仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【7980】重松製作所

(炭疽菌関連銘柄・防衛関連銘柄)

12/20(水)には防衛関連銘柄としても知られる重松製作所が動意づく場面を見せたようだ。

これは北朝鮮が生物兵器「炭疽菌」をICBMに搭載する実験を行っていると一部メディアで報じられたことが要因の模様。

炭疽菌とは炭疽症を引き起こす細菌であり、生物兵器としても知られる。炭疽菌に感染すると感染する箇所にもよるが、肺や腸に感染すると非常に死亡率も高いらしい。現在のところは、炭疽菌をミサイルに搭載する実験が行われていると報じられたが、日本は北朝鮮から距離が近いため、工作員が船でやってくることも不可能ではない。直接散布される可能性を考えると恐ろし過ぎる。

炭疽菌は経口感染や吸入感染などが主な感染経路らしく、特に吸入感染は防毒マスクで防ぐことができることから、防毒マスクを手掛ける重松製作所に物色が向かった模様。他にも、興研など防塵・防毒マスクを手掛ける銘柄にも注目だ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【7713】シグマ光機

(重力波関連銘柄・ノーベル賞関連銘柄)

2017年10月03日、ノーベル物理学賞の受賞発表が行われた。受賞したのは「重力波」を世界で初めて検出した米国の研究者のようだ。

重力波とは重い天体が移動する時、その重力の影響で生じた空間のゆがみがさざ波のように周囲へ伝わっていく現象のことで、この重力波により目視できないブラックホールの観測や、ビッグバンの謎を解明出来る可能性があるという。

日本においても重力波を観測しようと岐阜県飛騨市に大型低温重力波望遠鏡「かぐら(KAGRA)」を建設中であり、シグマ光機はこのかぐら計画に関わる銘柄の一角で重力波関連銘柄として注目だ。シグマ光機は時価総額規模も小さく値動きも軽い銘柄。すでに、重力波が、ノーベル物理学賞の有力候補と報じられた時点で株価が反応しているため、材料出尽くしで下げるか、それとも再び物色されるか見ものである。

他には同じくかぐら計画に関わる興研や三井金属エンジニアリングにも注目だ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ