仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

巣ごもり関連銘柄

毎日更新!今すぐ使える巣ごもり関連銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

【8601】大和証券グループ本社

(巣ごもり関連銘柄)

国内2位の証券会社。対面証券など個人向けがきついが、国債運用などで着実な利益を上げている。

また、最近ではUSJを再建した森岡氏と提携。企業再生に対して資金的なバックアップを行う事が話題となっている。

さて、テーマを考えると株式市場は新規の参入者が増えた。新規の口座開設数は3倍との報道もある。新型コロナショックによる株安をチャンスと捉えた個人が増えた事、また在宅勤務となった事で会社にバレずに株式投資をする人が増えたためと言われている。

昔ながらの対面証券などは、リテールが総じて弱いが、アベノミクス初期には大きく収益が改善し株価が上昇した過去があるだけに注目しておきたい。

PERは11倍、リテール営業がはかどれば会社想定を上回る事も予想される。チャート的にもコロナ以降に形成した400円~450円のBOX相場を上抜けており、全体相場が大きく崩れない限りは堅調な動きが続きそうだ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3981】ビーグリー

(思惑関連銘柄・巣ごもり関連銘柄)

ビーグリーは「まんが王国」を運営する会社だ。電子書籍関連の銘柄であり、コミックや小説などを配信している。出版社と直接契約する所に強みがある他、オリジナルコンテンツも拡充している。

その成果もあって、5月15日に発表された第1四半期決算は増収増益となってる。得に経常利益は前年同期比で約2.5倍の4億円と急拡大している。

同社としては「コミックを中心とする電子書籍市場は、ユーザーの拡大及びユーザー平均購入量の増加が続いており、今後も電子書籍及び電子コミック市場の拡大が続くことが予想されております。中略 さらに、新型コロナウィルス感染症の影響で巣ごもり消費も促されており、足元では堅調に推移していると考えられます」と表現しており、この好調な事業環境は続くものと考えているようだ。

問題は、同社も指摘するようにどこで電子書籍関連の市場が飽和するかだが、毎四半期ごとの同業他社などの売上を見ていくしかないのだがその対策としてオリジナルコンテンツの拡充に乗り出しており、利益率が高まっている点からみるに、しばらくは同社の利益は安泰であると考える。

さて、株価を見てみると決算発表後に窓を開けて上昇。その後、飛びついた人たちがそのまま投げる展開になっている。好決算なだけにこの動きは仕方のない所だが、75日移動平均線で下げ止まっている。概ね同線は新型コロナを除きサポートとして機能しているように見られる。

PERは14倍台。第1四半期時点で既に通期見通しの進捗が50%ほどである事を考えると、今後の上方修正の期待も込めて、この水準は割安ではないだろうか。

また、ビーグリーについては思惑もある。どこぞのだれそれが、どうとか、大口がとかの噂も聞こえてくる。真偽は勿論不明だが、火のないところに煙は立たないなんて事もあるだろう。

思惑、噂については会員の方に連絡しておく。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【9697】カプコン

(新型コロナ関連銘柄・巣ごもり関連銘柄)

家庭用のゲームソフト開発の日本最大手。ストリートファイターに代表される格闘ゲームは海外でも人気が高い。

また、モンスター・ハンターは同社の人気シリーズで新作が公表されるたびに株価が上昇することで有名だ。

デジタル販売にも力をいれており、現在はゲームソフトの購入がオンラインで行える。今や当たり前だが、40代・50代以降の世代には馴染みがないだろう。もはや、ドラクエで行列ができる時代ではない。

閑話休題。新型コロナの問題で近く緊急事態宣言がだされることが決定した、日本の主要都市ほぼ全てで外出自粛の要請が法的根拠をともなった形でだされる戦後初めての出来事となる。

学校も休校となることから、巣ごもり消費の関連としてゲーム関連が注目されていることはみなさんもご存知だろう。

そんな中、カプコンは売り長となっており、逆日歩もついている。チャートも右肩上がりとなっている。3月31日には年初来高値を更新する3565円をつけ後に一服。10日移動平均線での反発をしている。この中段保ち合いを抜ければさらなる上昇が見込めるだろう。

巣ごもり関連や新型コロナ関連銘柄で時価総額の小さい銘柄は乱高下が激しくついていけない投資家も多いと思う。

だが、株式投資はそれだけではない。時価総額の多きな銘柄でもテーマにしっかり乗ることで利益を挙げられることを思い出してほしい。

 

株エヴァンジェリストへの登録はコチラ

株マイスターへの登録はコチラ

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

【2831】はごろもフーズ

(巣ごもり関連銘柄)

誰もが食べた事のある「シーチキン」。海の鳥となる訳だが、これはツナの事。ツナ缶といったらシーチキンと言うくらい、抜群の知名度を誇る。その他、パスタやペットフードなども手掛けている。

連日巣ごもり関連銘柄を記載しているが、前回は乾麺を主力とした東洋水産を記載したが、今回は缶詰主力の【2831】はごろもフーズとなる。

実際、保存の効くパスタが買い占めの対象となっているが、パスタだけでは食事にはならない。もちろん、食べられない事はないのだが、ソースは必要だろう。

その点、同社はパスタだけではなくソース販売にも力を入れているし、なによりツナ缶は和風スパゲッティを作るのに欠かせない商品だと個人的に思っている。

戯言はおいておくが、同社株価はここに来て急騰。上場来高値を更新している。だが、それでもPERは17倍とまだまだ適正水準であり割高とはいえない。不謹慎かもしれないが、この買い占め特需によって業績をのばす可能性すらある。

また、私の情報元によるととあるレポートが同社に対してだされている。これによると農林中金出身の宮園氏がGPIFの理事に就任しており、農林中金の保有が多い同社株に思惑が働くのでは?とされている。

思惑としては面白い話だけに株価がどのような動きを今後見せるのか注目しておいてほしい。

 

株エヴァンジェリストへの登録はコチラ

株マイスターへの登録はコチラ

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【2875】東洋水産

(巣ごもり関連銘柄)

東洋水産はマルちゃんで有名な即席麺の会社だ。その他、チルド製品なども手掛けているが、やはり武田鉄矢が演じるCM「赤いきつねと緑のたぬき」が同社製品の知名度としてはイチバンだろう。他にも、マルちゃん正麺は役所広司が演じるCMで有名であり、即席面ながら生麺のような感覚でヒット商品となっている。

連日巣ごもり関連銘柄を記載しているが、今回は東京都の小池知事が感染爆発の重大局面という事を発表し、食料の買いだめがおこり、スーパーから商品が消えたというニュースもあり、巣ごもり関連の株価は軒並み上昇している。

即席麺などの保存食に目をむけた銘柄物色であれば、【2897】日清食HDとなるが、今回はあえて東洋水産に注目した。というのも、日本以上に感染が広がっており、今や新型コロナの感染者数が世界一となっているのはアメリカである。国境を接しているメキシコなども感染が増えている。

実は、東洋水産の即席麺はアメリカ・南米では圧倒的シェアを誇っており、インスタント面の代名詞といえばマルちゃんなのである。ポータブル音楽プレイヤーが一律ウォークマンと言われたように、インスタント麺・カップ麺の事を指す言葉としてマルちゃんが使われる程の普遍的な存在である。

日本以上に世界では食料の買い占めが行っており、保存の効く即席麺が売れている事は想像に固くない。その上で、最大の感染地であるアメリカなどのでの需要が増加すれば、同社の売上げ増につながると考えるのは当たり前の事だろう。上場来高値更新となる株価がどこまで伸びるのか注目しておきたい。

 

 

株エヴァンジェリストへの登録はコチラ

株マイスターへの登録はコチラ

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【7522】ワタミ

(巣ごもり関連銘柄)

昨日東京都の新型コロナ新規感染者数が40人を超えたと報道された。新規感染者数が倍を超える伸びを見せた事で、小池東京都知事は緊急会見を開催した。

そして、本日も新規感染者数が40人を超えているとの報道がある。政府は改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき対策本部を設置。着々と緊急事態宣言への足場を固めているといえる。

市中では、これを受けて物資の買いだめが起こっているです。スーパーではすでに食料等が売り切れているとの報道がある。

実際、緊急事態宣言がだされた場合には食料の買い出し等の外出は認められると考えられる。しかし、一方で一人では買い出しにでれない老人や身体的弱者等は買い物事態が困難になるだろう。

そこで注目したいのが、【7522】ワタミだ。同社は居酒屋を展開する会社として名前が知られているが、それも今や昔。現在の利益の柱は宅食事業となっている。

宅食があれば、スーパーで食料品が売り切れた場合でも対処できる。もちろん、実際には自粛期間の読めない状態でワタミの宅食事業の契約が増えるかと言われれば不透明だが、巣ごもり関連としてゲーム関連の銘柄が一通り物色された今、宅食というものに脚光が当たる可能性は高いと考える。

緊急事態宣言やその他新型コロナの影響を多分に受ける銘柄ではあるが、今後巣ごもり関連は十分に市場を牽引するテーマとなり得るものであるので、注目しておいてほしい。

 

株エヴァンジェリストへの登録はコチラ

株マイスターへの登録はコチラ

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3672】オルトプラス

(巣ごもり関連銘柄)

アプリゲーム開発が主力の会社だ。ただ、このところ苦戦が続いており自社開発から協業での開発体制が中心となってきている。

業績的には赤字が続いており、疑義がつくなど将来性にも疑問が残る。実際、不採算ゲームタイトルを廃止する動きとなっている。

一方で、人手不足により開発人材の派遣は好調、ベトナムに事業拠点をもうけるなど事業の裾野を広げようとしている。

今回同社に注目するのは、ヒプノシスマイクのリリースが3月26日に決定した事だ。同社の久々の人気タイトルになる可能性のあるもので、男性声優18人がラップバトルを行うというもの。「ヒプノシスマイク」参加の声優のTwitter合計フォロワー数は60万人を超えており、初動からゲームランキング上位に入る可能性が高い。

アプリのセールスランキング上位に入れば、期待感から株価は上昇するだろう。実際に、前回「ヒプノシスマイク」のリリースが遅延したときは株価はストップ安となった。それだけ期待をもっている投資家が多い証左であろう。

新型コロナウイルスの影響で外出ができない中、巣ごもり関連として特にゲームセクターは注目されている。その中で、新たなビッグタイトルを発表する同社は新興セクターの起爆剤になるかもしれない。

 

株エヴァンジェリストへの登録はコチラ

株マイスターへの登録はコチラ

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com