仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

話題のテーマ株

話題のテーマ株は、株価に影響するその時々の株式投資テーマに沿って、今が旬な投資セクターの記事を書いています。テーマ株は旬が過ぎた後も同セクター企業の材料等によって再度物色対象となる場合があるので、連想買いや思惑買いをして儲けを出すことも可能です。

話題のテーマ株の一覧

【3150】グリムス

(省エネ関連・電力自由化関連銘柄)

電力小売り自由化が4月に控えている。
大手電力会社と新電力会社の料金プランがほぼ出揃ってきたようだ。
パッと見たところ、特段お得に感じるプランが見当たらない。
ソフトバンクユーザーなら「セット割」がお得っぽいなどといった印象しかないのだ。
グリムス社は大手電力でも新電力社でもないが、エネルギーコストソリューション(電力を安くするコンサル)が順調のようで太陽光発電や電力の代理購入業などを行っている会社だ。
自由化対応もしていくようだし、電力自由化銘柄と呼ばれるものが東証1部と大型株ながら、グリムス社はジャスダック銘柄で時価総額も35億円。
日経暴落によって多くの銘柄が反転指標を下抜けているなかで持ちこたえているところも評価。
とは言えかなり株価は安くなっているので、市場が落ち着きを取り戻してからになるが電力自由化関連銘柄が買われるような相場になれば。といったところか。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【4528】小野薬品工業

(癌関連銘柄)

久しぶりに小野薬品工業に注目してみる。
厚生労働省は未承認のがん新薬治療の患者負担が少なくなるよう、国の保険を適用する考えだ。
小野薬品工業といえば、同社の「オプジーボ」に期待が高まり、売上高の通期予想は35億円から55億円に増額された。
1単元300万円超えを目指すなんて話も出て株価は堅調であったが、ここにきて日経平均暴落とバークレイズ証券のレーティング格下げによって大きく下落。目標株価は16200円と引き上げたものの、現株価よりも下に。
しかし新薬治療の保険適用などがあり、日経平均次第ではあるが一旦落ち付けば再度狙える銘柄になるのではなかろうか。
チャート的にも75日線が下値抵抗線となって割り込んでいない。
ここで踏ん張れるかどうか見物である。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【8732】マネーパートナーズグループ

(フィンテック関連銘柄・材料)

日経平均の雲行きが怪しい。
アベノミクスが始動してから日経平均株価の暴落は何度かあったが大体週足の75周線を下回る事は無かった。
正確には下回ったことが2度あったが、週足で下髭を付けて反発を開始するか翌週にはキッチリと抜いてきたかだ。
個別銘柄ではこの地合の中でやはりテーマ株が物色対象となっている。
大型から資金が流行銘柄にシフトしているように見える。そして買われている市場テーマはフィンテック関連銘柄である。特に非上場であるテックビューロ社と提携した3807】フィスコ【2315】SJIは日経平均暴落の中で揃ってストップ高だ。
快進撃中の【3778】さくらインターネットは今日も+引けだ。
本命っぽい
3853】インフォテリアは今日は流石に一服した感がある。

表題のマネーパートナーズGはというと、大和証券グループ本社の持分法会社でFXで大手。
直接的に「フィンテック関連銘柄だ!」「ブロックチェーン関連銘柄だ!」という訳ではないが、フィスコ社やSJIと提携発表したテックビューロ社が次に近づくとすれば…。といった思惑から目を付けている人もいる。
今はどの株も大きく値下がりしており、拾いたくなるがテーマ株を拾っておくのが良いだろう。その中でも急騰し過ぎて反落しそうなものよりは、材料含みの思惑ある銘柄で安値を少しだけ打診しておきたいという気がするな。

 

【9753】アイエックス・ナレッジ

(フィンテック・ビッグデータ・マイナンバー関連銘柄)

システム設計、開発、保守、運用まで一貫して行うコンサルティング会社のIXナレッジ社に注目してみたい。
同社を四季報はメガバンク向けシステムが好調と記している。また不動産やマイナンバー、年金関連と金融×ITの事業形態である。
PERは10倍、PBRは1倍弱で割安銘柄に見える。
最近の日経大幅続落にも大して影響をしておらず、今日は大きな下髭を付けて+引けを演じている。
多少なりとも最近話題のテーマ(フィンテック)を意識した買いが入っているのだろうか。
本命どころでは無さそうだが、自社株買いや連続増配など中身も良さそうなので、相場が落ち着いた時の為に関してしておいても良さそうな銘柄だ。

【7172】JIA

(フィンテック関連銘柄)

日刊工業新聞がJIAの記事を出した訳だが、その内容はフィンテック(金融のIT化)に関わる企業が上場できるようにIPOコンサルティング事業を開始すると。
最近の相場は材料に「フィンテック」というワードが入っていれば株価が上がる訳で、しかも日経のように飛ばしか?という推測もあり株価上昇は限定的だった。
そしてJIAは「当社が正式に発表したものではない」とのリリース。
大引け後には 「正式にやります」の発表も出したw
現在の中小ベンチャーがフィンテック相場が続いている間に上場まで漕ぎつけるのか?
実際に漕ぎつけるのであれば、JIA社はその新規上場株を幾らか取得した状態で上場できるのか?
という疑問もあるが、取得した状態で上場させるなら初値も高そうだし売り抜けてヒャッホーが出来るだろうな。
なんだか面白そうなので来週注目しておこう。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【8088】岩谷産業

(材料・水素関連・電力小売自由化)

今年から電力小売り自由化が始まる。
消費者はどこを使えば安くなるか、どんなメリットがあるのか選べる時代だ。
岩谷産業は関西電力と組んでおり、また岩谷産業子会社のLPガス販売会社2社では既に310万世帯と契約がある。
そして昨年末には関東圏に本格参入のニュースリリースを出した。
また水素関連銘柄では筆頭として取り上げられる銘柄で、昨日は子会社の山口リキッドハイドロジェン株式会社が液体水素の製造能力を現行の2倍に増強する。
液体水素の製造は岩谷産業グループが国内のシェアを100%。
チャートは今現状いい形には見えないが、3年後を見込むのであれば岩谷は強い気がする。
電力小売自由化競争において、どう立ち回りどう顧客を獲得して利益に繋げていくか。その過程において株価も反映されそうだ。

【9517】イーレックス
(電力自由化関連銘柄)

2016年大発会が行われた本日。
やはり2016年もテーマ株に沿った銘柄に注目が集まる流れが継続。
本日で言えばフィンテック関連銘柄や同社のような電力自由化関連銘柄が物色対象となった。
イーレックス社は当サイトの仕手株に強い投資顧問ランキングにも登場しているイーキャピタル社が推奨していた銘柄である。
推奨から株価は窓を開けて上昇しておりダブルトップを形成して下げるかと思いきや高値更新している。
この日経平均が約600円も下がっているのにも関わらずだ。今後も注目しておくと良いだろう。

【6079】エナリス

(電力自由化関連銘柄・省エネ関連銘柄)

エナリス社も電力自由化関連銘柄として要チェックしておきたい。
14年度の投資活動によるキャッシュフローは49億円も使っている。
15年12月期の決算予想は純利益マイナス32億円予想とかなり痛いが、反面売上高は急成長。
そして16年12月期予想は純利益でマイナス1億円までに赤字縮小。
四季報によれば、同テーマである電力代理購入が急増しているようだ。
ただし小型であるし、継続前提に重要事象。
特設注意市場銘柄指定の最終期限は16年1月下旬。ギャンブル性が高い銘柄だが、面白味はありそうだ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ