仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

タグ ‘ フライトホールディングス

【3753】フライトホールディングス

(アップルペイ・フィンテック関連銘柄・インバウンド関連銘柄)

先日も記事に書いたフライトHDだが、堅調な動きが続いているな。
24日付の日本経済新聞が「中国でスマホを使った電子決済サービスが急拡大し、日本企業に商機を生みだしている」と報じたことが刺激材料になっているようだ。

前にも書いたが、フライトHDはマルチ決済装置Incredist Premiumを手掛けており、先日はドコモのiD(アイディー)決済に対応したという発表で株価が動意づいた。この決済端末はアップルペイにも対応しているのでこれの国内普及が進めば面白いとみている。

チャートは上値抵抗線として意識された移動平均線を上抜けている格好。今度はこれがサポートラインとして意識されるか。フライトはあまり人気が長続きしないので過信は禁物だが。

なお、同じ理由で動意づいている決済サービス関連銘柄のビリングシステムにも注目。

【3753】フライトホールディングス

(アップルペイ・フィンテック関連銘柄・インバウンド関連銘柄)

08/17(水)はフライトホールディングスが後場で急騰しストップ高気配。

先日9日の決算で4-6月期(1Q)最終は赤字縮小で着地と発表したが、株価は大きく動かなかったが、ここにきて大幅上昇。

今回の買い材料は子会社のフライトシステムコンサルティングのタブレット向けマルチ決済装置Incredist PremiumがドコモのiD(アイディー)決済に対応したというもの。このフライトHDのIncredist Premiumは2016年3月より発売開始した端末で、アップルペイにも対応している決済端末だ。

アップルペイの日本上陸に先駆けてドコモのiD(アイディー)決済に対応したということでさらに国内の普及が進めば面白い。アップルペイが上陸するまでにどこまで普及させられるか。

17日の急騰でフライトのローソク足は陽の丸坊主を描いており、17日のPTS(20:27時点)では+8%の推移と上昇しているがどこまでいくか。

【6038】イード

(材料株)

本日場中に材料を出したイード社に注目してみたい。
全体の相場が先行き不透明感が出ているので、新規上場IPOや個別材料株に資金が集中しそうな流れだ。
開示ではなく、イード社ホームページでの材料なのだが、
「専門家メディア運営」のノウハウを活かしメディア開発支援を開始~ 第一弾はクレディセゾンの新規メディア~

最近のIR広報は「第一弾」という言い回をするw
継続的なIRを出しますよって事にも受取れるし、実際【3753】フライトホールディングスが最近材料を出した時も、この第一弾というワードに投資家は期待しストップ高を付けた。材料自体はそんなに大きなものでは無かったと思う。

また、材料株としては3909ショーケース・ティービーの本日の材料として
英国の有力AR/VR(拡張現実/仮想現実)エンジン提供企業 Kudan Limitedと業務提携

を発表してストップ高となっている。つい最近このサイトで書いた銘柄なので嬉しい。夜間取引(PTS)でもストップ高をつけている。
以前レオス・キャピタルワークスが買っているとの話で株価を大きく上げた銘柄である。

■業務提携の背景
当社は2016年1月に研究開発機関「Showcase Lab.」を設立し、Web情報の分析技術、Web端末認識技術、ビッグデータ解析と機械学習(ディープラーニング)をはじめ、AR/VR、O2O、 FinTech、ユーザ与信分析、IoT分野に関する研究を実施していますが、当社の顧客基盤の中でもAR/VRに関するニーズは高まりつつあります。

この一文を見れば、最近流行りのテーマ株を多く含んでいるw
テーマ株、個別材料株物色の流れは選挙とイギリスのEU離脱問題が解決するまで短期的な資金が入って乱高下しそうだ。

イード社に関しては材料が小さいと思われているのか、投資家が気づいていないのか、株価はそんなに上げていないので取り上げておく。連続増収銘柄だし。

【3753】フライトホールディングス

(アップルペイ関連・電子決済・フィンテック関連銘柄・黒字転換)

度々紹介しているフライトHD社。
少し前に決算発表をして、今季は黒字転換の予想。
このサイトで一番最初に紹介した時は疑義注記銘柄で、下手したら上場基準を満たせなくなるような銘柄だった…。
圧迫していた研究開発費が減り、国内端末の売上が増え、さらに海外納品が進むという。
本日はEU圏の決済会社と業務提携を発表してストップ高になった。
四季報によれば海外での端末販売は手数料収受型での契約展開を狙っているようで、今日の材料はアップルペイのチャリンチャリンビジネスが上手くいくかどうかの第一歩と言えそうだ。
オリンピック開催までにアップルも日本でのアップルペイ決済を間に合わせるだろうし、依然として訪日外国人も増え続けている。
国内外のアップルペイのマーケットを多く握れれば、時価総額30億円以下という水準では収まらないと個人的には思う。

【3753】フライトホールディングス

(アップルペイ・フィンテック関連銘柄・インバウンド関連銘柄)

つい先日アップルペイ決済端末を北米で販売開始という材料と書いたフライトHD社。
だが決算の内容が赤字拡大で一旦大きく売られる場面があったので取りあげた。
http://sitekabu.net/archives/24185

今日の材料はこの決済端末を日本で3月14日より発売開始するとのこと。
アップルペイ対応の決済端末は訪日外国人が急増しているので、実際に日本でスタートすれば莫大な決済が行われそうだ。

後場の寄りは前場引け値から15%程急騰したが、往って来いに。
都内ではiphoneユーザーで都心部に住んでいる人は殆どの店がクレジットカード決済が出来るので、iphoneと指紋認証さえ行えば財布を持ち歩かなくても良くなる時代が来るのだろうか。
どれだけ日本でアップルペイがスタートするまでに普及させられるかが課題だ。

【4583】カイオム・バイオサイエンス

(特許・材料・創薬バイオ関連銘柄・がん関連銘柄)

本日材料を出したカイオムバイオサイエンス社。

「ヒト化抗 DLK抗体に関する米国特許付与決定についてのお知らせ」

四季報にも書いてある通り、財務状況は良くない。新規契約を取れなければ数字には反映してこない。今回のIRは契約云々等のものではないが、特許を取ったということは今後契約に繋がってきそうだ。ライセンス収入に繋がっていくのだろう。そうなればバイオ株や創薬ベンチャーは財務が真っ赤という状況も改善してくる。

日経平均は酷いし、個別株で強い銘柄勝負をしていくしか無い。
無理に買い向かうのではなく、休んだ方が良いとはわかっていながらも、俺みたいな株中毒者は相場を休めないw

そういう人って意外と多いんじゃないかな?

ではどんな株に乗れば良いかっていうと、テーマ株なども一巡し、新たな物色対象のない今はやはり個別材料株。
特にバイオ株は外部環境の影響を株価に受ける事が少ないとの意味合いもあって資金が流入するケースが最近多いようだ。

そこでカイオムの特許材料はお休み中の投資家さんもスキャルピングしたくなる。
後場の始まりからわずか4分5分でストップ高となってしまったが、俺は会議があったので500円でならと買い指しを入れておきました。結果会議が終わったらストップ高貼り付きに。勿論手仕舞い済みだ。

【IR最速取得システム】

前に適時開示に乗らないIR情報やプレスリリースを誰よりも早く手に入れるシステムを開発するぞ!なんて書いたことがあるが、それも着々と進んでいる。
流石に上場全銘柄は無理だが、材料によって値がビンビン動くまずは新興銘柄のみ超高速に取得する。

開発費がかなりかかってしまっているので、誰かカンパして!w

ちなみに昨日書いた3753】フライトホールディングスも本日ストップ高に。
下方修正で叩き売られたら…なんて書いたがPTSをしっかり見ていた人は居るかな?
完全に材料(アップルペイ関連)よりも下方修正だけ見て投げた投資家がいる。
PTSでは更に値を下げて250円で買えた株が今日350円以上売れたのだ。

材料相場は今後も継続していくだろう。

【3753】フライトホールディングス

(アップルペイ・フィンテック関連銘柄)

本日引け後に3Q決算を出したフライトホールディングスを見てみよう。
うん、下方修正である。というか相場が悲惨でフライトHDも場中に10%も株価を下げている。

当サイトから出たテンバガー銘柄として記憶している銘柄だが、一見下方修正は嫌気売りが出そうだ。
しかし決算発表と共にIRを出している。

ふむふむ…
アップルペイ!?
日本ではアップルペイはまだ利用出来なかったような…。
でも中国では2月中に始まるらしいし、日本でもこの決済装置使えばもういけるのかな?
その辺りは詳しく自分で調べて欲しいが、アップルペイは世界的に爆発的に利用者が増えているとか何とか。
今後も訪日外国人増加が見込めるし、世界中の殆どのクレジットカード会社が既にアップルとの提携をしている。
iphoneをこの端末にかざして指紋認証すればOK。
今流行りのブロックチェーンを取り入れて、更に本人が指紋認証しなければ使えないのでセキュリティー面も良さそう。

下方修正はホルダーに取っては痛いだろうけど、その修正の理由も本システム開発の遅れが大きそう。今の数百万の赤字は後に大きなことになるかも。だって今はアップルペイ使えないけど、使えるようになったら訪日外国人を始め、国内のiphoneユーザーは物凄い数だ。
チャートは悪いが、下方修正で大きく値を下げるようなら狙ってみたい。
JPモルガンは買い戻しをしているが、oxamという外資は売り持ち越しをしている点は少々気になるが…。

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ