仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

話題のテーマ株:モバイル/スマホ/フィンテック決済関連銘柄(fintech)

モバイル・スマホ決済関連銘柄とは、急激に拡大を続けるスマートフォンにて、人は手軽にインターネット(ECサイト)を利用してショッピングをする時代になりました。当然クレジットカードでの決済や発送先の個人情報の入力などセキュリティーもしっかりとしなくてはなりません。この急拡大するビジネスチャンスを捉えて決済代行・決済処理などを行っているネット決済関連銘柄について記事を追加していきます。また、金融とITの融合を意味する「Fintech(フィンテック)」というワードが市場の投資テーマになりそう。モバイルやスマホの決済関連は材料一つで急騰することが多く、そういう相場を作り出したい市場関係者による思惑もありそうなフィンテック関連銘柄。非上場会社でフィンテック関連のテックビューロ社と提携IRによって株価が急騰する流れもある。

モバイル/スマホ/フィンテック決済関連銘柄(fintech)の一覧

【3753】フライトホールディングス

(キャッシュレス化関連銘柄・アップルペイ関連銘柄)

5/9(水)は昨日に引き続きフライトホールディングスが大きく上昇している。
フライトホールディングスの子会社であるフライトシステムコンサルティングはスマートデバイスでの決済に関連したアプリ開発を主軸にしているが、三井住友カードやクレジットカード、交通系電子マネーなどiDに関する包括加盟店契約を締結したと発表した。

その中でも特に三井住友カードの代行として加盟店の開拓や加盟店の管理などから決済金額に応じた手数料を得る事が出来るのは大きい。

他の先進国に比べ、キャッシュレス後進国といわれる日本だが、経済産業省の指針として2020年まで日本国内でEMV決済100%への実現へ向けた推進が始まっている。
既にイギリスやフランスでは商用化開始から5年以内にほぼ100%のEMV化を達成しており、観光立国を目指す日本においても今後キャッシュレス化への動きは加速する事が予想される。

フライトホールディングスはその中核を担う存在として、今後も注目したい銘柄となりそうだ。

 

【3753】フライトホールディングス

(モバイル決済関連銘柄・QRコード関連銘柄)

ヤフーが2018年06月からQRコード決済を導入するというニュースが報じられたようだ。ヤフーは決済サービス「ヤフーウォレット」を手掛けており、こちらはこれまではネット上での決済のみに対応していたが、2018年6月からは実店舗でも利用できるようになり、この決済方法にQRコード決済が使われるようだ。

ヤフーがQRコード決済を導入するということで、日本もさらにキャッシュレス化社会に近付く可能性がありそうだ。QRコード決済関連銘柄・モバイル決済関連銘柄にも注目が集まるかもしれない。

フライトホールディングスは「インクレディストプレミアム」というマルチ決済端末を手掛ける企業でモバイル決済関連の本命株として注目しておきたい。QRコード関連銘柄では、バーコード読み取り機器を手掛けるオプトエレクトロニクスやキーエンスなどにも注目だ。

【3623】ビリングシステム

(モバイル決済関連銘柄・QRコード関連銘柄)

02/27(火)はビリングシステムが大幅に株価を上げストップ高に張り付いた。刺激材料になったのは日本経済新聞・電子版で「三菱UFJ、三井住友、みずほの3メガバンクがスマートフォンで手軽に支払いができるQRコード決済に参入する」と報じたことのようだ。

これはなかなか面白い材料に思える。QRコード決済はすでに中国で爆発的に利用者が増えているようだが、中国で流行っているのはアリペイやウィチャットペイがQRコード決済を導入したからだろう。日本のメガバンクが揃ってQRコード決済に参入するとなれば、日本でも利用者が大きく増える可能性はありそうだ。

ビリングシステムは、モバイル決済関連銘柄のなかでも中核的存在で、QRコードをベースにしたスマホ決済ツールを手掛けていることからQRコード関連銘柄でもある。引き続き注目したい銘柄だ。

【2345】アイスタディ

(eラーニング関連銘柄・仮想通貨関連銘柄)

2018年の大発会は日経平均株価が大幅に反発し26年ぶりの高値を付けたようで、かなり幸先が良いスタートだ。

個別銘柄ではアイスタディに注目だ。アイスタディはIT資格取得用のeラーニングが主力の企業。アイスタディは12/29の大納会に資本業務提携先のフィスコのグループ企業である「フィスコ仮想通貨取引所」と協業の一貫として仮想通貨投資教育コンテンツを2018年1月より提供を開始すると発表している。eラーニングにおいて投資教育コンテンツを提供していくということだ。今後もアイスタディはフィスコグループとの協業を強化していくとのこと。

この発表によりアイスタディは仮想通貨関連銘柄の出遅れ株としても注目されることになりそうだ。仮想通貨は2018年も引き続き話題になりそうなので、アイスタディにも注目しておきたい。

【3753】フライトホールディングス

(モバイル決済関連銘柄・アップルペイ関連銘柄)

08/16(水)付けの日本経済新聞で、中国最大手のネット通販「アリババ」が来春にも日本国内でスマホを使った電子決済サービスを始めると報じたようだ。

この日経新聞の報道が刺激になり、モバイル決済関連銘柄に注目が集まっているようだ。モバイル決済関連銘柄といえば、アップルペイ関連銘柄のフライトホールディングスに注目したい。

フライトホールディングスのマルチ決済装置はアップルペイに対応していることから、アップルペイ関連銘柄として注目されているが、同装置が、今後始まるアリババの新しい電子決済サービスに対応することになれば面白そうだ。今のところ、モバイル決済という関連性での思惑だが、引き続き注目したい。

【8732】マネーパートナーズグループ

(フィンテック関連銘柄・仮想通貨関連銘柄・ビットコイン関連銘柄)

05/09(火)は一部の仮想通貨関連銘柄が集中して買われたようだ。ビットコインやリップルといった仮想通貨が急速に値上がりしていることが刺激になり、仮想通貨関連の銘柄にも思惑買いが拡がったのだろうか。

マネーパートナーズグループといえば仮想通貨・ビットコイン関連でも本命視される一角だ。同社はアメリカのビットコイン大手取引所「クラーケン」と業務提携に向けた協議を開始しており、出資もしている銘柄。

この先もビットコイン・リップル・イーサリアムなどの仮想通貨に対する投資が話題になれば、仮想通貨取引所と関連するマネーパートナーズグループにも思惑買いが拡がる可能性もありそうか。

再びビットコイン関連・仮想通貨関連銘柄というテーマ性に注目が集まるかもしれない。

【3825】リミックスポイント

(フィンテック関連銘柄・仮想通貨関連銘柄・ビットコイン関連銘柄)

02/21(火)はリミックスポイントが反発したようだ。リミックスポイントは20日に子会社のビットッポイントジャパンが中国の大手総合金融会社の仁和智本と合弁で中国に仮想通貨取引所を設立することで合意したと発表している。これが刺激材料となって株価を上げたようだ。

元より、フィンテック関連・仮想通貨関連銘柄として注目されていたテーマ性のある銘柄だが、今回の発表によりさらにフィンテック関連銘柄としての存在感を高めた格好か。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ