仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

国策銘柄:地方創世関連銘柄

毎日更新!今すぐ使える地方創世関連銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

【8919】カチタス

(不動産流動化関連銘柄・リノベーション関連銘柄)

4/19(木)は不動産業のカチタスが急反発を見せている。
最近の外部環境の懸念点からも、内需銘柄の代表格として不動産流動化関連銘柄に注目が集まっている影響だろう。不動産流動化関連銘柄は今、注目のテーマ株の一つでカチタスは戸建てのリノベーション販売では業界のトップシェアを誇ることからジリジリと注目が集まっている。

特に同社はシロアリ対策や雨漏りの調査を徹底した上で中古物件を購入し、リノベーションを行っており、コンパクトシティ化が進む地方主要都市圏で順調にシェアを伸ばしている。更に地価の上昇も業績アップに繋がっているようで、2018年3月期営業利益段階で前年比40%増益の70億円超を予想されている。

績面でも注目のうえ、さらに地方都市では空き家の増加が問題視されており、リノベーション事業で不動産の流動化を進める事業は社会的なニーズからも今後も物色が継続する可能性がある。不動産流動化関連銘柄には今後も注目しておきたい。

また、不動産流動化関連銘柄への物色が継続するなら短期的な値動き妙味という面で小粒銘柄のプロパストやアルデプロに注目するのも面白そうだ。

【8889】APAMAN

(地方創生関連銘柄・テレワーク関連銘柄・シェアリングエコノミー関連銘柄)

APAMANに注目だ。APAMANはここ数日大きく株価を上げている。03/30の大引け後にシェアサイクルサービスを提供する子会社「エコバイク(ecobike)」が、東京都に続き福岡市でecobikeの設置を開始したと発表したことが刺激材料になっているようだ。

また、他にもAPAMANは子会社fabbit社など7社の「fabbit共同企業体」は03/30に北九州市が小倉北区浅野に開設している創業支援施設「北九州テレワークセンター」を国内最大級の子ワーキング施設としてリニューアルオープンするにあたり、その指定管理者として選定されたことを発表。こちらは地方創生関連銘柄、テレワーク関連銘柄として注目されそうな材料だ。ここ最近、立て続けに材料を出しておりさまざまなテーマ性からも注目したい銘柄と言えそうだ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3844】コムチュア

(IoT関連銘柄・人工知能(AI)関連銘柄・地方創生関連銘柄)

ここ最近、ITbookが大きく株価を伸ばしているようだ。
どうやらマイナンバー関連の受注などが期待されているのと、コムチュアとIoT技術を活用した地方創生支援ビジネスで業務提携している点などが、評価されている模様。

ITbookは出来高を伴いつつ大幅な株価急騰。短期資金の物色だろう。それにくらべコムチュアは爆発的に急騰しているわけでもなく、しっかり下値を切り上げていっている印象だ。チャートをみると現状は高値圏にも思えるが、押し目狙いは面白いかもしれない。いずれにしても、IoT関連・ビッグデータ関連・人工知能(AI)関連・地方創生関連と材料豊富な銘柄なので注目だ。

【9603】サイネックス

(ふるさと納税関連銘柄・地方創生関連銘柄・国策銘柄)

ここ最近、サイネックスが大きく株価を伸ばしている。サイネックスはふるさと納税の一括業務代行など手掛けるふるさと納税関連銘柄・地方創生関連銘柄だ。

サイネックスは11/07に発表した決算が好感され、その後株価を上げているが11/14にも気になる材料がでている。群馬県邑楽郡千代田町と地方創生加速化交付金を活用した「千代田町地域活性化等調査研究支援事業業務委託」契約を締結しているとのこと。この地方創生加速化交付金というのは安部政権が掲げる一億総活躍社会の実現に向けた緊急対応として、地域のしごと創生への取組を国が支援するもの。

この交付金を受けていることは国策銘柄として注目される可能性もありそうだ。引き続き注目したい。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【2376】サイネックス

(国策銘柄・地方創生・ふるさと納税関連)

ふるさと納税一括業務代行を請負うサイネックス社に注目してみよう。
株価は、長らく下降トレンドであったが、ここ最近は底を打って反転してきているように見える。
第一四半期の決算も発表済みであり、増収減益という内容であったが株価はもう織り込むだろう。

最近ふるさと納税に関する話をしている人が都内ではかなり多く、地方自治体との親密な関係にある同社には好機に見える。
全共同発行自治体一覧を見れば、パートナーシップを結んでいる自治体の多さに驚く。
地域の魅力を全国に発信する“シティプロモーション”に関する包括的事業提携を【7912】大日本印刷とも結んでいる。地方創生関連銘柄で小型株を狙うのであればPER11倍、PBR0.8倍の同社には割安感と、同テーマ株物色なら急伸も期待できそうだ。
しかしながら出来高の少なさが目立つので、その点は割切らないとだな。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株&国策銘柄

【5940】不二サッシ

少し前に今年の本命と言われていた不二サッシ社。
電池関連の材料待ちのような気がするが、最近になってまた不二サッシの話を良く聞く。
株価も下値を切り上げているように見えるし良いかもしれない。
とは言え、今はまだ75日線の下で推移している状態なので、出来高が増えて75日線を超えたあたりが狙い目ではなかろうか。
O氏の本命銘柄とも…。

【9722】藤田観光

ここ最近D氏が注目している銘柄のようで、株価も堅調である。
株価は高くなってきているが、強気でホールドするという意見も多いようだ。
業態ではホテルなどを富裕層向けにシフトしていくと。
賃借倍率も1倍で、前回高値は取ってきそうな気がするな。
その後上値追いはしないような気もするが…w

仕手株&国策銘柄

【6032】インターワークス

昨年12月に新規上場した銘柄のインターワークス。
業務内容は一括りにすれば人材サービスである。
大手人材サービス系の銘柄はかなり値を飛ばしていた記憶があるが、インターワークスは公募価格1750円に対して初値2040円、高値が2580円。
ボチボチだったが最近は公募価格を割り込んでいる。
日本国内で約4分の3が「ブルーカラー」、4分の1が「ホワイトカラー」の求人である。
そしてブルーカラー(現場作業員や技能系、販売系)に特化した銘柄のインターワークスは今後期待できそう。
現に大手人材サービス銘柄は殆どがホワイトカラーであり、スマホ普及でブルーカラーを検索している人が急増中。
ちなみにこの銘柄、あの【6327】北川精機の人が今日から推奨し出したもよう。多数の国策に沿うと。

【3528】プロスペクト

100円を割り込んだプロスペクト社。
なんだか欲しくなってうずうずする。
一応前回急騰時の窓埋めは本日完了したようだが、75日線どころを冷静に待ちたい。
安くなっているからか、信用買いの増え方が上値を重くさせていそうだ。
また、TOBの件も不透明で、この材料一発で急騰も有り得るが、それまでの間がシンドイ。
様子見でいこうと思う。

 

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ