仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

国策銘柄:国土強靭化関連銘柄

毎日更新!今すぐ使える国土強靭化関連銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

【3423】エスイー

(明日の注目銘柄・国土強靭化銘柄)

明日の注目銘柄だが、ラジオでもお馴染みの「高山緑生氏率いる新生ジャパン」が連続で配信している【3423】エスイーだ!

推奨理由は豪雨・防災・国土強靭化計画関連かつ核融合プラズマ発電関連の、低位・低時価総額銘柄として買いと予想としているが。

今回の熱海での土石流もだが、台風シーズンも近づいてきており、国土強靭化関連銘柄は人気化する可能性は高い。新生ジャパンでは豪雨・防災・国土強靭化計画関連として短期的利確値目安を500円に設定している。

中長期的には核融合プラズマ発電関連銘柄として2013年10月に付けた上場来高値715円突破に向かう可能性秘める。との記載をしているぞ!

新生ジャパンの【3423】エスイーのレポートはコレだ!

【3826】トラストHD

(明日の注目銘柄・不動産関連銘柄)

昨日記載の【3286】トラストHDは本日もSTOP高となっているが、一体これは何が起こっているんだ?という程の強烈な買いが入っているな!

昨日501円STOP高張り付き、そして本日は601円でSTOP高張り付きと2連発となったが、明日は値幅制限が解除されるがどうなるのか!過去のトンピンが仕掛けた【9820】MTジェネックを彷彿させる暴騰!こういった大口が明らかに仕掛けている銘柄がどういう結果となるのか!さすがにここからはリスキーではあるが、明日の動きも注目したい。

さて、今回取り上げた理由は「金の四方山話」で先行して配信した理由以上の事はない。気になる方は、「金の四方山話」を見に来て欲しい。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【5284】ヤマウ

( 国土強靭化関連銘柄)

ヤマウは九州地盤のコンクリートメーカーとなる。主に土木工事用のコンクリート製品を扱っており、港湾・高速道路・水門などに使われる。その事業の性質上、売上の7割を官公庁需要が占める。主に福岡地盤だが、熊本地盤のヤマックスと業務提携し、物流や生産設備の相互利用を開始。これによりコスト低減を図っている。

上記の施策などにより、コスト改善が進み2月以降上方修正を繰り返している。直近では5月10日に決算を発表。

2021年3月期決算短信〔日本基準〕(連結)

2021 年3 月期配当予想の修正(増配)に関するお知らせ

4月23日に再度上方修正をしていたが、更に普通配当で11増配に、持株会社に移行した事を記念する特別配当20円を決定した。これにより配当は42円と大幅増配を発表。記念配当が剥落する今期でも、普通配当は22円想定とすると配当利回りは3.2%と妙味ある水準だ。更にPER4倍台、PBR0.6倍と割安水準なのも魅力だろう。

さて、株価は一貫して右肩上がりを続けている。度重なる上方修正でか買いが入っているが、上述の通りまだまだ割安と言える状態。さらには、同社のガバナンスを巡って買い進めるものがおり、思惑が渦巻く状況となっている。

九州地盤の土木という事で麻生グループが出資しており、今回の配当も今夏の選挙に向けて資金が必要だったのでは?と妄想を繰り広げればきりがないが、すくなくとも株価の水準訂正が進むだけでも株高が望めるだろう。今後の動きに注目しておきたい銘柄だ。時価総額が40億程度なのに浮動株が10%しかないとう事もあり、思わぬ株価の急騰もあるだろう。

ただし、唯一にして最大の欠点は板が薄く出来高がない事だ。もちろん、急騰急落があれば板もでてこようが、流動性が低い事には留意しておいてほしい。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3423】エスイー

(国土強靭化関連銘柄・震災復興関連銘柄)

同社はアンカーや落橋防止装置、橋梁材など建設用資材・機材の製造販売を手掛けている企業だ。

国土強靭化関連銘柄・震災復興関連銘柄としてのテーマ性を持ち、堅調な業績面の推移も評価できるところだろう。

20年3月期第1四半期の連結経常利益は、前年同期比46.1倍の3.23億円に拡大し、通期計画11.5億円に対する進捗率は28.1%に達している。PER13倍台、PBR1.1倍台、配当利回り3%台と指標面での妙味もありそうだ。

同社は株主優待制度も設けており、2,000株以上の保有で1,000円相当の商品を防災用品・一般用品等から選択が可能だ。また、社会貢献団体への寄付という選択肢もあり実に興味深い企業である。

新興市場の値動きが軽い銘柄であるため、株価には度々の急騰場面が見られているが、ここ1年間は330円付近の壁に何度か跳ね返されている。

今回の商いを伴った上昇でここを突破できればインパクトは大きいだろう。

3連休に合わせて大型の台風が向かってきているのも思惑を呼びそうである。業績面・テーマ性と面白そうな銘柄だけに注目しておきたい。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【9797】大日本コンサルタント

(ドローン関連銘柄・国土強靭化関連銘柄)

9/14にサウジアラビアの国営石油会社「サウジアラムコ」の石油施設2カ所がドローン攻撃を受けた事が大きな話題となっている。この攻撃を受けて石油生産の約50%が停止するなど、被害はとんでもなく大きそうだ。

この攻撃を受けて米国はイランが関与したとの認識を示しており、世界的に原油高になるのではないかとこの週末に思惑が拡がった。それを受けてトランプ米大統領が「必要に応じて戦略的石油備蓄(SPR)から石油を放出する事を許可した」事が一部メディアで報じられている。

中東情勢は何ともきな臭い状況だが、株式市場にも大きな影響を与えるだけに引き続き注視しておきたい。

今回、サウジアラビアの石油施設を攻撃したのがドローンだ。ドローンをラジコンの延長線上に考えていた人も多いが、技術の進歩は凄まじく早い。

ドローンは、遠隔操作や自動操縦が可能な飛行体の総称で、空撮や農薬の散布など様々な分野で活躍しているが、兵器としても活用出来る。GPSなどを活用することで、高度の維持や障害物の回避なども可能で、事前にプログラミングされた飛行経路に沿った自動航行も可能になるそうだ。

今回のサウジアラビアのドローン攻撃でドローン関連株への注目度が高まるかもしれない。

注目は大日本コンサルタント。橋梁点検などで活躍出来るドローン機体を開発している企業で、小型株だけに値動きも軽そうだ。ドローン技術は安部政権の掲げる国土強靭化のテーマ株としても注目が集まっているだけに要チェックだ。

 

【6171】土木管理総合試験所

(インフラ関連銘柄・ビッグデータ関連銘柄・人工知能(AI)関連銘柄)

土木管理総合試験所が大きく株価を上げている。

土木管理総合試験所は06/22に道路・軌道の路面下ビッグデータ共有システム「ロードス」というものを開発したと発表。これはAIとビッグデータを活用し地中情報の超高速診断を地図データと同期させて保存・共有するシステムとのこと。

ビッグデータとAIを活用しインフラ老朽化に対応できる手段を開発したというのはなかなか面白い材料ではある。ビッグデータ関連・AI関連とも言えるとすれば、個人投資家が群がるのもわかる気がする。ただ、すでに大幅に上がってしまっているため、今から入るのは怖いが。

【4216】旭有機材工業

(資源関連銘柄・低位株・高配当)

資源が大変安くなっているのは皆さんご存じの通りだと思うが、長らく言われてきた「底打ち」も近いようだと関係者。
確かに原油も一時期の投げ売りは止んでいるし注意深く見ておいても良さそうだ。
実際資源を多く扱う商社の相次ぐ赤字転落ニュースも悪材料出尽くしだと言わんばかりに反転の様相。
旭有機材工業はプラスチックバルブで市場独占。樹脂なんかも強化していくようだ。原料安効果もあり業績面も心配なさそう。

旭化成クリーン化学株式会社の水処理事業を取得しており水処理・資源開発にも注力。
配当利回りは3%弱と魅力的。
出来高は薄いので注意が必要だが、資源関連などに注目が集まれば…と言ったところ。

【1820】西松建設

(好決算・国土強靭化関連銘柄)

準ゼネコン西松建設の利益率大幅改善が凄い。
もちろん売上高も上がっているのだが…。
アベノミクス前の5年前と比較してみると、営業利益が約5倍、経常利益約7倍、純利益約9倍といった改善率。

今後も建物の老朽化改修案件やリニア関連の案件、オリンピック開催に向けての案件等盛り沢山。
国策でもある国土強靭化に関しては、現状あまり人気ではないテーマだが、同社は素材や技術の開発も抜かりない。

・コンクリートに混ぜるとコンクリート製造時におけるCO2 排出量を70%程度削減することができ、更に温度ひび割れ発生リスクが低い素材「低炭素型のコンクリート『スラグリート』を開発。

・あと施工せん断補強「サイトフィットネイリングバー」工法の建設技術審査証明取得。
「サイトフィットネイリングバー」は地中構造物(ボックスカルバートや擁壁など)のRC部材の片面からの補強施工に適用できるものであり、容易かつ迅速な施工が可能である、と。
良くわからないが、杭打ち問題があった建物を容易に補強できたりするのん?

といった日本を誇る技術力向上というか企業努力IRも頻繁に出していて凄い。
官公庁向け案件も多く獲得しているので直ぐに業績悪化することは考えづらい。

株価も5年前に比べたら4倍程度になっているが、業績や投資指標をみれば割高感もなく、むしろPER10倍割れは平均以下。長期トレンドで見ればチャートも大崩れしておらず、日経平均が再度上を目指すと読むならば好業績の中堅ゼネコンは良いような気がしてきた。

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com