仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

QRコード関連銘柄

毎日更新!今すぐ使えるQRコード関連銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

【4385】メルカリ

(キャッシュレス化関連銘柄)

メルカリは国内最大のフリーマケットアプリである「メルカリ」をてがける会社だ。メルカリについては今更説明するまでもない位だろう。

競合にはソフトバンクグループのヤフーショッピングやラクマなどがある。特にヤフーはネットでの中古販売については一日の長があったが、メルカリはスマホでの利便性を追求したUIで支持を広げ急拡大した。

国内市場では一強と呼んでも良いくらい圧倒しているが投資を優先。アメリカ市場の開拓やメルペイの販促活動に市場から集めた資金を投入してり営業赤字が続いている。

奇しくも、メルペイも競合しているのがソフトバンクグループのPayPayとなる。QRコード決済市場は一時期取り扱う企業が乱立したが現在は淘汰が進み、PayPay・メルペイ・LINE Payが主軸となる。LINEも結局はソフトバンクグループとなる事から、 PayPayとの対決となっているという事になる。

さて、ここからはあくまでも個人的な推測となるが、競合を潰すには何をすればよいのか?それは圧倒的な資金力を使った体力勝負である。PayPayは市場シェアを確保するまで、ポイント還元を連発。市場シェアの55%を握るまでになった。時間をかけていけばこのまま生存者利益を享受できるだろう。実際、手数料徴収を始めるとしている。

もう1つの方法は買収となる。ショッピン事業とのシナジーを考え競合するZOZOを買収した事は記憶に新しい事かと思う。過去にはLOHACOを巡って、アスクルと対立したりと規模の利を追求している。

一方のメルカリ側も投資を先行するのは良いが、どこかで黒字化をしなければならない。となると、シナジー効果の高い企業との合流やアメリカ市場での知見がある企業との提携は望ましいのではないか。

そうすると自ずと答えは見えてくるのではないだろうか。

 

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3960】バリューデザイン

(キャッシュレス化関連銘柄)

8/31(金)はバリューデザインに注目だ。

バリューデザインはプリペイドシステムの提供やプリペイドカードの発行支援事業などを手掛けているが、30日取引終了後に、りそなグループが提供する「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」へハウスプリペイド管理機能を提供する事を発表している。

「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」は、りそなグループのりぞな銀行、近畿大阪銀行が流通業(小売や飲食)やサービス業の法人や利用者である個人の「決済」をトータル的にサポートする加盟店サービスとなる。

加盟店には主要決済ツールに対応する端末を、加盟店利用者には会員カードやポイントカード機能、及び銀行口座から即時決済可能なデビットカード等の各種決済機能におつり貯蓄や電子レシート機能など、「決済」に関する様々な機能を備えた「提携ウォレットアプリ」が提供される形となる。その機能の中でバリューデザインは、加盟店独自のプリペイドカードサービスの提供を行う予定となるそうだ。

今年に入ってから、「キャッシュレス化」の波は着実に速まっている印象がある。今後この流れは更に速度を増して行きそうだ。

バリューデザインはQRコードを利用したスマホ決済と複数のカード管理を可能とするウォレットサービス、また流通業を中心に6万店舗以上へハウスプリペイドカードを活用した販促・集客サービスの導入実績やノウハウがある。今後の動向に注目だ。

 

【3753】フライトホールディングス

(QRコード関連銘柄・IP電話関連銘柄)

8/28(火)はフライトホールディングスに注目だ。
同社は27日取引終了後に傘下のフライトシステムコンサルティングが、非接触充電機能搭載のビジネス向けIPテレフォニー(インターネットを利用した音声通話サービス)用のハンドセット「Elite Station(エリート・ステーション)」の発売を9月に決定したと発表した。

近年多くの企業で導入が進んでいるのがIPテレフォニーだが、この新製品はIPテレフォニーを導入している企業向きの商品で、社員が使用しているスマートフォンやタブレット、パソコンなどとBluetooth連携が可能なハンドセットタイプとなる。これにより高額なビジネスフォンの導入コストを抑える事が出来る。

また、非接触充電の標準規格である「Qi」に対応しており、スマートフォンなどを充電しながら通話が可能となる事で、効率的な機器の運用が可能になるそうだ。今後のビジネスシーンで主流のアイテムとなるかもしれない。

また、フライトホールディングスはQRコード関連銘柄としても注目される銘柄だ。経済産業省は「キャッシュレス決済」の普及へ向けて2019年度予算の概算要求に関連費用約30億円を盛り込む方針である事が判明している。

複数のテーマ性から資金集中の可能性もありそうだ。引き続き注目したい銘柄だ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com