仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

国策銘柄:水素関連銘柄

毎日更新!今すぐ使える水素関連銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

【8088】岩谷産業

(材料・水素関連・電力小売自由化)

今年から電力小売り自由化が始まる。
消費者はどこを使えば安くなるか、どんなメリットがあるのか選べる時代だ。
岩谷産業は関西電力と組んでおり、また岩谷産業子会社のLPガス販売会社2社では既に310万世帯と契約がある。
そして昨年末には関東圏に本格参入のニュースリリースを出した。
また水素関連銘柄では筆頭として取り上げられる銘柄で、昨日は子会社の山口リキッドハイドロジェン株式会社が液体水素の製造能力を現行の2倍に増強する。
液体水素の製造は岩谷産業グループが国内のシェアを100%。
チャートは今現状いい形には見えないが、3年後を見込むのであれば岩谷は強い気がする。
電力小売自由化競争において、どう立ち回りどう顧客を獲得して利益に繋げていくか。その過程において株価も反映されそうだ。

水素ステーション

【8088】岩谷産業

(国策・水素関連銘柄)

最近のテーマ株としてはかなり廃れてきた訳だが、水素ステーション関連の本命銘柄、岩谷産業社に再注目してみたい。
来年3月にはホンダが燃料電池自動車の発売を予定しており、トヨタの水素燃料自動車「MIRAI」を意識している。両社が価格競争などをすれば本格的な普及が始まるだろう。ホンダは採算は度外視してトヨタと競争する構え。
当然水素燃料自動車が普及すれば水素ステーション関連の岩谷産業社も恩恵を受ける。
特に水素ステーションにおいては他を差し置いて先行。
株においても「水素ステーションなら岩谷だ」とイメージする投資家は多いと思う。

株価は小幅ながらジリジリと値を上げてきており、25日線・50日線を無事上抜け。75日線も抜けそうな感じがある。
テーマ株として物色されていた時に比べると株価も大きく下げていて買いやすい。が、キッチリ75日線を抜いてくるか一目均衡表を抜いてきた時で良さそう。
価格帯別出来高を見ると800円ちょっと下で大量に売買されていた銘柄なので、この辺りでは一旦上値が重いと思われるので、そこまで来れば利益確定という流れで良さそうである。

【6391】加地テック

(国策・水素関連銘柄)

こちらも水素関連銘柄にあたる加地テック社。
四季報には「水素ステーション用圧縮装置は独自技術生かした固定式に強み、燃料電池車普及見据え一段拡大狙う。」とある。
実際受注は好調のようで前年同期比50%増、水素関連での数字が出てきているようだ。
岩谷産業が東証1部で割と大型に対し、加地テックの時価総額は20分の1。業績も良くなってきているし6円に増配予定。
出来高が少ない株なので注意は必要だが、水素関連銘柄が再物色の流れになれば同社の株価はかなり急騰するのではないかと感じる。
株価は3年後を織り込むと言うので、政府が示す水素社会ロードマップでは水素ステーション設置数急拡大の時期。何となく拾っておきたくなる銘柄である。
水素ステーション

仕手株&国策銘柄

【3756】豆蔵ホールディングス

このところ、【6634】ネクス【6495】宮入バルブなど、燃料電池自動車関連や自動走行関連銘柄がストップ高となっている。
水素関連や自動運転関連銘柄が年初のテーマ株となっているようだ。
豆蔵HDは関係なさそうに思えるが、昨年11月末に「自動車とクラウドの連携(自動運転、IVI、センサー情報のビッグデータ解析)」の材料を発表している。
6社連合によって車載事業を推進してゆくと。

また、お国も年末に「自動走行システムの国家プロジェクト」を立ち上げた。

時価総額は東証1部で120億。ネクスは同じような材料を出して本日もストップ高張付きであるが、昨日時点でも時価総額500億円以上となっている。割高感が出てきそうな気も…。
豆蔵HDはM&Aにも積極的で、今後業界再編の思惑や事実が出てきそう。
投資家が気が付けば、豆蔵HDも一発ありそうだ。

仕手株&国策銘柄

【1822】大豊建設

久々登場の大豊建設。
同社の注目点はやはりトンネル関連プロジェクトに関してだろう。
リニア中央新幹線、三陸復興道路、外郭環状道路など同社が関わるであろう国策は多く、総額10兆円にも上るプロジェクトだとか。

但し株価は新高値を取りに行くかと思いきや短期一服ムードであり、信用買い残が減少していると共に、空売りが入ってきている。
貸借倍率3.81倍なので、一旦反発を繰り返してきた20日平均線あたりまで売り込まれるならば打診買いをし、
再度ボリンジャー+2σに沿う上昇基調になればいいかなと希望的観測。

【3891】ニッポン高度紙工業

トヨタが単独で保有する燃料電池車(FCV)関連の特許すべての無償提供と報道。
トヨタが特許をライバル会社に無償提供とは、異例中の異例のことであり、国と大企業が全力で水素社会をつくろうとしている。
水素関連と言えば、まず水素ステーションの 【8088】岩谷産業が出てくるが、時価総額2,151億円と株価は重そうだ。
ニッポン高度紙工業は時価総額127億円で浮動株10%と、本日のような水素系材料でグングン値を伸ばす可能性が高い。
それに、経済産業省の「水素・燃料電池戦略ロードマップ」では、まだフェーズ1の段階で、今後次々に水素系材料が出ると予想される。
安値は積極的に拾っていきたい銘柄だ。

仕手株&国策銘柄

【4100】戸田工業

後場寄付きで大きな買い注文が入った戸田工業。
一部ではクロスだとも噂されており、どこかが引き続き仕掛けているのかもしれないな。
短期的な15分足では上を目指しそうなチャートを描いているところも。
今後も引き続き注目しておきたい。

【3891】ニッポン高度紙工業

増し担保規制が解除されたニッポン高度紙。
今日は上げてくるかと思ったが、やはり上値が重くて嫌気売りが殺到したか。
引け間際の急落はマザーズ全体が売られたようだが、それにしてもセリクラを思わせる。狼狽売りを一通りこなせば、良いかもしれないな。新規空売りも減っているようだし。
何にせよ、来年は水素元年とも言われ同社の水素に関するコストダウン技術は凄いらしい。
今日打診買いをしてみたが、年内50日線までは押し目を集めてみようかと思う。

仕手株&国策銘柄

【3891】ニッポン高度紙工業

急騰後の急落と同時に増し担保規制で大きく値を調整したニッポン高度紙。
ここ最近は踏ん張りをみせていて、反転の兆し。
とは言え、高値掴みの人が多いので、あくまでも押し目狙いなら。
水素関連は国策銘柄として今一番注目を集めやすいし、増し担保規制解除で新値取りに動きそうな予感。
以前よりは上値が重いと思われるが、安値は拾っておくと面白いかもしれないね。

【9607】AOI Pro.

本日年初来高値を奪還。
その後一服の様相だが、四季報の影響はジワジワと来るのではないだろうか。
プロジェクトマッピングで話題となった【6879】イマジカロボットと株式持合しているのも少しそそる。
低PERで売買代金も多くない為、資金が入ればもう一段高を目指せそうだが。

仕手株&国策銘柄

【4571】ナノキャリア

バイオ関連株であるナノキャリア。
バイオ株は嫌いだという人も多そうだがw
ナノキャリアは1月に株高になるというアノマリーがある。
チャートを見て頂ければ一目瞭然だが、来年も高値を付けてくるか見物である。
となれば、12月中の安値で拾っておくと、もしかしたら面白いかもしれない。

【3891】ニッポン高度紙工業

増し担保規制で急落のニッポン高度紙。
ここは空売りタイミングがバッチリできた銘柄だが、ちょっと売られ過ぎなのではないかと思う。

選挙報道の陰でトヨタの燃料電池自動車「MIRAI」が発売となった訳だが、ここ2日は10%程の下落が続いている。
もし明日も売り込まれるようなら、今度はドテン買いをナイスタイミングで決められそうな予感。
乱高下が激しい銘柄なので割り切りが必要だが、明日注目しておきたい。

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ