仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

話題のテーマ株:健康×ICT関連銘柄(Healthtech)

フィンテック(金融×テクノロジー)のように健康とテクノロジーを掛け合わせた総称。遠隔医療やスマホのカメラを活用して受診ができたり、IoTを活用した医療、カルテをビックデータ化して医療機関が閲覧できるようなシステム構築など今後ますます近代的に医療が変化していくという。これらに特化した上場企業やその関連銘柄に関しての記事を書いていきます。

【9417】スマートバリュー

(クラウド関連銘柄・遠隔医療関連銘柄)

02/23(木)はクラウド関連銘柄のスマートバリューが大幅に株価を上げた。

スマートバリューが自治体向けのクラウド型健診・検診予約サービス「スマートヘルスナビ」を3月にリリースし全国の自治体へ提供すると発表していることが刺激材料になった格好だ。

医療×IT分野の材料ということでテーマ性も強く、またここ最近株価を伸ばしていたクラウド関連銘柄でもあることからより物色人気が高まったのかもしれない。一時ストップ高となったものの大引けにかけて売られている点はやや不安だが…今後の動きに注目したい。

【6879】FRONTEO

(がん関連銘柄・人工知能関連銘柄)

FRONTEOに注目。ここ最近大幅に株価を伸ばしているが、6日も大幅に急騰。

FRONTEOは先日からがんの治療法をAI(人工知能)が選択するサービスを開発すると一部のメディアで報じられており、刺激材料になっているが、6日には正式にFRONTEOの子会社FRONTEOヘルスケアが、がん個別化医療AI(人工知能)システム開発を始めることを明らかにしたとのことだ。

FRONTEOはもともと人工知能関連として注目されていた銘柄だが、医療分野へ事業を広げさらに活用の幅を拡がることで期待が高まっている。

がん関連銘柄は市場の関心が高く、人工知能関連銘柄も2016年の顔とも言えるテーマ。今回の材料はその両面を兼ね備えているため、引き続き関心をもたれる可能性もありそうだ。今後の値動きが見ものだ。

【3902】メディカル・データ・ビジョン

(IoT関連・Healthtech関連・健康×ICT関連銘柄)

遠隔医療に関連する銘柄の調子が良い。
本命とされる6034MRTは調整基調だが、新たな株式テーマ性がない今、やはりマザーズ市場で個別手掛かり材料のある銘柄に資金が入りやすい気がする。

メディカルデータビジョン社は現時点でも1400万人の患者データを有しており、今後も病院から提供されるようだ。このビッグデータを活用する動きは安倍首相の推進する「医療情報のネットワーク化」にも沿う。
2020年には市場規模26兆円を目指すとも書かれているし、少子高齢化で且つ健康への注目が高い昨今、伸びていきそうなカテゴリーである。
ただ、MRTもメディカルデータビジョンも指標的には高値警戒も必要そうだ。
まだまだ株価上昇するようなら順張りで、手仕舞は早めが良さそうだ。

【6077】N・フィールド

(遠隔医療関連銘柄・医療介護関連銘柄)

N・フィールドが着々と株価をあげてきている。2/09に決算発表、4期連続最高益更新、さらに02/15に余剰金の配当を出すというIRをだしており業績については上々。

在宅医療に関連する銘柄ということで、最近注目されているMRTやテクマトリックスなどの遠隔医療関連銘柄とも近縁。テーマ性からも期待できそうだ。

チャートでは上値抵抗線として意識される移動平均線をぞくぞくと上抜けしており25日移動平均線と13週線でゴールデンクロスを形成。この後も遠隔医療関連銘柄が注目されれば近縁テーマの銘柄として引き続きジリ上げの展開となる可能性もあるかもな。

【3698】CRIミドルウェア

(遠隔医療・VR/AR関連銘柄)
CRIミドルウェアは当サイトでも度々紹介しているが、TVゲームやスマホアプリでの高画質3D映像を映し出せるようにするような会社?
実際ゲームをしている人ならわかると思うが「CRIware」のロゴは数多く見られる。
そして連結子会社が米国にあり、今後海外展開していくとのこと。

CRIミドルウェア

同じような企業に【3907】シリコンスタジオが挙げられる。
俺氏が有給休暇を取ってでも発売初日からやりたいゲーム「ダークソウル3」はシリコンスタジオのミドルウェア「YEBIS」が用いられる。
どちらの銘柄も高画質な3Dグラフィック映像を使うVR/ARでは欠かせない存在になるだろう。
そしてソニーのVRハードウェア発売が発表され、注目されはじめた格好か。今日の株価は共に10%以上株価を急進させた。

また、遠隔医療関連の銘柄(【6034】MRT)がストップ高を付けたりと急騰劇の様相。
CRIミドルウェアは3月3日に「治療方針決定支援システム」の特許を取得。
ITと3Dグラフィックを使った「在宅医療支援システム」を慶應義塾大学医学部と共同で運用していくようだ。

市場関係社の話では、フィンテック(fintech)の次は「ヘルス×テクノロジー=Healthtech」が来るかもなんて話もある。が、実際もう株価的には来始めているので、相場が続くかどうかは各々が判断してくれ。

ちなみに米シリコンバレーでは3大○○テックが世界を変えるとも。笑
①fintech
Healthtech
③edtech
金融、健康、教育にICTテクノロジーを組み合わせた造語だ。

先回りをするなら③edtechか?キーワードは○○ラーニング??
最近ネットの広告でよく見る「プログラミングオンライン教室」とか「スピードラーニング」もそれにあたるのだろうか…。
人工知能に関わるディープラーニング関連銘柄ってのは最近良く聞くなw

んっ!? 閃いたぞ!アノ銘柄だ!!(独言)
みんなも閃いた銘柄があったらメールでこっそり教えてくれよ!!

仕手株&国策銘柄

【7291】日本プラスト

年末に下方修正を出した日本プラスト社。
そして資金調達の為に自己株処分とみずほ証券を割当先とする第三者割当の増資。
需給悪化が嫌気されて売り込まれている状況だ。
だからこそチャンスがあるかもしれない。
同社は自動車の部品を製造する会社で、その大半がエアバッグである。
タカタリコールの件があり、調達した資金の半分は設備投資に活用されるとされ、ここで増産体制を整えてシェア獲得を狙っているのではなかろうか。
短期的には悪材料で株価を下げていくだろうが、空売りも増えて大きく値下がりするようなら面白いと思う。
今後監視しておきたい銘柄の一つだ。

【6077】N・フィールド

久しぶりのNフィールド社。
国策医療、地方創世の末永いテーマと、良い業績が期待できる会社である。
年々増え続ける老人や精神疾患者。政策として国からの支援も厚く、地方展開に成功しているNフィールドにとっては追い風となりそう。
またNフィールドは【9419】ワイヤレスゲートと業務提携を発表しており、
これから認知症の俳諧対策でGPSを利用して見守ったり、体調管理などをクラウド化するような「医療×インターネット」の時代になっていく予感。
医療・介護推進法が4月に続々と施行されるようなので、楽しみな銘柄である。

仮想通貨が仕手相場?ビットコインや仮想通貨が市場最高値更新中!!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin握力あれば勝てる相場っぽい!急落時の逆張りに備えよ!

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ