仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【7513】コジマ

(踏み上げ期待銘柄)

前回の記事にて踏み上げ期待となっているとご案内した。

記事を掲載したのが11月13日のお昼だったので、後場始値の712円からエントリーしたとして考えていこう。エントリーしたならば次に決めないといけないのが損切りと利確のポイントとなる。(本当はどちらもエントリーのポイントで決めておこう。)損切りについては、前回記事で案内した通り25日移動平均線割れやBOX圏に逆戻りした時である。

では利確のポイントは?となる。本日高値739円となり27円幅の3.79%上昇。たったこれだけだが、「含み益がなくなってしまったらどうしよう」と思う人は多いらしく、どこで利確すれば良いのか?という質問が非常に多い。ここからはテクニカル主体で案内するので参考にして欲しい。

今回紹介するのは一目均衡表の値幅論などで用いられるものだ。ここではN計算値とE計算値などがある。

N計算は上昇幅等倍の数値を押し目から計算する。E計算は上昇幅等倍の数値を前回の高値から計算する。次の高値をDとすると、それぞれの計算は次のようになる。

N計算値

(B)703円-(A)497円+(C)654円=(D)860円

E計算

(B)703円-(A)497円+(B)703円=(D)909円

実際にはV計算もあるしNT計算もある。その他様々な目標値の計算方法がある。勿論、ファンダメンタルからアプローチしても良いだろう。今回は需給面から踏み上げを想定しての相場なので、単純に値幅を求めてみた。もっと、倍率を操作すると青天井の好きな目標値まで計算する事もできるが、机上の空論でいくら楽しんでも仕方ないので、良く用いられるものを使った。

さて、以上の計算を用いるならば、850円辺りから売り上がり900円頃には全てを売却するとうのが方針となりそうだ。こう書くと、850円まで握りしめます!という輩が絶対に一人はでてくるのだが、私としては好きにして欲しいとしか言いようがない。

閑話休題

つまりは踏み上げ相場に今後本格的に入るならば今はまだ初動の段階である。一方で踏み上げる為の燃料である空売りの残高の推移も見なければならない。上記のような単純式だけで株価が動くのあれば世界中の人がお金に苦しむ事はなくなる。そこには留意をしつつ取り組んで欲しい。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【7513】コジマ

(踏み上げ期待銘柄)

郊外型の家電量販店大手。今は四季報には中堅と呼ばれてしまっているが、同業他社に先駆けて出店攻勢を行い、全国展開。家電量販店一位となっていた会社だ。

その後はヤマダ電機との出店勝負により低迷。経営不振に陥り、ビックカメラの傘下に入り経営を立て直し中だ。ビックカメラが50%の株式を握る親会社となっている。

経営再建は順調で2019年8月期には復配を達成した。今期もコロナ禍はあるものの配当は継続する予定だ。

今回は踏み上げ期待の銘柄という事でチャートも掲載しておく。

ご覧の通り、決算発表後に株価は上昇。復配を果たしたとはいえ、コロナの影響等を勘案したのかかなりの売りが入っている。信用買残70,700株に対して、売残237,100株。逆日歩は0.05円。信用倍率は0.3倍とかなりの売長となっている。

チャート的には売り方が踏ん張っていた事で650円から700円のBOXとなっていたが、昨日上放れ。本日は小幅安となっているが、出来高は膨らんでいない。後場、売り増しによる出来高が膨らまない場合は、今後の踏み上げが期待できるだろう。端的に言えば中段保ち合いからの上放れ狙いのチャート+需給という事になる。

PER15倍、PBR1倍と過熱感のない水準だけに、踏まれるときついだろう。逆に売り方が踏ん張った場合には700円割れ撤退。25日線までの下落で再度エントリーというのも考えられ、節目に位置しているこの水準は投資計画が立てやすく面白いだろう。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com