仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

国策銘柄:省エネ関連銘柄

毎日更新!今すぐ使える省エネ関連銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

【7692】アースインフェニティ

(トンピン銘柄,電力関連銘柄,ガス関連,省エネ関連銘柄,メタバース関連銘柄

東証スタンダード上場、2002年設立時の祖業はブレーカーの販売。協力会社で製造したブレーカーを中小企業向けに販売・設置し、電気代削減のコンサルティングも行い、小規模店舗や中小工場向けに電力やガスを小売りする新電力会社だ。

トンピン銘柄と呼ばれるマツモト、三ッ星、トミタ電機に続く新規として騒がれ急騰した同銘柄だ。全体相場が急落してトンピン銘柄から資金が一気に抜けてきているが、情報元からアースインフェニティはまだ資金が抜けていないとの話。

売りが溜まっていれば、4000円割れはチャンスとの事。まあトンピン銘柄は乱高下そして投資家メンタルが弱っている状況だけにリスクがありオススメはしないが注目してもらえたらと思う。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

【7859】アルメディオ

(自動運転関連,耐火れんが,脱炭素関連銘柄,省エネ関連銘柄

東証スタンダード上場、業務用テストディスクの開発・製造・販売、各種ディスクの特性テスト受託・電子部品用副資材、耐火材料及び関連製品の開発・製造・販売・長期保存用光ドライブ及び長期保存用光ディスクの販売・産業用及びAV機器用光ドライブの開発・製造・販売・ナノマテリアル事業の研究開発・製造及び販売を手掛ける企業。

8月2日に決算では22年4~6月期決算は営業利益が1億2400万円の黒字(前年同期は5900万円の赤字)と赤字から黒字化となっている。通期を見ると23年3月期通期予想は9000万円の赤字ではあるが断熱材や炭素繊維分野に経営の軸足をシフトしている事への期待や黒字となって決算の期待から買いが入ってきている。

チャートは強い上昇となっているが、兜町関係者からは脱炭素などのテーマから同社に対して注目している大口が多いとの事、短期的に上昇しすぎているところはあるが、注目の銘柄と言えるだろう。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【9227】マイクロ波化学

(脱炭素関連銘柄,省エネ関連銘柄

東証スタンダード上場、化学品メーカーに顧客への課題に応じたマイクロ波プロセスに関する研究開発からエンジニアリング・製造支援までワンストップで提供する、マイクロ波化学関連事業を展開する企業。

マイクロ波とは、特定の物質に内部から直接かつ選択的にエネルギーを伝達、媒介を介したエネルギー伝達が不要になり、必要最小限のエネルギーしか要さない。また、目的とする物質のみが共鳴する周波数のマイクロ波を照射することで、均一にエネルギーを伝達できるため、ムダ・ムラを排除し高収率・高品質を達成することができるというもの。

同社の主力とするマイクロ波だが、従来の化石資源を利用するプロセスと比べて90%以上のCO2を排出削減できる可能性があり、脱炭素で注目の銘柄。

兜町関係者からは今後材料も期待ができる銘柄だが、先々有望視している関係者が多いとの事だ。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【9227】マイクロ波化学

(2022年IPO銘柄,省エネ関連,ペプチド,レアメタル,リチウムイオン電池

東証グロース上場、2022年IPO銘柄、マイクロ波化学プロセスの研究開発やエンジニアリングのほかライセンス事業を手掛ける企業だ。

同社は、社名の通り、電子レンジにも使われる電磁波の一種、「マイクロ波」を工業分野の製造過程に応用する技術を開発しているが、マイクロ波は加熱したい物質に直接エネルギーを伝える特徴があり、マイクロ波で加熱すると、通常の加熱とくらべて反応時間を短縮でき、エネルギー消費量の削減や設備の小型化、品質向上などの利点がある。二酸化炭素の大幅な削減も期待できる事からも環境問題でCO2削減が各国が協調しているだけに、同社への魅力は高い。

IPO上場して初値は公開価格を9.1%下回る550円となったが、その後は急騰。IPO銘柄として株価2倍候補とも言われているだけに注目と言えるだろう。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【9517】イーレックス

(電力小売り自由化・バイオマス発電・省エネ関連銘柄)

イーレックスがしっかり堅調な動きだ。ジリジリと連日、株価を伸ばしており年初来高値を更新。

イーレックスは電力小売り自由化関連銘柄で、09/29には福岡県でバイオマス発電事業の準備会社を設立することを決議したことを明らかにしており、テクニカル面でも一目均衡表の雲を上抜けている。

長期のスタンスでみてもチャートは堅調な右肩上がり。時々調整しては13週線のラインにぶつかってはしっかりと反発している。現状はサポートラインから大きく乖離しているため、注意が必要だが押し目でINは面白そうな銘柄だ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【9514】ファーストエスコ

(電力自由化関連)

旬なテーマ株が物色対象になるなか、電力小売り自由化に関連する銘柄も買われている。
以前取り上げた9517イーレックス【3150】グリムスなどがそれにあたり、戻り歩調を強める。
電力小売り自由化関連銘柄が株価を戻している中でファーストエスコ社は出来高も乏しく冴えない動き。
下降トレンド真っ只中といった形で底値を探っている。

また国策である省エネ関連銘柄として、バイオマス発電所を持つ同社は物色される可能性も。
ただしバイオマス発電関連での材料が一発欲しいところ。
コスト増などファンダメンタル的に今すぐに買いたい株という訳ではなく、発電所の稼働と採算が良くなってきている開示が出てからかな。

 

【3150】グリムス

(省エネ関連・電力自由化関連銘柄)

電力小売り自由化が4月に控えている。
大手電力会社と新電力会社の料金プランがほぼ出揃ってきたようだ。
パッと見たところ、特段お得に感じるプランが見当たらない。
ソフトバンクユーザーなら「セット割」がお得っぽいなどといった印象しかないのだ。
グリムス社は大手電力でも新電力社でもないが、エネルギーコストソリューション(電力を安くするコンサル)が順調のようで太陽光発電や電力の代理購入業などを行っている会社だ。
自由化対応もしていくようだし、電力自由化銘柄と呼ばれるものが東証1部と大型株ながら、グリムス社はジャスダック銘柄で時価総額も35億円。
日経暴落によって多くの銘柄が反転指標を下抜けているなかで持ちこたえているところも評価。
とは言えかなり株価は安くなっているので、市場が落ち着きを取り戻してからになるが電力自由化関連銘柄が買われるような相場になれば。といったところか。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com