仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

国策銘柄:サイバーセキュリティー関連銘柄

サイバーセキュリティー、インターネットセキュリティ関連銘柄などについて。サイバーセキュリティー対策は国家レベルで対策費(予算)が大きくなっていくマーケットかもしれません。国策銘柄と言えます。

【3042】セキュアヴェイル

(サイバーセキュリティ関連銘柄)

08/25(金)のお昼過ぎからメルカリやNetflix、楽天証券などの一部のインターネットサイトにアクセスしずらいという報告が多数あったようだ。

楽天証券を使っている個人投資家は実際に不便だったのではないだろうか。このアクセス障害が原因か、25日(金)はサイバーセキュリティ関連銘柄が大きく動意づいたようだ。セキュアヴェイルもは情報セキュリティ構築やログ分析サービスに特化したサイバーセキュリティ関連銘柄の代表格で、25日は前日比+10.07%の上昇。今回のアクセス障害が、どこかしらからの攻撃だった場合は引き続き物色される可能性が高そうだ。反対に、サイバー攻撃などが原因ではない他の理由だった場合は下落しそうか。週明けも慎重に株価推移に注目だ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3968】セグエグループ

(サイバーセキュリティ関連銘柄・ランサムウェア対策関連銘柄)

ここ最近、セグエグループが連日大きく株価を上げている。
セグエグループはネットセキュリティ製品の輸入販売とソリューション関連を手掛ける銘柄でサイバーセキュリティ関連銘柄の一角とみられる。

世界的に身代金要求ウイルス「ランサムウェア」が横行しており、サイバーセキュリティ関連事業を行う銘柄にとってはビジネスチャンスとも言えそうだ。そうでなくとも、今後はあらゆる家電製品などがインターネットに接続されるIoT時代に突入していく見方が強い。IoTとサイバーセキュリティはもはやセットで考えなくてはならないだろう。

セグエグループのここ最近の急騰っぷりは投機的資金の流入も考えられるため、反落には注意したいが、引き続き株価推移に注目だ。また、他にもランサムウェア対策関連銘柄のアズジェントやデジタルアーツ、などにも注目したい。

【3040】ソリトンシステムズ

(サイバーセキュリティ関連銘柄・ランサムウェア対策関連銘柄)

世界150カ国にも及ぶ国で大規模なサイバー攻撃があったことが話題になっている。日本国内でも複数の被害が報告されているようだ。

今回のサイバー攻撃にはランサムウェアと呼ばれるマルウェアの被害があったようだ。ランサムウェアとは「身代金を要求するコンピュータウイルス」で、システムがランサムウェアに感染するとファイルなどが暗号化され使用できなくなる。再び使用できるようにするには身代金をビットコインなどの仮想通貨で払うことを要求してくる悪質なマルウェアとのことだ。

この事件によってサイバーセキュリティ関連銘柄のなかでもランサムウェア対策を手掛ける銘柄に買いがはいったようだ。ソリトンシステムズはセキュリティ対策とシステム構築を手掛けるサイバーセキュリティ関連銘柄の一角だが、ランサムウェア対策ソリューションを手掛けていることから、今回大きく株価をあげている。

引き続きランサムウェア対策関連の銘柄への物色が続くようならば、ソリトンシステムズには追い風か?!他のランサムウェア対策関連なら、アズジェントも面白い。アズジェントはランサムウェアの検知・防御機能を備えた製品を発売している銘柄だ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3042】テリロジー

(サイバーセキュリティ関連銘柄)

テリロジーに注目。期待されていたIPO「ZMP」の上場が延期された理由が「顧客情報の流出」だったことをうけ、再びサイバーセキュリティ関連銘柄が注目されている。テリロジーはサイバーセキュリティ関連銘柄のなかでも値動きが軽い印象。

セキュアヴェイルやアズジェントはまだ物色が続いているようだが、テリロジーは調整しているので、まだテーマ性が引き続き注目されれば反発する可能性もあるかもしれない。下値支持線に接近してきているので反発のタイミングを見計らうのも面白そうだ。

【1418】テリロジー

(サイバーセキュリティ関連銘柄・ビッグデータ関連銘柄)

最近、またサイバーセキュリティ関連銘柄に注目が集まりつつあるようだ。IoT技術や自動運転技術などの次世代テクノロジーが発展すればサイバー攻撃はより脅威になる。次世代テクノロジーの発展に比例しサイバー攻撃を未然に防ぐサイバーセキュリティの重要度もあがるということだ。

テリロジーは標的型攻撃の対策ソリューションなどを手掛けるサイバーセキュリティ関連銘柄。チャートをみると、ここ最近はさほど物色された感はないのでここからの値動きに注目したい。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3692】FFRI

(国策銘柄・サイバーセキュリティー関連銘柄・決算)

インターネットセキュリティー会社として株価を上げていたFFRI社の決算発表が行われ、個人投資家から注目された。
気になる内容は、売上は微増したものの、利益面で営業損益4億1800万円の赤字(前年同期は1000万円の黒字)が嫌気されて大きく株価を下げている。
しかし、同社の取引先は官公庁や企業で12月~3月の収入が大きくなる。
通期で見れば営業利益も微増すると会社予想。
中間決算でマイナス4億は確かにインパクトが大きいが、翌週も続落するようなら面白いかなと個人的に思う。
どうせなら、ホルダーには悪いがもっと売りが出て下げて欲しい。その方が上昇早いしな。

仕手株・国策銘柄

【3843】フリービット

(仕手株・サイバーセキュリティー関連・MVNO関連銘柄)

フルスピード社傘下のフリービットを見ておきたい。
先週末開催された某セミナーで取り上げられた銘柄のようで、機関だかファンドだかが買っている?ような話も。
真相は不明だが、株価は強く移動平均線なども簡単に上抜きゴールデンクロスを形成してきそうだ。
【9418】U‐NEXT社やCCC社とも絡みがあり、マイナンバーにおけるセキュリティーなども展開しており面白そう。
今後の成長にも期待が持てる。


【5706】三井金属鉱業

(ノーベル賞関連銘柄)

スウェーデン王立科学アカデミーは6日、素粒子ニュートリノに質量があることを初めて確認した東京大学宇宙線研究所の梶田隆章所長ら2氏に15年のノーベル物理学賞を授与すると発表した。 
市場では岐阜県・神岡鉱山の地下1000メートルに設置された世界最先端のニュートリノ検出装置「スーパーカミオカンデ」建設にかかわった同社が物色対象に。
株価は大きく上昇する訳ではなかったが、安い所を拾っておいたので微益が出て利益確定した。
チャートも丁度25日線にぶつかり上抜けない。前回も抜けなかったが今回はどうだろう。
もし強い動きならば再インも検討する。

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ