仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

EV関連銘柄

毎日更新!今すぐ使えるEV関連銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

【7427】ミクニ

(インド関連銘柄,自動車部品関連銘柄,インドネシア関連銘柄,EV関連銘柄

東証プライム上場、1923年に輸入商社の三國商店として創立、独立系で2輪、4輪用燃料噴射器など自動車、二輪車部品に強みを持ち、家庭用ガス制御や航空機部品卸売りも展開する企業だ。2023年で創立100周年となる老舗。

同社だが海外では経済成長が著しいインドでの自動車需要拡大に照準を合わせ、新規受注の拡大を背景にVVT(可変バルブタイミング機構)の増産投資に乗り出すことを発表しており、主要顧客の車両生産正常化やインド事業の拡大によって収益が今後大きく業績に寄与する見込みが高いインド関連の有望株!

直近の第2四半期連結累計期間の売上高はほぼ前回予想並み、原材料価格、輸送費等が当社の想定以上に急速に上昇したことによる影響もあり、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益ともに前回発表予想を下回る内容とはなっているが、中期的には四輪車向け事業の成長が注目されている。

インドは世界2位の人口大国だが、同社は世界4位のインドネシアでも同社製品の需要が高い、さらに直近の好材料としては同社は17日、インド現地法人のミクニ・インディア・プライベートリミテッド(MID)が新たに同国の二輪車メーカーであるバジャージ・オート(BAL)から燃料噴射システムを受注し、10月から生産を開始していることを明らかにしているのだ。これが好感されて株価は週末に一時STOP高となっているが、この燃料噴射システムを受注したBALはインド二輪市場で第4位(スクーターを除くと第2位)のメーカーで、年間に約200万台を生産する企業。今後BALのほか数社への供給が見込まれ、26年には現在の約3倍に伸長と見られている。

チャートはSTOP高して一旦の押し目を入れる場面となっているが、今後の需要の高さを考えても伸びしろは高いと見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

【6617】東光高岳

(EV充電器関連銘柄,EV関連銘柄,半導体関連銘柄

東証プライム上場、計量事業と電力機器事業が2本柱で、東電向け売上高が全体の5割弱を占める。電力機器は主に受変電・配電用機器や監視制御システムを手がける。同社の注目ポイントとしてはEV自動車用急速充電器や3次元検査装置にも注力しておりEV充電器等4組織を再編、従来のエネルギーソリューション事業を7月GX事業のセグメントしている。

EV(電気自動車)への流れとなっている昨今だが、EVにはEV充電器がかかせない。当たり前の話だが、今の車が動く為にはガソリンが必要だ。その為に全国各地にガソリンスタンドがあるわけだが、今後はEV専用の充電器が設置されていくのは時流を見ても明白となる。同社はそのEV充電器の取り組みを強化している企業だけに今後の期待はかなり高いと言えるだろう。

業績面も23年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算を発表。営業利益は前年同期比56.9%増の13億8800万円となり、通期計画44億円に対する進捗率は31.5%と順調、EVシフトの波を考えても同社の株価は高値更新していくと関係者も注目している銘柄だ!

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com