仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

国策銘柄:電線地中化関連銘柄

毎日更新!今すぐ使える電線地中化関連銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

【5463】丸一鋼管

(電線地中化関連銘柄・照明ポール関連銘柄)

参議院選挙も終盤戦へと差し掛かり、国策銘柄に注目が集まりそうだ。

5月に国交省が電柱撤去を推進する新制度を設立した事で、国策事業として注目を集めるのが「電線地中化」だろう。

国交省が新たな制度として設けたのが、災害時の物資輸送に重要な道路を対象とした電柱撤去の推進だ。まずは日本の物流を支える大きな幹線道路から着手する事になりそうだ。

電線が地中化される事で漁夫の利を得そうなのが照明灯などを手掛ける企業。現在、電柱は電線を繋ぐだけではなく、照明灯としての役目も担っているだけに、電柱が地中化されれば新たな照明ポールの設置も特需となるだろう。

注目は丸一鋼管、同社は主に屋外で使用される鋼製ポールを製造・販売を行っている企業だ。道路用や公園、高速道路のサービスエリアなどに使用される施設用、また信号や標識も一体化した多目的柱や競技場などで使用される照明鉄塔など、屋外で使用されるあらゆる分野の照明を手掛けている。

電線地中化関連株が今後、国策事業として注目される事となれば、照明ポール関連銘柄は裏テーマとして面白い存在となりそうだ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【5287】イトーヨーギョー

(電線地中化関連銘柄)

5月末に一部メディアで「国土交通省は災害時の物資輸送に重要な道路を対象に、電力会社や通信会社に電柱を撤去させる新たな制度を設ける」と報じられた事で、電線地中化関連銘柄に大きな注目が集まっている。

内容としては重要な区間を指定し、10年間の猶予期間終了後は道路の利用許可を更新しないようにするそうだ。電力会社や通信会社は国や自治体から道路の利用許可を得て電柱を設置しているが、これが更新されなければ猶予期間内に電柱を撤去しなければならなくなる。電柱を強制的に撤去させる初の制度となる。

国交省ではまず優先的に、災害時に緊急車両の通行を確保する為に、電柱撤去に取り組み「無電柱化」を加速させる方針だ。正に電柱地中化は国策事業と考えて良いだろう。

無電柱化、電線地中化関連銘柄の代表格といえば【5287】イトーヨーギョーだろう。現在は米中貿易摩擦など外的要因を受け易い時期だけに、息が長く手堅いテーマ株として注目しておきたいところだ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【5289】ゼニス羽田ホールディングス

(無電柱化関連銘柄・電線地中化関連銘柄)

01/15(月)は電線地中化関連銘柄が再び物色人気を集めたようだ。どうやら、一部の新聞で「政府が電柱や電線の地中化促進に向け、制度整備に着手することがわかった」と伝えたことが刺激になったようだ。

電線地中化関連銘柄としてこの日大きく株価をあげていたのはイトーヨーギョーだ。イトーヨーギョーはコンクリ2次製品を手掛ける企業で、無電柱化関連の事業も育成中。時価総額規模も小さいため短期資金も入り易い銘柄と言えるだろう。

ゼニス羽田ホールディングスにもイトーヨーギョーと同じく注目しておきたい。ゼニス羽田ホールディングスもコンクリ製品を手掛け、電線地中化に関連したコンクリート2次製品を手掛けている点から電線地中化関連銘柄の一角とされる。イトーヨーギョーよりも時価総額規模が大きいが、値動きは十分にあると言えるだろう。イトーヨーギョーが引き続き注目されれば、ゼニス羽田も人気化するか?!

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp