仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

タグ ‘ シリコンスタジオ

【3907】シリコンスタジオ

(ゲーム関連銘柄・Stadia(スタディア)関連銘柄)

3/22(金)はシリコンスタジオが大きく上昇している。

同社はゲーム開発を支援する事業を主力に展開している企業だが、実は今「ゲーム業界」に黒船が来襲しようとしている。

米国のグーグル社は3/20、ゲーム開発者向けイベント「GDC2019」で、「Stadia(スタディア)」と呼ばれる新しいゲームサービスを2019年からスタートさせる事を発表している。

このサービスは世界一の検索エンジンを有するグーグル社が提案する、ハード機無しでゲームプレイが可能となるプラットフォームだ。インターネット環境と画面付きの端末があれば、どこでも気軽にプレイ出来る内容のものとなる。従来のゲーム業界はハード機前提だったが、それを必要としない新しい時代の幕開けを感じさせる内容のものだ。

近年はeスポーツも活発化して来ているが、実は世界のゲーム市場は相当大きい。調査会社Newzooに拠ると、2018年には約15兆円に達しており、2021年には20兆円規模にまで拡大する予想も出ている。日本ではゲームやeスポーツを認めない風潮があるが、決して無視出来ない巨大市場なのだ。

シリコンスタジオは米国グーグル社が「Stadia(スタディア)」を発表した「GDC2019」で、パートナー企業として社名ロゴが掲載された事で思惑買いが集中しているようだ。また、この発表を受けてゲーム機を取り扱う【7974】任天堂や【6758】ソニーが大きく株価を下げるなど競争激化が懸念されている。巨大なゲーム市場は米国グーグル社の参入で戦国時代に突入するかもしれない。引き続き関連銘柄の動向には注目しておきたいところだ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3907】シリコンスタジオ

(スマホアプリ関連銘柄・ドラクエライバルズ関連銘柄)

先日、スクエニからリリースされた新作のカードゲームアプリ「ドラゴンクエスト ライバルズ」だが、なかなか面白いアプリのようだ。個人的にもプレイしているが、そこそこよくできたカードゲームだ。まぁハースストーンやシャドウバースのパクリと言ってしまえばそれまでかもしれないが…。

だが、ドラゴンクエストのキャラでプレイできるカードゲームというだけで一定の人気は保ちそうだ。先日はドラゴンクエストライバルズの関連銘柄として開発を担当したトーセを記事に書いたが、シリコンスタジオにも注目したい。ドラゴンクエストライバルズを起動すると「BISHAMON」というロゴが表示されるが、これはシリコンスタジオの子会社マッチロックが開発したエフェクトツール&ミドルウェアのようだ。

ドラゴンクエストライバルズのリリース以降、シリコンスタジオは特に動意づいていないようなので、もしこれから注目されるとすれば面白いかもしれない。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3907】シリコンスタジオ

(VR関連銘柄・スマホアプリ関連銘柄)

03/27(月)はシリコンスタジオが大きく株価をあげていたようだ。シリコンスタジオといえばゲーム用ミドルウェアが主力の銘柄で、VR用のミドルウェア開発にもチカラを入れていたことで、VR関連銘柄としても注目された銘柄だ。

シリコンスタジオの今回の買い材料とされたのは、スクウェア・エニックスの最新スマホゲーム「ブレイブリーデフォルトフェアリーズエフェクト」が好調にアプリランキングで上位になっていることのようだ。

この「ブレイブリーデフォルトフェアリーズエフェクト」はシリコンスタジオが開発に全面的に協力したようで、スクエニよりも株価の値動きが軽いシリコンスタジオが物色されているようだ。VR関連に加え、アプリ関連銘柄としても面白い銘柄だ。特にアプリ関連の材料で注目される場合、そのアプリで「○○万人DL突破」という発表をすれば、定期的に動意づく可能性もある。引き続きシリコンスタジオの推移に注目したい。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【6879】イマジカ・ロボットホールディングス

(VR/AR関連銘柄)

イギリスのEU離脱問題も短期的には一服か。
手掛かり材料がない中で、やはり個人投資家の物色対象となるのはテーマ株だ。
VR関連で調子の良い【3907】シリコンスタジオなんかは10%程株価を回復させた。
イマジカロボット社は現状VR関連銘柄などとして物色はされていないようだが、プロジェクトマッピングの技術を応用してVRやARに応用出来るのではないかと思われる。
イマジカイメージワークスは3DCGが得意な会社であるし、サッカー試合を360度VRライブ配信の実証実験なども行っている。
VR関連の本命だという人もいるが、一般的注目度はそんなに高くなさそうだ。
だからこそ面白いのかもしれないがw

【3907】シリコンスタジオ

(VR/AR関連銘柄)

【6758】ソニーは10月にPSVRヘッドセットの発売を発表。
現状PS4でもの凄く綺麗なグラフィックを再現するにはミドルウェアが必要であり、多数のゲームソフトでシリコンスタジオのミドルウェアが採用されている。スマホゲームも然りである。
なんだかんだ、キラータイトルやソフト数を出せるのはプレイステーションだろうと思う。
選挙とイギリスの離脱問題が解決するまでは先物主導の売り仕掛けが入ると想定されるが、戻りはVR関連が早そうだ。
シリコンスタジオ社のチャートは50日線をかなり意識した動きをし、割れても直ぐに回復する。
最近の新興株続落を受けてはいるが、今回も50日線を維持できればリバウンドが期待できそうだ。

同業の3698CRI・ミドルウェアもVR関連銘柄が上げる時は連動するのでこちらも見ておいても良いかもしれない。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3698】CRIミドルウェア

(遠隔医療・VR/AR関連銘柄)
CRIミドルウェアは当サイトでも度々紹介しているが、TVゲームやスマホアプリでの高画質3D映像を映し出せるようにするような会社?
実際ゲームをしている人ならわかると思うが「CRIware」のロゴは数多く見られる。
そして連結子会社が米国にあり、今後海外展開していくとのこと。

CRIミドルウェア

同じような企業に【3907】シリコンスタジオが挙げられる。
俺氏が有給休暇を取ってでも発売初日からやりたいゲーム「ダークソウル3」はシリコンスタジオのミドルウェア「YEBIS」が用いられる。
どちらの銘柄も高画質な3Dグラフィック映像を使うVR/ARでは欠かせない存在になるだろう。
そしてソニーのVRハードウェア発売が発表され、注目されはじめた格好か。今日の株価は共に10%以上株価を急進させた。

また、遠隔医療関連の銘柄(【6034】MRT)がストップ高を付けたりと急騰劇の様相。
CRIミドルウェアは3月3日に「治療方針決定支援システム」の特許を取得。
ITと3Dグラフィックを使った「在宅医療支援システム」を慶應義塾大学医学部と共同で運用していくようだ。

市場関係社の話では、フィンテック(fintech)の次は「ヘルス×テクノロジー=Healthtech」が来るかもなんて話もある。が、実際もう株価的には来始めているので、相場が続くかどうかは各々が判断してくれ。

ちなみに米シリコンバレーでは3大○○テックが世界を変えるとも。笑
①fintech
Healthtech
③edtech
金融、健康、教育にICTテクノロジーを組み合わせた造語だ。

先回りをするなら③edtechか?キーワードは○○ラーニング??
最近ネットの広告でよく見る「プログラミングオンライン教室」とか「スピードラーニング」もそれにあたるのだろうか…。
人工知能に関わるディープラーニング関連銘柄ってのは最近良く聞くなw

んっ!? 閃いたぞ!アノ銘柄だ!!(独言)
みんなも閃いた銘柄があったらメールでこっそり教えてくれよ!!

仕手株・国策銘柄

【3689】イグニス

今日は珍しくゲームアプリ関連の銘柄であるイグニス社を。
特段材料があるとか、中身が良いとかよくわかってないので解説する気はないw
最近かなり儲けているトレーダーがイグニス社が大きくなると予想。
それを聞いた富裕層の買いが入ったと思われる。
雑誌などにはよくカリスマトレーダーや億トレと呼ばれる者達の手法や注目銘柄などが書かれているが、
大体記事になるまでに高値を付けていたり、はめ込みであったり…。

なので信じる気はないが、もしかしたらあるかもしれないので取り上げてみた。
チャート的にも5月の急落窓を埋めて、25・50・75日線を奪還。
200日線に近づいていく動きを取りそうという点も。

【3698】CRI・ミドルウェア

ミドルウェアでは同社かシリコンスタジオだろう。
シリコンスタジオは下方修正や決算内容がいまいちだが、かなり安くなっている為、そろそろ織り込むかといったところ。
スケジュールが進んでいない点が気になるが、後の決算に貢献してくれる可能性。

CRIミドルウェアはスマホアプリが儲かれば儲かるほど収益が上がりそう。その筆頭のような。
上に書いたイグニスもそうだが、上場から半年から1年程度で良いとこなしのIPO銘柄はもう一相場あるのが最近のアノマリー。
ミドルウェア各社も底値で打診や仕込みを行っておきたい気持ちになるよな。

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ