仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

話題のテーマ株

話題のテーマ株は、株価に影響するその時々の株式投資テーマに沿って、今が旬な投資セクターの記事を書いています。テーマ株は旬が過ぎた後も同セクター企業の材料等によって再度物色対象となる場合があるので、連想買いや思惑買いをして儲けを出すことも可能です。

【2666】オートウェーブ

(ドライブレコーダー(ドラレコ)関連銘柄)

10/24(火)はオートウェーブが値上がり率トップ。オートウェーブは最近の旬なテーマ「ドライブレコーダー関連銘柄」として思惑的物色を集めたようだ。

オートウェーブは千葉県が地盤のカー用品店を展開する銘柄。総合的な自動車サービスを手掛けているため、当然ドライブレコーダーの販売や設置なども手掛けているはずだ。東名高速の死亡事故の件もありドライブレコーダーの需要が増してきている。ドラレコの販売・設置思惑でオートウェーブが買われているということだろう。また、東京モーターショーの開催が近付いていることも思惑に拍車をかけているのか?東京モーターショーでは自動運転やEVなどに焦点が当たりそうだが、ドラレコなどにも注目が集まる可能性はあるかもしれない。

オートウェーブは時価総額の小さいボロ株で値動きが軽い点やPBRに割安感がある点にも注目したい。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【7946】光陽社

(元号関連銘柄・印刷関連銘柄)

10/20(金)はカワセコンピュータサプライが大幅に株価をあげたようだ。これは元号関連銘柄としての物色だ。政府が天皇陛下の退位日を2019年03月31日とするように最終調整していることが伝わり、新元号となることによって特需となる銘柄に注目が集まった。

カワセコンピュータサプライは印刷関連の事業を手掛ける銘柄で、元号が変更になれば各種の印刷物の多くは刷り直しとなり特需が発生する。

カワセコンピュータサプライと並んで元号関連銘柄として注目されるのが光陽社だ。光陽社も印刷関連の事業を手掛けており、またなおかつ時価総額の規模も小粒。人気化すれば火柱の立ちやすい銘柄のため、週明けの値動きにも注目したい。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【6775】TBグループ

(ドライブレコーダー(ドラレコ)関連銘柄)

10/19(木)はカーメイトが後場で急伸した。これはドライブレコーダー関連銘柄としての物色のようだ。カーメイトは、360度を撮影できる「ダクション360」というドライブレコーダーを手掛けていることから、ドラレコ関連の小粒銘柄として注目された模様。

ドライブレコーダー関連銘柄が注目されているのはここ最近ワイドショーなどで扱われていた東名高速道路の夫婦死亡事件が背景だろう。この事件によって交通トラブルの時に証拠にもなるドライブレコーダーの売れ行きが急伸しているようだ。

引き続きドライブレコーダー関連の銘柄が注目されるならば、出遅れのドラレコ関連株としてTBグループも面白いかもしれない。TBグループはデジタルサイネージなどを手掛ける銘柄だが、ドライブレコーダーのデジタル式運行記録計も手掛けているようだ。ボロ株で時価総額規模も小さいので、短期資金に物色されれば、株価の値動きは早そうだ。

ちなみに先日の記事で書いたテクノホライゾンHDもドラレコ関連銘柄でもあるのでこちらも引き続き注目だ。

【6629】テクノホライゾン・ホールディングス

(AI関連銘柄・エヌビディア関連銘柄)

10/17(火)はエヌビディア関連銘柄がストップ高になった。前日16日に連結子会社タイテック グラフインカンパニーが、米エヌビディア社の人工知能(AI)スーパーコンピュータモジュール「Jetson TX1&TX2」に対応した組み込みプラットフォーム「GT-X1・X2」を販売したと発表した件が刺激材料になったようだ。

この新製品は高度な画像処理が可能な組み込みプラットフォームで、ディープラーニングを用いたユーザシステムの開発や検証が可能とのことだ。

テクノホライゾンは時価総額も小粒で、まだPER、PBRも過熱感はないため、新たにエヌビディア関連銘柄、人工知能(AI)関連銘柄の一角として物色されているなら継続して短期資金を集める可能性もあるか?!引き続き注目したい銘柄だ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3935】エディア

(スマホアプリ関連銘柄・ソーシャルゲーム関連銘柄)

スマホアプリ関連銘柄のエディアに注目だ。エディアはアエリアは10/16に新たに女性をターゲットにした位置情報ゲームサービスの創出を目的に合弁会社の設立に合意したと発表している。この合弁会社の設立は11/01を予定しているとのことだ。

女性をターゲットにしたスマホアプリ・ソーシャルゲームといえば、これまでボルテージというイメージだったが、ボルテージの牙城に風穴を開けることができるだろうか。また位置情報ゲームといえばコロプラというイメージ。良い出来のゲームができれば面白そうだ。

いずれにせよ、スマホアプリ関連・ソーシャルゲーム関連の材料というのは個人投資家からの人気もあり、注目を集めやすい。短期的に物色される可能性に期待。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【5986】モリテック スチール

(EV関連銘柄・神戸製鋼所代替需要銘柄)

10/13(金)はモリテック スチールがストップ高となった。
ここ最近、モリテック スチールの株価上昇が目立つな。モリテック スチールはEV向けの充電器を手掛けていることから、EV関連銘柄の出遅れ株として注目されているが、その他にも神戸製鋼所の代替需要銘柄としての思惑もあるように感じる。

先日、神戸製鋼所の銅・アルミ製品で性能データの改ざんが行われていたと報じられたが新たに鉄鋼製品でも不正なデータが使用されていたことが判明した。モリテック スチールは板金加工の大手で自動車向けが中心ということから、思惑的な物色もあったのだろう。

いずれにしても話題性のある思惑に加え、ここ最近でもっとも勢いのあるEV関連銘柄というテーマ性もあることからモリテック スチールには今後も注目したい。

大紀アルミニウム工業所

(アルミニウム関連銘柄・神戸製鋼所代替需要銘柄)

先日、神戸製鋼所のアルミや銅製品に性能データを改ざんしていた問題が報じられた。今週にはいり、神戸製鋼所は大きく株価を下落させている。

ここで、注目したいのは神戸製鋼所が大きく信用を損なったことにより、その代替需要が発生する銘柄だ。神戸製鋼所代替需要発生銘柄の一つとして大紀アルミニウム工業所に注目したい。

大紀アルミニウム工業所はアルミ2次合金地金の国内トップ企業。神戸製鋼所で性能データを改ざんされたのが「アルミ製品」を含んでいたことから、アルミ関連銘柄として大紀アルミニウム工業所が思惑的な人気を集めている。

他にもUACJや日本軽金属ホールディングスも思惑的な人気を集めているが、それらよりも大紀アルミニウム工業所は時価総額が小粒で短期資金を集めやすそうだ。神戸製鋼所のデータ改ざん問題が長引けば、これらの思惑的人気も長引く可能性がある。引き続き注目だ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ