仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

婚活関連銘柄

毎日更新!今すぐ使える婚活関連銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

【6175】ネットマーケティング

(少子化対策関連銘柄,お見合い関連銘柄,婚活関連銘柄,マッチングサービス関連銘柄

東証スタンダード上場、アフィリエイト広告事業が主力。恋活・婚活マッチングサイト「Omiai」の運営を展開する企業。

政府が出生率の低下から少子化対策に注力していく方向を見せているが、同社の恋活・婚活マッチングサイト「Omiai」は10周年を迎え、累計会員数は700万人、累計マッチング数は2022年2月中には8,000万件が達成を予定している。マッチングアプリと言われると出会い系サイトのイメージが根強いが、「Omiai」は、出会い系サイトにありがちな、メッセージ毎に料金が発生する従量課金制ではなく、月定額制のサブスクリプションモデルを採用し、Facebookの実名性を利用したシステムを活用することで、安心して皆様がマッチングを行う事ができるサービスとなる。

業績面は22年6月期第3四半期累計(21年7月-22年3月)の経常利益(非連結)は前年同期比12.6%増の3億9300万円に伸び、通期計画の5億円に対する進捗率は78.6%。同社だが【9229】サンウェルズを仕掛けた大口が参戦してきたと兜町関係者が噂が入っている。チャート的にも十分の押し目を入れた位置だけに注目と見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3689】イグニス

(婚活関連銘柄・医療関連銘柄)

イグニスはスマホアプリの企画開発を祖業とする会社だ。だーぱんシリーズで市場開拓しその後スマホゲームの「ぼくとドラゴン」がヒットした事で大きく収益が伸び上場するに至る。

その後収益の柱ば見いだせず株価は低迷しているが、婚活マッチングアプリの「with」が成長。収益の柱へと育っておりエンターテック(エンターテイメントとテックの融合)事業への投資を加速している。

エンターテック事業に関しては自社のIPによるチャネルが増えるなど順調ではあるものの、新型コロナの影響で各種イベントが頓挫し収益を圧迫。だが、コロナの落ち着きとともにイベントを増やす予定だ。また、子会社のパルスが開発している仮想空間SNSで「ヒプノシスマイク」がVR BATTLEを実施するとしており話題を集めている。他社のIPの活用で集客が伸び、エンターテック事業の投資が回収できれば今後業績の急回復が見込めるだろう。

というよりも、エンターテック事業をやめれば同社の収益利は一気に改善し大幅な黒字に転じる。エンターテック事業が17億円の赤字を出している為に、営業赤字は2億3千万となっている。だからこそ、人気IPの参入は株価へ影響する結果となった。

ヒプノシスマイクのバトル実施のIRを受けて1月25日には株価は大きく上昇し1937円まで上昇。その後は期待先行の動きから一転し株価は下落。利食い売り優先の動きとなっている。ただ、200日移動平均線を目処に株価は下げ止まりを見せ、本日反騰。2020年11月からの底練りからの上昇であり、1月25日高値を更新する事になれば上昇波動が明確化するだろう。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com