仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

国策銘柄:サイバーセキュリティー関連銘柄

サイバーセキュリティー、インターネットセキュリティ関連銘柄などについて。サイバーセキュリティー対策は国家レベルで対策費(予算)が大きくなっていくマーケットかもしれません。国策銘柄と言えます。

【3042】セキュアヴェイル 

(サイバーセキュリティ関連銘柄・IoT関連銘柄)

5/15(火)はネットワーク監視などのセキュリティーサービスを手掛けるセキュアヴェイルが大きな上昇を見せている。

2018年5月14日に発表した決算で、19年3月期の連結経常利益は何と前期比13倍とインパクトのある好内容を発表した事が好感を集めたようだ。

情報セキュリティーの分野は年々需要が高まっている。サイバー攻撃に関しては日本にとっても決して対岸の火事という訳ではないのだ。情報機構の調べでは、日本へのサイバー攻撃の件数は1504億件に達し、2017年に過去最高となったそうだ。

あらゆるモノがインターネットに繋がるIoTの普及が拡大している中で、IoT関連機器を狙ったサイバー攻撃も増えている。そうなれば、サイバー攻撃から身を守る「情報セキュリティ」は必要な分野となって来るだろう。

IoTが成長すればする程、「情報セキュリティ」の分野も同じく成長が見込める筈。好決算を発表したセキュアヴェイルや他の関連銘柄にも注目をしておきたい。

 

【3021】パシフィックネット

(サイバーセキュリティ関連銘柄・アップガード関連銘柄)

アップガード関連銘柄に注目だ。アップガードとはウイルスを検知する従来のセキュリティ製品とは異なり「システムの正しい動作と機能を守る」という機能を持つセキュリティ製品。この機能は、既知のウイルス・未知のウイルスに関係なくシステムを守ることができると言う点で非常に注目が集まっているものだ。

先日04/04の大引け後にPCIホールディングスとアップガードのメーカーであるブループラネットワークスが共同でサーバーの防御を目的とした「ServerGuard for Windows」を共同開発すると発表しPCIホールディングスは大きく株価を挙げた。これを受けアップガードの提供でPCIホールディングスと提携するパシフィックネットも大きく株価を挙げているようだ。

パシフィックネットはPCIホールディングスに比べても時価総額規模が小粒で値動きも軽い点から短期資金がより入り易いのかもしれない。引き続きアップガード関連の物色が継続するようならば関連銘柄の大興電子通信やハイパーなどにも注目だ。

【3021】パシフィックネット

(サイバーセキュリティ関連銘柄・アップガード関連銘柄・EdTech(エドテック)関連銘柄)

先日もアップガード関連銘柄としてピックアップしたパシフィックネットが、引き続き株価を上げているようだ。

パシフィックネットが株価を上げている大きな要因は革新的なサイバーセキュリティ製品「アップガード」の提供を開始したと発表した件。これによりサイバーセキュリティ関連の小粒銘柄として短期資金が流入しているようだ。

もちろんこの材料にも注目だが、パシフィックネットはEdTech(エドテック)関連銘柄としても注目したい。EdTech(エドテック)とは教育とIT技術を融合させた新たなビジネス領域を指す。つまり、学校教育などにIT技術を組み合わせることなどを指す。中古PC販売が本業のパシフィックネットは学校向けの納入実績が豊富で、またデータ消去サービスなども自社で手掛けているため、学校でPCやタブレットなどの授業を行うことになれば、需要が拡大しそうだ。

さらに今回、パシフィックネットは革新的なサイバーセキュリティ製品「アップガード」の取り扱いを開始しているため、学校向けのセキュリティ製品としてアップガードを納入できるのでは?という思惑も出てくるかもしれない。そうなればサイバーセキュリティ関連銘柄、EdTech(エドテック)関連銘柄の両面で注目だ。

【3021】パシフィックネット

(サイバーセキュリティ関連銘柄・アップガード関連銘柄)

パシフィックネットに注目だ。パシフィックネットは全般相場が軟調だった、ここ最近も大幅に株価を上げている銘柄の一角。

パシフィックネットといえば中古PC販売を手掛ける銘柄だが、今はサイバーセキュリティ関連銘柄の一角として注目が集まっているようだ。パシフィックネットは02/06(火)にPCIホールディングスと提携しサイバーセキュリティ製品「アップガード」の提供を開始したと発表している。

この「アップガード」というサイバーセキュリティ製品はかなり革新的なもののようで注目が集まっている。従来のサイバーセキュリティ製品はウイルスを検知・駆除することによりシステムの安全を保るものだが、この場合は既知のウイルスには対応できても未知のウイルスには対応できないという弱点がある。

アップガードはウイルスを検知する従来のセキュリティ製品とは異なり「システムの正しい動作と機能を守る」という機能を持っている。この機能は、既知のウイルス・未知のウイルスに関係なくシステムを守ることができる。従来のサイバーセキュリティ製品では対応できなかった未知のウイルスからもシステムを守ることができると言う点が非常に画期的らしい。また、ウイルスを検知することがないため、容量も非常に軽く、IoT製品などさまざまなものにも応用することができる。

パシフィックネットは中古PC販売を手掛ける小粒銘柄だが、アップガードの販売パートナーであるPCIホールディングスと提携しアップガードの提供を始めるという件が大きな刺激材料となっているようだ。確かに時価総額規模も小さく値動きも軽い銘柄のため、短期資金も入り易いだろう。

ただし、02/09(金)には一時ストップ高となったものの後場では剥がれているため、週明けに飛びつくのはリスクがありそうだ。

アップガード関連銘柄としては、他にPCIホールディングスや大興電子通信、ハイパーなどにも注目したい。

【4288】アズジェント

(コインチェック不正流出関連銘柄・サイバーセキュリティ関連銘柄)

01/26(金)には、日本の有名な仮想通貨取引所コインチェックにおいて仮想通貨ネムが580億円相当を不整地流出するという事件が起きた。これにより、コインチェックに日本円・仮想通貨を預けている人は一時的に資産を動かすことができない状況になっているようだ。

580億円の不正流出は歴史に残る巨額事件と言える。この件により、注目を浴びるのはサイバーセキュリティ関連銘柄だろう。コインチェックのネム流出事件の翌週、01/29(月)はサイバーセキュリティ関連銘柄のセキュアヴェイルがストップ高になったようだ。セキュアヴェイルはログ(使用履歴)分析サービスに特化したセキュリティ会社なので、まさにドンピシャな事業内容ということだろう。また時価総額規模が小粒な点も短期資金を招いたと考えられる。

同じくセキュリティ関連銘柄としてアズジェントにも注目。アズジェントはセキュリティソフト輸入販売から構築・運用などを手掛けるセキュリティ企業。セキュアヴェイルほど、時価総額は小粒ではないが十分値動き妙味のある銘柄と言える。こちらにも物色が波及するか注目。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3042】セキュアヴェイル

(サイバーセキュリティ関連銘柄)

08/25(金)のお昼過ぎからメルカリやNetflix、楽天証券などの一部のインターネットサイトにアクセスしずらいという報告が多数あったようだ。

楽天証券を使っている個人投資家は実際に不便だったのではないだろうか。このアクセス障害が原因か、25日(金)はサイバーセキュリティ関連銘柄が大きく動意づいたようだ。セキュアヴェイルもは情報セキュリティ構築やログ分析サービスに特化したサイバーセキュリティ関連銘柄の代表格で、25日は前日比+10.07%の上昇。今回のアクセス障害が、どこかしらからの攻撃だった場合は引き続き物色される可能性が高そうだ。反対に、サイバー攻撃などが原因ではない他の理由だった場合は下落しそうか。週明けも慎重に株価推移に注目だ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3968】セグエグループ

(サイバーセキュリティ関連銘柄・ランサムウェア対策関連銘柄)

ここ最近、セグエグループが連日大きく株価を上げている。
セグエグループはネットセキュリティ製品の輸入販売とソリューション関連を手掛ける銘柄でサイバーセキュリティ関連銘柄の一角とみられる。

世界的に身代金要求ウイルス「ランサムウェア」が横行しており、サイバーセキュリティ関連事業を行う銘柄にとってはビジネスチャンスとも言えそうだ。そうでなくとも、今後はあらゆる家電製品などがインターネットに接続されるIoT時代に突入していく見方が強い。IoTとサイバーセキュリティはもはやセットで考えなくてはならないだろう。

セグエグループのここ最近の急騰っぷりは投機的資金の流入も考えられるため、反落には注意したいが、引き続き株価推移に注目だ。また、他にもランサムウェア対策関連銘柄のアズジェントやデジタルアーツ、などにも注目したい。

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ