仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

北朝鮮関連銘柄

毎日更新!今すぐ使える北朝鮮関連銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

【9362】兵機海運

(北朝鮮関連銘柄)

日本と韓国の間でフッ化水素などの輸出規制について大きく報じられているが、敢えて北朝鮮関連銘柄に注目しておきたい。

6月末に電撃開催となった米朝首脳会談で、北朝鮮の非核化へ向けた実務協議の再開が7月中に再開される見通しとなった。ハノイで交渉決裂した経緯からも、二度目の決裂が無いように、今後は両国とも慎重に協議を進める事が予想される。

7月中に予定されている実務協議だが、これが開催されれば米朝関係が融和路線へと向かうことになるだろうし、次に首脳会談がホワイトハウスで行われるような事があるとすれば、それは60年以上も休戦状態にある朝鮮戦争の終了を宣言する時かもしれない。

元々、トランプ米大統領は在韓米軍の削減や撤退などを公約に入れているだけに、近い将来にそれが実現する可能性もありそうだ。

となれば先回りしておきたいのは北朝鮮関連銘柄だろう。
兵機海運は姫路、神戸、大阪を拠点に鋼材の輸送を行っている企業で、中国やロシアなどの外航海運を手掛けているが、北朝鮮関連株として注目を集めやすい銘柄だ。

少なくとも7月中の実務協議の進展については今後、メディアでも大きく報じられるだろう。株式市場での注目度が高まる可能性があるだけに先回りしておきたい。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【9361】伏木海陸運送

(北朝鮮関連銘柄)

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩委員長が6/30に電撃的な首脳会談を行った事が世界中のニュースで報じられた。

事の発端はトランプ米大統領のツイートとされているが、国のトップ同士の会談の約束がSNSで行われる時代になったのかと、感慨深いものを感じる一幕だった。

この首脳会談で、北朝鮮の非核化を話し合う米朝実務協議の再開時期について、7月中に再開される見通しとなっている。実務協議の開催場所は現時点では未定とはなっているが、北朝鮮の非核化を巡る動きは急ピッチとなりそうだ。

また首脳会談の様子からも両首脳の和やかな表情から、数年後には北朝鮮との貿易の活発化も見込まれるかもしれない。十年後には北朝鮮との国交回復も有り得ない話ではないな、と感じとられた方も多かったのではないだろうか。

何れにしろ実務協議が開催されれば、北朝鮮に関連した銘柄には注目が集まる事になりそうだ。伏木海陸運送は北朝鮮関連銘柄として本命視されている銘柄だ。時価総額も小さいだけに短期資金が流入し易い傾向もあるし、注目しておきたいところだ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【4274】細谷火工

(防衛関連銘柄)

3/6(水)は細谷火工や【6208】石川製作所など防衛関連銘柄が急伸しているようだ。

2月末にベトナムのハノイで開催された米朝首脳会談は合意に至らずに交渉が決裂する事となったが、金正恩委員長の帰国後の動向には注目が集まっていた。

韓国の情報機関、国家情報院(国情院)は5日に北朝鮮北西部・東倉里のミサイル発射場で撤去した施設の一部を復旧する動きが把握された事を明らかにしている事が報じられ、北朝鮮を巡る地政学リスクが再燃する可能性が浮上、防衛関連銘柄へ思惑買いが集まっているようだ。

尚、トランプ米大統領は「次の米朝首脳会談が開催される予定は無い」と発言しており、もし北朝鮮が再度ミサイル実験や核実験を強行した場合は、トランプ米大統領は軍事オプションを選択する可能性も高いとの見方も有る。

細谷火工は自衛隊向けの照明弾や発煙筒を手掛ける企業で、地政学リスクが増すと物色人気を集める銘柄だ。特に細谷火工は時価総額が小さい低位株で、値動きも軽いから短期資金が流入し易い傾向にある。マネーゲームの様相だが、引き続き注目しておきたい銘柄だ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【9362】兵機海運

(北朝鮮関連銘柄)

2/27(水)は世界中の注目がベトナムのハノイに集まっている。

2回目となる米朝首脳会談がベトナムのハノイで行われるが、北朝鮮の非核化へ向けて具体的な進展が得られるかが最大の焦点となりそうだ。非核化措置とその見返りを求める北朝鮮側との綱引きになるが、トランプ米大統領も何かしらの成果が欲しい局面だろうし、かなり踏み込んだ内容になるのではないかと予想されている。

一部報道では朝鮮戦争の終戦宣言や、現在は中断している南北の共同事業「開城工業団地」や「金剛山観光」の再開などが議題となりそうだ。

昨日は北朝鮮関連銘柄から【9361】伏木海陸運送へ思惑買いが集中したが、米朝首脳会談の成果次第では他の関連銘柄にも思惑買いが波及するかもしれない。その中で注目したいのが兵機海運だ。

同社は姫路を拠点に鋼材の一貫輸送を主力に展開している企業だが、中・露・韓への外航海運に強みがある。時価総額も低く値動きの軽い銘柄だけに、北朝鮮関連銘柄として物色人気が集まり易い傾向にある。

前回の米朝首脳会談時には急騰した銘柄でもあるし、チェックしておきたいところだ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【9361】伏木海陸運送

(北朝鮮関連銘柄)

1/8(火)は伏木海陸運送が上昇している。

伏木海陸運送と言えば、2018年6月に米朝首脳会談が開催された事で、北朝鮮関連として注目された銘柄だ。

米国のトランプ大統領は1/6に、2回目の米朝首脳会談の開催場所について「近いうちに発表されるだろう」と発言し、首脳会談の実現に楽観的な見通しを示している。またトランプ大統領は年初に北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長から書簡を受け取ったことも明かしていて、米朝首脳会談開催の可能性は高そうだ。

もし2回目の首脳会談開催場所が決定・発表される事となれば、メディアも大きく取り上げるだろうし、北朝鮮関連銘柄に物色人気が集まる事が予想される。

北朝鮮関連銘柄としては、貿易関連や倉庫関連を中心に注目が集まりそうだが、特に前回の米朝首脳開催時に大きく動意付いたのが伏木海陸運送だ。

同社は伏木港、富山新港で紙製品やコンテナの港湾作業を主力に展開している企業だが、北朝鮮に対する経済制裁の緩和や、経済開発支援などへの思惑が集まり易いようだ。

トランプ米大統領が開催場所の近日発表を示唆したように、2回目の米朝首脳会談開催が実現へ向けて前進している。また本日付けの速報で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が訪中し、米朝首脳会談開催を巡っての意見交換を行うなど、動きが慌ただしくなっている。引き続きこのニュースには注目をしておきたい。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ