仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

個人的オススメ銘柄

毎日更新!今すぐ使える個人的オススメ銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

個人的オススメ銘柄の一覧

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

この「金の四方山話」では不定期で、現物で握っておくことを個人的に薦める銘柄を配信しているのだが、遅くとも明後日には配信できると思う。

興味のある人は今の入会しておいてほしい。

以上

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【6067】インパクトHD

(個人的オススメ銘柄)

小売や外食の覆面店舗調査、販売支援を行う。他にも新商品の販促サービスなどを手掛けているマーケティング会社だ。北海道から沖縄まで全国津々浦々を網羅する人材ネットワークを持ち、また、それらの人材との業務委託契約を結ぶ事で人材網だけでなくその質の高さに定評がある。旧社名はメディアフラッグ。

特に注目すべき事業はやはりインドでのコンビニ事業の進出だろう。インドの高い経済成長率に目をつけて、コンビニ事業の進出を図り現地のコーヒー王とあだ名されるシッダールタ氏率いるCoffee Dayとパートナーを組んだ。ところが、そのシッダールタ氏が憤死となり、出だしから暗雲が立ち込める事となる。

そのため、共同出資パートナー企業となっているCoffee Day Global Limitedへの貸付債権1,121,144千円に対して全額貸倒引当金を設定した上、持分法適用関連会社であるCoffee Day Consultancy Services Limitedに対する 投資持分のうち、のれん相当額である807,897千円を持分法による投資損失として計上。結果約20億円の特別損失を計上した。

ただし、同貸付債権についてはCoffee Day Global Limitedと交渉中であり、会計上この引当金は戻入となる可能性がある。戻入となれば、現在同社の時価総額は約70億円であることから、相応のインパクトはあるだろう。同社の資金繰りも幾分改善するはずだ。

この事自体で、同社のコンビニ事業の将来性が大きく変化する事はないかと思うが、株式市場の株価は思惑で動く事もままあるだろう。戻入れについては、現在継続して協議中である事を明言しており、3月26日には株主総会がある。総会に向けて、新たなアナウンスがあってもおかしくなく、今後に期待できる銘柄だろう。

 

株エヴァンジェリストへの登録はコチラ

株マイスターへの登録はコチラ

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3※※※】※※※※※※

(個人的オススメ銘柄)

もともと、私が本命にしてきた銘柄だ。ただし、目標株価2200円~2400円としてきた。

一度2400円をつけて、強張っていた事から話題にしてこなかったが、この全体相場の地合い悪化により、望外の安値が到来しそうだ。

本ブログを昔からご愛読している人はおわかりであろうし、「金の四方山会員」には、常々2000円割れを狙うと言い続けてきた。

本銘柄に関しては、過去に1800円をつけたが、それでも私は一貫して買いを主張し、2400円を超えた。

全体相場が弱い中、何を狙うのか?PBRを基準にしても良いだろう。割安性を信じても良いだろう。金融緩和によるバブルを期待しても良いだろう。

ただ、本ブログの題名は何であるか?

大底がどこでつけるかは誰にもわからない。だからこそ、やるべきことは、相場を休むか。

信じる銘柄の安い場面を徹底して買うか。

2つに1つだ。

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【4※※※】※※※※※※

(市場指定変更期待)

情報機器※※※※※※※※※※※会社。※※※※※※※※※※※ソフトから※※※※※※※シフトしている。いわゆる、※※※関連といえる。その他には、※※※※※※※※※※※の開発もある。

これら主力業務以外にも※※※※※※※※※※※を育成しており、※月にはアメリカ※※※※※※※※業務提携を発表。※※※※※※※※※※※※※※※販売も行っている。株価は当時一気に急騰した経緯を持つ。

※※※※※では※※※※※※※※※※※※に採用されており、技術力の高さが伺える。

このように、同社はマザーズ市場に上場ながらも大手企業との取引実績があり、安定した企業と言える。業績も数年安定しており、※※※※※※※※であり財務内容も安定。時価総額も※※※※億円を超えており、マザーズとしては大型な銘柄とも言えるだろう。

同社が今後安定して取引を行い、知名度向上を狙うのであれば今後東証1部への市場変更も視野に入るかもしれない。株主数も多く、市場に流通している株式数の多さからもあながちない話とは言えないだろう。

もし、市場変更ともなればインデックス需要が見込めることになる。現在の株価位置は※※※※※※※※しており、当面の底として意識されてもおかしくない水準だけに市場変更ともなれば、株価の上昇が見込めるだろう。特に※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※、大きな上昇も見込めるようになるかもしれない。

銘柄名は当サイトが主催する「金の四方山話」で先行公開している。入会すれば見られる。

伏せ字なしの全文公開は週末予定。

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【5※※※】※※※※※

(オススメ銘柄)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

上記内容は来週「金の四方山話」で公開する。

楽しみに待っていて欲しい。

みんなで儲けにいきたいと思っている。

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【7949】小松ウオール

(投資顧問)

同社はオフィス向け固定・可動間仕切りの総合メーカーで国内トップ級の会社だ。ゼネコンなどの新設ビル向けに強く、海外展開をせずに国内注力することで安定した業績をあげている。病院、学校など公共施設向けに納入実績多いが民間の福祉・厚生施設向けドア、トイレにも注力している。首都圏のみならず、東海・東北九州に拠点を新設し営業網を全国に展開する。販売と自社施工により、高い利益構造が特徴な上、社員教育を徹底することで、さらなる業績伸長を目指している。

第3四半期決算は既に発表済みで、4-12月期(3Q累計)経常が42%増益で着地・10-12月期も16%増益。1-3月期(4Q)の経常利益は前年同期比6.9%増の14.1億円に伸びる計算で、業績は安定しているといえるだろう。

他方で、昨年12月に高値をつけた後はチャートはラウンドトップの形状となり、下落基調に入っている。市場は業績の伸びを限定的と見ているのかもしれないが、財務面が安定している上に、PER7倍台の現状水準であれば妙味があるだろう。

某投資顧問では新型肺炎などの市場全体のリスクファクター懸念だが、そのような問題がなければ、決算期終了後の上昇株として一貫して推奨している。投資顧問が推奨しているから株価が上がるとは言えないが、少なからず同社の投資妙味が周知され株価の上昇に貢献することはあるだろう。

現在は25日移動平均線までの戻りを見せている。同線を超え、75日移動平均線を奪還できるようなことがあれば、思わぬ高値も見えてくるだろう。

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【4481】ベース

(個人的オススメ銘柄)

前回8000円を一気に超えてきた【4481】ベースを個人的オススメ銘柄として紹介したが、次のステップに来ている。

ベース4481

中東情勢の緊張の高まりから大きく売がでたものの、以前の記事で紹介した通り7700円辺り。チャートにある下の三角の上辺がサポートとなり切り返しを見せている。

そして、現在の株価は切り返しを見せており、8500円につっかける動きとなっている。

「金の四方山会員」であれば下での持ち分があるはずだ。大きく利益を増やすのであれば、どこかで買い増しを検討していく事になるが、今がチャンスであろう。

8500円を超えてくるような事があれば、追随で買い増しのチャンスである。その後は8500円がサポートとして効いてくるとい考える。

リスクを取らないのであれば、8500円を超えてからの追随でも遅くないだろう。市場でもこのラインは意識されていると見られ、85000円には少し板がある。

ただ、同社は株価が上昇しているにもかかわらず、出来高がなくなっている。つまり、売り枯れとなっている可能性が高い。

結果として、8500円の板がなくなった場合には、売り物が少ない事から、買えば上がる。上がるから買うという連鎖から一気に急騰となってもおかしくないだろう。

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com