額の多きな銘柄でもテーマにしっかり乗ることで利益を挙げられることを思い出してほしい。

 

株エヴァンジェリストへの登録はコチラ

株マイスターへの登録はコチラ

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

【3649】ファインデックス

(新型コロナ関連銘柄・遠隔医療関連銘柄)

ファインデックスは医療用画像管理システム「Claio」主力とする、医療システム会社だ。取引先には国立病院が多いが、小型の病院への進出も図っている。

本社移転などで、費用負担が重いものの、財務内容は堅牢だ。有利子負債0な上に、時価総額202億円にたいし、現金保有を18億円近くまで積み上げている。前期からの増加を考えると、今後も無借金・安定経営を続けていくものと見られる。

現在市場のテーマになっている遠隔医療だが、基本的には比較的軽度な患者に対して問診を行うことが想定されている。これにはアプリなどのテレビ電話システムが活用されることが主となるだろう。

その際に、病院としてはカルテを作成する必要がある。電子カルテシステムについては同社に一日の長がある。遠隔での患部の撮影なども行われることになると思うが、それらの画像や音声ファイルの取りまとめについては、まさに同社のシステムが生きることになるだろう。

またチャートの形状にも注目したい。新型コロナ問題等で大きく下落となったあとラウンドボトムを形成し、各種移動平均線を超えてきている。本日は出来高を伴って上昇したあとに売りに押されたが、安値を切らなかった。

このことから、全体に大きな波乱がない限り来週以降株価は戻り基調を強める可能性がある。是非医療システム関連として注目していただきたい。

株エヴァンジェリストへの登録はコチラ

株マイスターへの登録はコチラ

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

【7634】星医療酸器

(新型コロナ関連銘柄)

星医療酸器は医療用のガスを取り扱い会社で、業界首位となっている。関東でのシェアが3割を超えるなど、業界の雄である。新型コロナショック以前は医療向けのガス販売が頭打ちになっており、在宅向けの酸素吸入に成長性を見出そうとしていた。

たが、ここに来て新型コロナ問題である。新型コロナ感染症における肺炎は治療方法がなく、基本的に対処療法のみとなる。重篤な場合は人工心肺で強制的に酸素を送る。心配停止の可能性といかなくとも肺炎による肺機能低下で酸素濃度が下がる場合はやはり酸素吸引を行うことになる。

つまり、同社にとっては特需が起こる可能性がある。特に同社は時価総額144億円と低く値が軽い。また、現金保有は80億あり、かなりキャッシュリッチな会社だ。四季報によると有利子負債もない。

となると、ディフェンシブな買いが同社に集まってもおかしくないし、世が世ならTOB関連としても使われていただろう銘柄だ。

株価はこれらを折込上昇しているが、ここにきて一服。先日が初押しだった可能性が高い。本日は高値引けとなっている。短期戦割れで撤退とすれば取り組みもしやすい。テーマ性も十分なことから、今後の株価の動きに注目だ。

 

なお、同銘柄はすでに新生ジャパンで推奨済みである。新生ジャパンの会員はすでに割り安なところで仕込みをいれているはずである。

新生ジャパンへの登録はコチラ

 

株エヴァンジェリストへの登録はコチラ

株マイスターへの登録はコチラ

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【3054】ハイパー

(テレワーク関連銘柄)

新型コロナ問題が長期化するなか、マスクやテレワーク関連の銘柄は誰もが注目するところだと思う。メドレーなどは遠隔医療で注目を浴び、株価は倍増している。

2匹目のどじょうを狙うのは誰もが思うところではあるが、ハイパーはテレワーク関連銘柄の出遅れとして期待したい銘柄であろう。

同社は電話一体型簡易通信端末「テレメーション」の普及の為の企画のために設立され、その後はインターネット事業に参入した会社だ。パソコン販売が主力となるが、セキュリティやテレワークにも力を入れている。

先日、連結子会社による「テレワーク推進パッケージ」販売開始を発表。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、厚生労働省や東京都が中小企業への支援策としてテレワーク導入を促進する助成金の支給対象商品で、在宅勤務などのリモートワークを支援する商品となる。

まさに、テレワーク関連としての銘柄であるが、株価は低迷していた。ところがここにきて、株価は上昇基調。本日は8%上昇となり、市場の耳目を集めていることは間違いないだろう。このまま勢いがつけば、大きな上昇となる可能性もありえる。

何より、同社は3月に東証1部への上昇を果たしている。月末にはインデックス需要が見込まれることから先回り買いも株価上昇を後押ししているのだろう。テレワークというテーマ性と、インデックス需要という買い需要。

日銀のETF買いもあり、時価総額30億円台の同社の値動きは注目しておくべきだろう。

なお、同銘柄はすでに新生ジャパンで推奨済みである。新生ジャパンの会員はすでに10%以上の利益を手にしている。

新生ジャパンへの登録はコチラ

 

株エヴァンジェリストへの登録はコチラ

株マイスターへの登録はコチラ

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【2831】はごろもフーズ

(巣ごもり関連銘柄)

誰もが食べた事のある「シーチキン」。海の鳥となる訳だが、これはツナの事。ツナ缶といったらシーチキンと言うくらい、抜群の知名度を誇る。その他、パスタやペットフードなども手掛けている。

連日巣ごもり関連銘柄を記載しているが、前回は乾麺を主力とした東洋水産を記載したが、今回は缶詰主力の【2831】はごろもフーズとなる。

実際、保存の効くパスタが買い占めの対象となっているが、パスタだけでは食事にはならない。もちろん、食べられない事はないのだが、ソースは必要だろう。

その点、同社はパスタだけではなくソース販売にも力を入れているし、なによりツナ缶は和風スパゲッティを作るのに欠かせない商品だと個人的に思っている。

戯言はおいておくが、同社株価はここに来て急騰。上場来高値を更新している。だが、それでもPERは17倍とまだまだ適正水準であり割高とはいえない。不謹慎かもしれないが、この買い占め特需によって業績をのばす可能性すらある。

また、私の情報元によるととあるレポートが同社に対してだされている。これによると農林中金出身の宮園氏がGPIFの理事に就任しており、農林中金の保有が多い同社株に思惑が働くのでは?とされている。

思惑としては面白い話だけに株価がどのような動きを今後見せるのか注目しておいてほしい。

 

株エヴァンジェリストへの登録はコチラ

株マイスターへの登録はコチラ

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com