仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

新型コロナ関連銘柄

毎日更新!今すぐ使える新型コロナ関連銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

【3902】メディカル・データ・ビジョン

(思惑関連銘柄・ビッグデータ関連銘柄)

メディカル・データ・ビジョン(MDV)は病院などの医療機関や製薬会社向けに医療データや医薬品データの提供を行う会社だ。医療機関向けには病院経営支援システムなどを提供し、製薬会社などには診療データベースで処方量などを解析したものを提供している。

先日、「547万人健保データ提供し、多様なニーズに対応」というものを発表した。同社は既に国内最大規模の診療データベースを持っているが、これに547万人の健康保険組合のデータも加えるとしている。これにより、多様な研究ニーズに応える事ができるだろう。

医療ビッグデータの活用は、以前であれば膨れ上がる医療・社会保険料を抑えるために必要されてきた。今は、新型コロナが蔓延している事から、特に病院実態の把握などで必要になる可能性がある。もちろん、新型コロナが落ち着いたあとも日本は高度高齢化社会であり、医療費や社会保障費用を抑える事は必須の課題の為、息の長いテーマのある銘柄である。

テクニカル面を見ていくと、ポケットカルテを運営する日本サスティナブル・コミュニティ・センターと、新型コロナウイルス感染拡大に伴い規制緩和されるオンライン診療を推進するために連携強化と発表されて以降、堅調な株価推移を見せている。10日移動平均線に沿った上昇のまま、75日移動平均線も超えてきており、短期的な妙味はあるだろう。

また、上記の健保データの際に動意づいたものの、上髭となってしまった。ところが、そこでしこったはずが株価は堅調な推移を見せている事から、何やら思惑を感じる。

思惑については「金の四方山話」にて案内済みだが真偽は不明。ただ、テクニカル的には各種移動平均線も収束しており、損切りラインも設定しやすいことから取り組み易い銘柄といえるだろう。

【4582】シンバイオ製薬

(新型コロナ関連銘柄・思惑関連銘柄)

シンバイオ製薬は岡本硝子は2005年に設立された、がん・血液・疼痛管理の3領域に特化した創薬ベンチャーだ。研究所を持たずに、新薬候補物質を購入して開発・製品化する特殊な業態をとっている。

新型コロナウイルス感染症のワクチン開発に各企業が躍起になっているが、そもそも開発できそうもない会社でもワクチン研究のIRを出すだけで株価が上昇するような地合いになっている。逆にまだ発表していない企業の方が今後ワクチン開発を発表するのでは?という思惑から買われている始末だ。

同社もご多分にもれず株価は上昇しているがまだまだ底値圏という事もあり妙味を感じる事ができる。テクニカル的には75日移動平均線を超える事ができれば面白いだろう。

また、アンジェスとは違いしっかり売上がある。トレアキシンが承認を受ける事になれば株価への刺激材料となるだろう。もちろんワクチン開発のIRがでた場合もしかりなので、押し目を狙ってみるのも面白い銘柄といえる。

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【7746】岡本硝子

(新型コロナ関連銘柄・思惑関連銘柄)

岡本硝子は特殊ガラスに強みを持つ会社だ。特殊ガラスや薄膜技術に力をいれており、プロジェクターの反射鏡が主力商品。その他、自動車用のライトレンズなども手掛けている。面白いところでは、深海探査線の丸いガラスなども作っている。

同社はたびたび謎の急騰を見せている。いわゆる、筋や仕手に好まれる銘柄なのだろう。同社にとっては良い迷惑だと思うが、値動きがある分、短期投資としては面白い銘柄だ。

今回も岡本硝子を推奨している人がいるとの情報が入った。大口も参戦していると吹聴するところまである。実際、本日の引けにかけての買いはなかなかのものがあったので、今後も注目してみると面白いだろう。

なお、度々そういった界隈の人に遊ばれるのは同社にも原因があるかもしれない。

同社ホームページの「紫外線反射膜」の欄にはしっかり新型コロナの文字を入れてアピールしている。

やもすると、こうした文言を見つけた情報筋が、新型コロナ関連の次の銘柄として煽っているのかもしれない。

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【4577】ダイト

(新型コロナ関連銘柄)

医薬品の原薬を製造販売する会社だ。製剤の製造受託が主力であり、ジェネリック向けに強みをもっている。

簡単に言えば、薬の原材料を販売する会社だと思ってもらいたい。このところ、売上は好調で直近5年増収増益が続いている。株主還元も積極的で増配も続けている。PER12倍台と割安であり、今後の成長が見込める会社だろう。

また、時勢やテーマ性にも合致している。先日、富士フィルムのアビガンの原材料提供としてデンカが急騰した。今回の銘柄も二番煎じが狙える可能性が高く、そうなった場合には急騰も見込めるところに強みがある。

テクニカル的にも各種移動平均線を本日超えたきたことから、撤退ラインもわかりやすく取り組みやすい銘柄といえるだろう。

株マイスターへの登録はコチラ

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3359】cotta

(新型コロナ関連銘柄)

食品容器や包装資材を通販する会社だ。小口取引が可能で納期が短い事を強みにしている。その他、関連事業として料理レシビサイトの運営や雑貨の通販も行っている。

主力の通販では消費増税後の反動減があり、売上は落ち込んでいる。また、法人サイト向けに対策としてまとめ買い割引を導入した事から逆に単価が落ち込むなど厳しい状況となっており、本年は赤字転落の予想を出していた。

ところが、同社が販売する「アクアサニター」の販売が好調との事から株価は動意づいた。「アクアサニター」は、同社によると「食中毒や気になる臭いを防ぎ、食器やペット、赤ちゃんのお肌にも使える安心安全な除菌水です。吹きかけた箇所を除菌した後は、サッと水に戻ります。細菌だけでなく、ウィルスなどもすばやく除菌します。しかも除菌力は絶大で、エタノールや次亜塩素酸ナトリウム製の一般的な消毒薬では効きにくい菌なども短時間に除菌する力を持っています。」との事だ。折からの新型コロナの影響で品薄となったアルコール製品などの代替品として注目が集まったのだろう。

また、通販サイトの会員数が増加したとのIRも出している。これはCM施策が奏効したとの事だが、おそらくパンダやアリババなどの資材関連が豊富で安価サイトの配送が滞っている事から、資材を求めて同社への登録が増えたものと考えられる。

以上のように、従前は厳しい環境にあったものの、新型コロナ以降は大手かつ安価な企業の物流が滞る隙間を塗っており、業績が伸びる可能性がある。新型コロナをチャンスと捉えられる数少ない企業だけに注目しておきたい銘柄である。

 

ヴァンジェリストへの登録はコチラ

株マイスターへの登録はコチラ

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【9697】カプコン

(新型コロナ関連銘柄・巣ごもり関連銘柄)

家庭用のゲームソフト開発の日本最大手。ストリートファイターに代表される格闘ゲームは海外でも人気が高い。

また、モンスター・ハンターは同社の人気シリーズで新作が公表されるたびに株価が上昇することで有名だ。

デジタル販売にも力をいれており、現在はゲームソフトの購入がオンラインで行える。今や当たり前だが、40代・50代以降の世代には馴染みがないだろう。もはや、ドラクエで行列ができる時代ではない。

閑話休題。新型コロナの問題で近く緊急事態宣言がだされることが決定した、日本の主要都市ほぼ全てで外出自粛の要請が法的根拠をともなった形でだされる戦後初めての出来事となる。

学校も休校となることから、巣ごもり消費の関連としてゲーム関連が注目されていることはみなさんもご存知だろう。

そんな中、カプコンは売り長となっており、逆日歩もついている。チャートも右肩上がりとなっている。3月31日には年初来高値を更新する3565円をつけ後に一服。10日移動平均線での反発をしている。この中段保ち合いを抜ければさらなる上昇が見込めるだろう。

巣ごもり関連や新型コロナ関連銘柄で時価総額の小さい銘柄は乱高下が激しくついていけない投資家も多いと思う。

だが、株式投資はそれだけではない。時価総額の多きな銘柄でもテーマにしっかり乗ることで利益を挙げられることを思い出してほしい。

 

株エヴァンジェリストへの登録はコチラ

株マイスターへの登録はコチラ

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

【3649】ファインデックス

(新型コロナ関連銘柄・遠隔医療関連銘柄)

ファインデックスは医療用画像管理システム「Claio」主力とする、医療システム会社だ。取引先には国立病院が多いが、小型の病院への進出も図っている。

本社移転などで、費用負担が重いものの、財務内容は堅牢だ。有利子負債0な上に、時価総額202億円にたいし、現金保有を18億円近くまで積み上げている。前期からの増加を考えると、今後も無借金・安定経営を続けていくものと見られる。

現在市場のテーマになっている遠隔医療だが、基本的には比較的軽度な患者に対して問診を行うことが想定されている。これにはアプリなどのテレビ電話システムが活用されることが主となるだろう。

その際に、病院としてはカルテを作成する必要がある。電子カルテシステムについては同社に一日の長がある。遠隔での患部の撮影なども行われることになると思うが、それらの画像や音声ファイルの取りまとめについては、まさに同社のシステムが生きることになるだろう。

またチャートの形状にも注目したい。新型コロナ問題等で大きく下落となったあとラウンドボトムを形成し、各種移動平均線を超えてきている。本日は出来高を伴って上昇したあとに売りに押されたが、安値を切らなかった。

このことから、全体に大きな波乱がない限り来週以降株価は戻り基調を強める可能性がある。是非医療システム関連として注目していただきたい。

株エヴァンジェリストへの登録はコチラ

株マイスターへの登録はコチラ

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com