仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

話題のテーマ株:ロシア関連銘柄

毎日更新!今すぐ使えるロシア関連銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

【4616】川上塗料

(ロシア関連銘柄)

12月相場が始まった。例年通りならここから「年末株高」への期待が集まる。どのテーマ株へ物色人気が集まるか考慮したいところだ。

日本時間の12/2未明に、安部首相はアルゼンチンのブエノスアイレスでロシアのプーチン大統領と首脳会談を行った。両首脳は北方領土問題を含む平和条約締結交渉の責任者を外相が務める新たな枠組みを設ける事で合意している。

日本は歯舞群島と色丹島の2島の先行返還に加えて、国後、択捉両島においてはロシアとの共同経済活動などを組み合わせた「2島返還プラスアルファ(+α)」案を軸に交渉に臨む方針だ。この事を受けて、ロシア関連銘柄への物色人気が高まっている。

注目は川上塗料。
同社は1991年からロシアの国営天然ガス大手のガスプロム社に天然ガスパイプライン用塗料の納入を行った実績があり、時価総額も比較的小さい事からロシア関連銘柄として短期資金が集中し易い傾向にある。

北方領土返還問題は日本にとって「悲願」であり、交渉が進めば、メディアでも大きく取り扱われる事となるだろう。ロシア関連銘柄は今後長く注目を集めるテーマ株となるかもしれない。引き続き注目だ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【9380】東海運

(ロシア関連銘柄)

11/15(木)はロシア関連銘柄に注目したい。

安部首相は14日夜に、訪問先のシンガポールでロシアのプーチン大統領と会談している。日本政府はこれまで、北方領土問題について四島一括返還を求めていたが、2島先行返還を軸に進める方針に転換した。

4島返還を求める姿勢は堅持しつつも、歯舞、色丹の2島を優先させる方針となる。安部首相は「プーチン大統領の手で必ずこの問題に終止符を打つ」と発言し、次の世代までこの問題を先送りしない事を明言している。恐らくロシア側の条件も厳しいものとなるだろうが、北方領土問題に大きな進展があるとすれば、ロシア関連銘柄に大きな注目が集まりそうだ。

ロシア関連銘柄の中で注目は東海運だ。
同社は太平洋セメント系の資材輸送会社で、アジア船ターミナルを主力としている。国際輸送サービス事業では主に中国・モンゴルの他にロシアにも注力している企業だ。2018年には衛生用品に続き飲料輸出を極東ロシアへ行った事で大きな話題にもなった企業だ。

北方領土返還に関しては、2019年に大きな動きがあると予想されている。もしかすると2島返還を巡って解散総選挙などが起こる可能性も有るかもしれない。そうなれば俄然注目度が増す事も予想されるだろうし、ロシア関連銘柄へ先回りするのも面白そうだ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【5726】大阪チタニウムテクノロジー

(チタン関連銘柄・制裁関税関連銘柄)

4/16(月)は大阪チタニウムが大幅な上昇を見せた。
昨週末に米英仏がシリアに軍事行動を行った事で、ロシアとアメリカの関係が悪化。
ロシア側が報復措置として「スポンジチタン」の供給停止を検討する等の報道から、大きく市場が反応を示したようだ。

もし、報復措置としてロシアが「スポンジチタン」の供給停止に踏み切った場合は、チタンの製品価格上昇などの可能性もあり、国内でチタンを取り扱う大阪チタニウムや【5727】東邦チタニウムなどに市場の注目が集まっている。

米英仏の軍事攻撃は極めて限定的であった為、シリアをめぐる地政学リスクは一時的に緩和されたようだが、シリアのダマスカスでは化学兵器使用疑惑をめぐり、化学兵器禁止機関(OPCW)の調査団が現地調査を開始しており、今後も引き続き関連銘柄には注視する必要がありそうだ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【9380】東海運

(ロシア関連銘柄)

04/24(月)は川上塗料の急騰が目立った。04/28~04/30で安部首相がロシアを訪問する予定であることが刺激になっている格好のようだ。

川上塗料は各種塗料を手掛けており、ロシア向けの売上比率が高いことからロシア関連銘柄として注目される銘柄だ。また川上塗料はロシア関連のなかでも特に時価総額の規模が小さいので短期資金が入りやすく株価が動きやすいことから真っ先に株価が動いたのだろう。

川上塗料などロシア関連銘柄への物色が継続するならば、同じくロシア関連銘柄の一角として東海運にも注目だ。東海運はロシアへの国際輸送を強みとする企業。安部首相がロシア訪問で日露の経済協力について触れられれば、動意づく可能性もあるかもしれない。引き続き注目したい銘柄だ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【4616】川上塗料

(ロシア関連銘柄)

週明け12/15(木)には安部首相とロシアのプーチン大統領の会談が控えている。このことから、来週は再びロシア関連銘柄が物色される可能性に期待したい

川上塗料は塗料の中堅でロシア向けの売上比率がたかいことで知られる銘柄だ。またロシア国営のガスプロム社に天然ガスパイプライン用の塗料を納入した実績もあり、このこともロシア関連銘柄としての位置づけを高めている格好だ。

同社はロシア関連銘柄のなかでも時価総額が小さく、株価が動きやすい点にも注目。9日(金)は売り込まれているが、週明けももし売り込まれるようであれば、反発のタイミングを見計らうのも面白そうだ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp