仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

話題のテーマ株

話題のテーマ株は、株価に影響するその時々の株式投資テーマに沿って、今が旬な投資セクターの記事を書いています。テーマ株は旬が過ぎた後も同セクター企業の材料等によって再度物色対象となる場合があるので、連想買いや思惑買いをして儲けを出すことも可能です。

仕手株&国策銘柄

【4662】フォーカスシステムズ

年末の紹介時から20%程堅調に株価を上げたフォーカスS。
現在ボリンジャーバンド内でのレンジ相場となっているように見える。
今日が押し目だったように思えるが、出来高が減少しているのでこの出来高を伴っての上昇になれば。
とはいえ、大きなレンジではないので微妙かもしれないが。
また、サイバーセキュリティー関連株の物色が薄れてきている気がするので、その点も注意して監視しておこう。

【3692】FFRI

増担規制解除前の安値で拾いたいFFRI社。
同社はフォーカスシステムズと同セクターのネットセキュリティー関連である。
長い目で見ても期待できそうな銘柄ではあるが、値嵩株なので乱降下に耐えられない人は手を出さない方が良い。
個人的な見解だが、パッと見25日線を一度下抜けてから下髭を付けて反転するタイミングを狙えれば可能性は大きそうな気も。

仕手株&国策銘柄

【9739】日本システムウエア

昨日紹介したNSW社。
本日は11時に急騰し、見事ストップ高に。
何が起きたかと思ったが、材料が出たもよう。もちろん事前に知っていた訳ではない。

NSWは20日にMtoMクラウドプラットホーム「Toami(トアミ)」が、
スコシステムズのフォグコンピューティング対応機器によるIoT/IoE環境に採用さたと発表。
成行買いが726kと時価総額146.72億まで膨らんだ。
【3727】アプリックスIPもそうだが、MtoM関連が最近のテーマになっている。

【6669】シーシーエス

去年紹介したシーシーエスだが、今年も堅調に株価を伸ばしている。
今年も既に新値を2度取りにいって強い。
12月11日に新高値を付けた後に調整し、25日線でキッチリと反発をしている。

今が安値だとは思わないので、もし押し目を形成するようだったらこの平均線あたりで狙っていきたい銘柄だ。
不安定な相場でも上昇トレンドを継続しているので、
このトレンドが崩れるか、新値付近までホールドでも良いかもしれない。

 

仕手株&国策銘柄

【9739】日本システムウエア

M2MやI oTの筆頭と言う人もいる日本システムウェア社。
985円の高値まで急騰劇をみせていたが、調整をこなして再度高値を目指せるか見物である。
幸い急騰時に開けた窓も埋め終わっており、今後反発が期待できそうなところ。
また新事業であるクラウド事業では、売上高が倍々と会社予想。
ちゃんと安いところを拾えれば、旬なテーマに沿って企業成長、株価上昇と期待できそうな予感。

【8893】新日本建物

地合いが悪い中、建設株が株価好調だ。
【1821】三井住友建設【1893】五洋建設などがそれにあたる。
出来高が減ってくると資金は逃げると思うが、こう強いと同社のような低位建設株にも波及するかも。
現にこの銘柄は度々「往って来い」を見せている。
高値掴みは禁物なので、初動を捉える為に監視対象にしておくと良いだろう。
 

仕手株&国策銘柄

【9908】日本電計

ZMP関連、自動運転関連の銘柄が急騰している。
内閣府から仕事を貰ったアイサンテクノロジーやZMPと提携したネクスなどである。
以前自動運転関連として豆蔵HDを上げたが、今噴いている銘柄に比べて割安感があるから。
日本電計もPERや配当利回りを見れば、ZMP関連・自動運転関連銘柄としては反応が薄い状況。
出来高は増えて株価も上昇転換したように見えるが、今後の行方はいかに…

【自動運転・ZMP関連銘柄】

社名 PER PBR 配当利回り
アートスパーク 2.69 0%
アイサンテクノロジー 109.06 10.94 0.15%
JVCケンウッド 84.44 0.79 0%
ネクス 20.8 4.74 0%
豆蔵HD 17.63 3.08 0.87%
日本電計 8.04 1.03 2.51%

日本電計は割安感があるので、同セクターの株価がまだ急騰を続けると面白い。
このテーマに食らいついて利益を上げたいという人は監視対象にすると良い。
今年の代表的なテーマの一つになるだろう。

【5940】不二サッシ

以前紹介時から新高値を取って一服中の不二サッシ。
株価は再度高値を試すのだろうか。
ここは当たり屋さんが注目している銘柄で、もしかしたら資金が入って仕手化する可能性はある。
プロスペクトなどを急騰前に推奨した人なので要注目である。

仕手株&国策銘柄

【7291】日本プラスト

年末に下方修正を出した日本プラスト社。
そして資金調達の為に自己株処分とみずほ証券を割当先とする第三者割当の増資。
需給悪化が嫌気されて売り込まれている状況だ。
だからこそチャンスがあるかもしれない。
同社は自動車の部品を製造する会社で、その大半がエアバッグである。
タカタリコールの件があり、調達した資金の半分は設備投資に活用されるとされ、ここで増産体制を整えてシェア獲得を狙っているのではなかろうか。
短期的には悪材料で株価を下げていくだろうが、空売りも増えて大きく値下がりするようなら面白いと思う。
今後監視しておきたい銘柄の一つだ。

【6077】N・フィールド

久しぶりのNフィールド社。
国策医療、地方創世の末永いテーマと、良い業績が期待できる会社である。
年々増え続ける老人や精神疾患者。政策として国からの支援も厚く、地方展開に成功しているNフィールドにとっては追い風となりそう。
またNフィールドは【9419】ワイヤレスゲートと業務提携を発表しており、
これから認知症の俳諧対策でGPSを利用して見守ったり、体調管理などをクラウド化するような「医療×インターネット」の時代になっていく予感。
医療・介護推進法が4月に続々と施行されるようなので、楽しみな銘柄である。

仕手株&国策銘柄

【3756】豆蔵ホールディングス

このところ、【6634】ネクス【6495】宮入バルブなど、燃料電池自動車関連や自動走行関連銘柄がストップ高となっている。
水素関連や自動運転関連銘柄が年初のテーマ株となっているようだ。
豆蔵HDは関係なさそうに思えるが、昨年11月末に「自動車とクラウドの連携(自動運転、IVI、センサー情報のビッグデータ解析)」の材料を発表している。
6社連合によって車載事業を推進してゆくと。

また、お国も年末に「自動走行システムの国家プロジェクト」を立ち上げた。

時価総額は東証1部で120億。ネクスは同じような材料を出して本日もストップ高張付きであるが、昨日時点でも時価総額500億円以上となっている。割高感が出てきそうな気も…。
豆蔵HDはM&Aにも積極的で、今後業界再編の思惑や事実が出てきそう。
投資家が気が付けば、豆蔵HDも一発ありそうだ。

仕手株&国策銘柄

【1822】大豊建設

久々登場の大豊建設。
同社の注目点はやはりトンネル関連プロジェクトに関してだろう。
リニア中央新幹線、三陸復興道路、外郭環状道路など同社が関わるであろう国策は多く、総額10兆円にも上るプロジェクトだとか。

但し株価は新高値を取りに行くかと思いきや短期一服ムードであり、信用買い残が減少していると共に、空売りが入ってきている。
貸借倍率3.81倍なので、一旦反発を繰り返してきた20日平均線あたりまで売り込まれるならば打診買いをし、
再度ボリンジャー+2σに沿う上昇基調になればいいかなと希望的観測。

【3891】ニッポン高度紙工業

トヨタが単独で保有する燃料電池車(FCV)関連の特許すべての無償提供と報道。
トヨタが特許をライバル会社に無償提供とは、異例中の異例のことであり、国と大企業が全力で水素社会をつくろうとしている。
水素関連と言えば、まず水素ステーションの 【8088】岩谷産業が出てくるが、時価総額2,151億円と株価は重そうだ。
ニッポン高度紙工業は時価総額127億円で浮動株10%と、本日のような水素系材料でグングン値を伸ばす可能性が高い。
それに、経済産業省の「水素・燃料電池戦略ロードマップ」では、まだフェーズ1の段階で、今後次々に水素系材料が出ると予想される。
安値は積極的に拾っていきたい銘柄だ。

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ