仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

国策銘柄:自動運転(zmp)関連銘柄

自動走行(自動運転)システムの内容とロードマップに沿う銘柄について書いていきます。 内閣府ほか、「自動走行システム」の国家プロジェクトを立ち上げた事にによって国策銘柄として投資テーマ入り。ZMP関連銘柄などを主体に株式市場で活発的に売買がされている自動運転関連銘柄に関して。

自動運転(zmp)関連銘柄の一覧

【3653】モルフォ

(ミラーレス車関連・自動運転関連銘柄・先読み作戦指令室)

マザーズ指数が9年ぶり高値だとか。
もうすぐマザーズ指数先物が出来るようになる。
この先物を売込む為に外人が今買いで入っているという噂もチラホラ。
ということもありモルフォはマザーズ銘柄なので注意が必要ではあるが、大手の【6902】デンソー社と資本業務提携している。
モルフォの持つ画像処理技術は電子ミラー(ミラーレス車)等の自動運転に関わるテーマ株である。
高値を更新したばかりだし、マザーズの高値警戒もあるので25日線あたりまでは引きつけてからが良さそうだと個人的に思う。
以前先読み作戦指令室にも取りあげられている銘柄だ。

【6629】テクノホライゾンHD

(ヘッドアップディスプレイ・ミラーレス車関連銘柄)

ミラーレス車関連の銘柄が賑わっていたようだ。
フィンテック関連銘柄のブームも一段落を迎えた今、短期資金が向かっているカテゴリーか。
テクノホライゾン社は映像ノウハウと最先端の光学技術に優れた企業で今日の後場ジリ高を演じたが、ミラーレス関連の相場が続くとなると前回の高値を目指しそう。
このカテゴリーの本命はヘッドアップディスプレイの7746】岡本硝子だと思っているが、本日は急騰してしまっているので危うい。
とは言えテクノホライゾン社のPERもかなり怖いが。。

【5201】旭硝子

(ヘッドアップディスプレイ・ミラーレス車関連銘柄)

岡本硝子の双璧となる旭硝子。
車のフロントガラスでは世界首位っぽい。
ヘッドアップディスプレイやミラーレス車関連銘柄が流行れば…といったところか。

【3858】ユビキタス

(IoT関連・自動運転・ドローン関連銘柄)

昨日の材料になるが、政府は生産性の向上や高齢化社会によって農業人手不足を解消する為、自動運転農機に関わるシステム開発支援を発表した。
ユビキタス社は前回の決算で下方修正したことから株価は軟調であったが、現在は悪抜けして25日線を奪還。
同社はセンサーやモジュールなどで有名な企業でIoT関連では本命でないかと個人的に思っている。
またこの農機自動運転支援の材料に関しては、同社は昨年末に高精度位置測位(GNSS)を得意とするマゼランシステムズジャパン社と資本業務提携。
GPSでは十数メートルずれるのに対し、GNSSでは数センチ程度しかズレが生じないらしい。
自動運転の農機もそうだが、ドローンや自動車の自動運転にも欠かすことの出来ない技術だろう。もちろんそこも狙っているとのこと。
ユビキタス社は赤字だが、赤字縮小してきているし、有利子負債はなし。時価総額も大きくない企業だ。
材料と好決算で急騰しそうなので、安いところを拾っておきたい。

【6632】JVCケンウッド

(自動運転関連銘柄・ZMP関連銘柄)

テーマ株物色の流れは変わらない。フィンテック関連銘柄が落ち着いたと思えば、次は自動運転関連銘柄に買いが入っている。
自動運転に関わる技術を軽く調べてみると、2つの技術に注目できた。
JVCケンウッド社の持つ「電子コックピット」と下記デンソーの持つ「ミリ波レーダー」である。
電子コックピットとはヘッドアップディスプレーなどに車積カメラの映像を映し出したり、カメラで映した映像によって障害物との接触や事故を防ぐような先進運転支援システム(ADAS)に対応したもの!?よくわからんが既に1年程前から海外からの引き合いも強いようだ。
チャートもレンジ相場になっているようで、何となく相場が落ち着けばやりやすそうな感じは出ているな。

【6902】デンソー

(自動運転関連銘柄・ZMP関連銘柄)

ミリ波レーダーでは大手のデンソーさんが強いようだ。
50mから100m先まで電波を飛ばし、範囲の状況を探知するレーダーシステムである。
車の進行方向だけに限らず両サイドや後方にも電波を飛ばす。
映像ではなく電波を飛ばしているので悪天候や夜間に強いらしく、お互いにこの電波を飛ばしていれば前方も両サイドも衝突することは無くなりそうだよな。
高速道路などでは100mなんてあっとゆう間であるし、これ位のシステムが搭載されてないと気が気でない。
カメラ映像で目前の直接的接触を避ける先進運転支援システム(ADAS)と組み合わせると現状理想的と考えられているシステムのようだ。
ただしご存じの通りデンソー社は大型株なので、株価が安くなっていると言っても値嵩株であるしスイングトレードで10%程度を狙ったトレードが良いのではないだろうか。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3156】UKCホールディングス

(自動運転関連銘柄)

自動運転関連と言ってすぐに名前が挙がるという訳ではないが、同社と親密な関係にあるソニー社は自動運転に関わる画像センサーで参入。
ZMPの人工知能融合で出資も決めているようだ。
このソニー製品の電子部品を扱う商社であり、ソニーが自動運転関連に関する好材料を出せば同社の株価も再注目されそうだ。
2016年前半に自動運転関連が再度盛り上がるという著名の方もいるし、同社が本命と言う人も。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【6981】村田製作所

(スナックワールド・スマホアプリ関連銘柄)

妖怪ウォッチの映画と共に、スナックワールドの映画が2本立てで公開される。
スナックワールドとは「第2の妖怪ウォッチ」と言われており、任天堂3DSやスマホアプリでRPGゲームとしてリリースされる。
また映画化、アニメ化も決定済みでかなりの予算をかけてPRしていくのだろう。
以前の記事でも取り上げたスナックワールドにおいて恩恵を受けるであろう銘柄。
村田製作所はタカラトミー社が発売する「ジャラ」(ゲーム上に登場する武器やアイテムのキーホルダー)にNFCチップを提供する。
タカラトミー社は現在スターウォーズグッズ関連として物色されているようだ。
スナックワールドも妖怪ウォッチのように子供の爆買い状態になるか。

【3858】ユビキタス

(スナックワールド・スマホアプリ・自動運転・IoT関連銘柄)

こちらも以前の記事で任天堂と親密と書いたユビキタス社。
村田製作所とは資本業務提携している。
任天堂DSですれ違い通機能を担当していた。
チャートもいい形になってきているし、テーマ性の強い関連株としていくつも期待できる。
IoTや自動運転関連、電力自由化(省エネ関連)としても見られる。
村田製作所は時価総額3兆以上で1単元190万円が必要。ユビキタス社は時価総額91億円で1単元11万円で買える。

 

【2432】ディー・エヌ・エー

(自動運転・自動走行関連銘柄・ロボット関連銘柄)

来年神奈川県藤沢市でロボットタクシーの実証実験が行われる。
タクシー車両には周囲を捉えるカメラや各種センサー、GPS、などを搭載し、地図情報を参照しつつ周囲状況を認識しながら自動で走行。
政府は2020年のオリンピック開催までに産業用ロボット以外のロボット市場を20倍に増やすとか。
DeNAはZMPとロボットタクシーという新会社を立ち上げた。
今日はサイバーダインが薬事認証を受けたことなどを受けてロボット関連銘柄が乱高下。
サイバーダイン社は今後、海外と同じく日本国内でも保険適用になるのでは…という思惑もあるようだ。
国策である「おもてなしロボット」は実現していくのだろうか。

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ