仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

タグ ‘ 五洋インテックス

【7519】五洋インテックス

(思惑銘柄)

五洋インテックスはカーテンの会社だが、紆余曲折あって株価が低迷しているどころか上場廃止の危機に陥っている会社だ。本業のカーテン事業でほそぼそとやっていた処に、会社乗っ取りの如く大株主からの反乱を受けた。

当時の経営陣は社長交代について反対したが、これは破れ現在は新社長のもと経営立て直しを図る事になっているが、業績は不振。監査からも意見不表明がでるなど経営は混迷を極めている。

本日大きく上昇しているが、これはとある噂によるものだ。噂に関してはファイナンス情報なのだが、私の主催する勉強会「金の四方山話」にて掲載しているのでkになる方は確認して欲しい。

さて、このような思惑で動くものに関してはあまり信用しない方が良い。市場の注目を集めたからこそマネーゲーム的な動きができた事は確かだか、株取引の基本は業績の良いものを買う事である。マネーゲームゆえの値幅取りは短期で収益があがる分、はしごを外されたら終わりになる。「金の四方山話」で掲載しているものが、良い影響を与えるのかどうかは神のみぞしる次第だ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【7519】五洋インテックス

(エヌビディア関連銘柄・人工知能(AI)関連銘柄)

ここ最近、米国の半導体メーカー「エヌビディア」に関連する銘柄が大きく株価を上げているようだ。

エヌビディアのGPUは画像処理を担当する半導体・集積回路であり、このGPUが人工知能・ディープラーニングなどの処理と相性が良いとされていることから、人工知能(AI)分野で大注目されている企業だ。

日本国内でもエヌビディアと連携する企業などがエヌビディア関連銘柄という新たなテーマ性により注目されている。日本を代表する自動車メーカーのトヨタがエヌビディアと連携を発表した件や、ソフトバンクがエヌビディア株を買い集めていることなどを報じられたこともエヌビディア関連銘柄の刺激になっている格好と言えるだろう。

出遅れエヌビディア関連銘柄として注目したいのが五洋インテックスだ。五洋インテックスは人工知能(AI)技術をもつAI insideと提携する企業で、AI insideはエヌビディアのInceptionパートナーとして認定されている企業だ。

まだ五洋インテックスはエヌビディア関連としてはそれほど注目を集めていないように思うが、小粒銘柄なので、今後人気化すれば値動き妙味としては面白みがあるかもしれない。

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com