仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

材料/IR:先読み作戦指令室

先読み作戦指令室とは、モーニングスターが発行する記事頁のことで各証券会社の速報などに流れます。基本的にファンダメンタル及びテクニカル分析を行った上でその銘柄が狙い目という形で推奨をする。内容が良い企業を特集するので株価が急騰することが多い。これらに気付いた投資家達が先読み作戦指令室の速報が出たらすぐに飛びつくといったトレードで利益を上げている者も存在している。

【8095】イワキ

(医薬品・バイオ関連・先読み作戦指令室)

イワキは医薬品や医薬原料を扱う商社だ。傘下にジェネリック薬やメッキ製造の子会社も持つ。
同社は12日の大引け後に決算を発表しており、第1四半期営業利益78%増となり、同時に自社株買いを発表。これらが好感され翌日から急動意している。長い下降トレンドを形成していた銘柄だが、これを機に反転上昇なるか?!

ここ最近は多数のバイオ関連銘柄が物色されていることも同社には追い風となれば。現状のチャートでは上値抵抗線として意識される26週移動平均線を超えられていないが、目下これを超えられればさらに上値を追う可能性も。イワキは19日の先読み作戦指令室で取り上げられていた銘柄でもある。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3653】モルフォ

(ミラーレス車関連・自動運転関連銘柄・先読み作戦指令室)

マザーズ指数が9年ぶり高値だとか。
もうすぐマザーズ指数先物が出来るようになる。
この先物を売込む為に外人が今買いで入っているという噂もチラホラ。
ということもありモルフォはマザーズ銘柄なので注意が必要ではあるが、大手の【6902】デンソー社と資本業務提携している。
モルフォの持つ画像処理技術は電子ミラー(ミラーレス車)等の自動運転に関わるテーマ株である。
高値を更新したばかりだし、マザーズの高値警戒もあるので25日線あたりまでは引きつけてからが良さそうだと個人的に思う。
以前先読み作戦指令室にも取りあげられている銘柄だ。

【3465】ケイアイスター不動産

(マイナス金利の恩恵・先読み作戦・好決算・増配)

3月中旬に決算発表をしたケイアイスター不動産を見てみよう。
昨年末に新規上場した銘柄だが、PERは6倍、PBR1.3倍、配当利回りは4.5%。
マンション竣工という大型案件がなくても営業利益を21億円から27億円(前期比78.8%増)、純利益を12億5000万円から16億円(同2.6倍)に上方修正。
2014年上場した3300】AMBITIONを彷彿させる。
アンビション社は「民泊」参入をきっかけに株価は急騰した訳だが、ケイアイスター不動産社も何かしらの材料とテーマが合えば急騰しそうな予感。
何せ浮動株が0.1%しかない。
業績も良く、先読み作戦指令室でも見通し明るいと記事に。
株価は上方修正時に値を伸ばしたが、今は調整ムード。25日線にタッチしたところなので拾いどころと言えばそう見えなくもない。
【8925】アルデプロなんかもチャート的には正念場だが東証2部低位株で面白そうではある。

【5610】大和重工

(仕手株・低位株・高配当銘柄・先読み作戦指令室)

東証2部低位株の中でPBR1倍割れの銘柄は度々仕掛けられるが、大和重工の先回りはどうだろうか。
昨日今日と出来高急増している。先読み作戦指令室に掲載された為であろうか。。
同じく東証2部低位の銘柄でリニア関連銘柄として物色された6397郷鉄工所は一時ストップ高まで買上げられた。
6380】オリエンタルチエン工業も同じく大幅高である。
どの銘柄も決算発表の数字が良いとは言えない筈だが。

共通点はO氏銘柄という点。
決まって東証2部低位の割安株だ。
配当が良い銘柄を言うことが多いが、大和重工は配当額について触れていないようだ。しかし本決算では配当を出してきそうだと。
通期見通しは控えめで良い数字ではないが、これもお決まりのようで最終的には上方修正を出すのではないかと氏は予想している。
暫く日経平均が上昇していたので、大型の次は小型の流れか。

個人的に仕手株として面白いと思う。

 

【8892】日本エスコン

(先読み作戦指令室・民泊・インバウンド関連銘柄)

去年末に先読み作戦指令室に掲載された日本エスコン社を再度見てみよう。
直近の株価はどれも同じく大きく下落したものばかりだが、同社は業績もよく上方修正や増配を発表した銘柄であるのにも叩き売られて昨日はここ1年で一番安い水準に。その反動もあり今日は大幅高である。
事業内容もオフィスビルを買取り、訪日外国人(インバウンド消費)やオリンピック開催に向けてホテルに改修したり、流行りの民泊を取り入れたりと面白くなってきている。
中国経済は不透明な部分もありインバウンド関連銘柄の物色は控えられた感があるが、政府発表の訪日外国人数は増大し続けているし、爆買いも今なお続いている。
深刻化するホテル不足に目を付けている日本エスコン社。某師も注目しているようだ。

【3111】オーミケンシ

(仕手株・先読み作戦指令室)

2ケタ銘柄(通称ボロ株、低位株)の3桁乗せが目立つ。
オーミケンシ社は6972】エルナーを推している師の推奨銘柄である。
エルナーの株価は謎の強さを示しており、オーミケンシも同じく強い。
ダブルトップを付けて下落するかと思えば本日は急騰。
連休前に同師は【3306】日本製麻を推しており、先読み作戦指令室に取り上げられる。
これは何度も書いている事だが、先読みに掲載された銘柄は掲載前に出来高を伴っていると一旦下落し、出来高が少なければ時間を要すがしっかりした足になっていくパターンが多い。
一つの攻略法というか勝率の高いパターンとして覚えておくと良い。

仕手株・国策銘柄

【1820】西松建設

(ゼネコン・震災復興関連・日本郵政上場関連銘柄)

日本郵政の上場が無事終わり、復興財源を得た国。
麻生財務相は4兆円確保したいと言及しており、現状ではまだ足りないので追加売り出しをするのではないかと言われている。
その4兆円の行き先に再注目される日が来よう。
西松建設は昨今の横浜マンション施工偽装問題によってゼネコン各社売られている状態だ。
好業績で割安銘柄を狙っておきたいので西松建設をピックアップしておく。
PER10倍、PBR1倍割れである。
復興関連事業は土木調査・工事、コンクリート劣化調査、構造物検査。
橋梁補強工事や湾岸施設、下水道にダムやトンネル工事。免震・制震・耐震構造技術なども有する。

【5104】日東化工

(震災復興関連・リニア中央新幹線関連・仕手株・先読み作戦指令室)

度々仕掛けられているように見える日東化工。
某有力筋もちょくちょく手を入れているようで株価は急伸することが多い。
SBI証券などで「復興関連」と入力すると検索結果に出てくる同社。
値段的にも100円以下で東証2部銘柄なので、大人に遊ばれる可能性。
黒字浮上の上方修正も発表済みなので、もう少し落ち着いてきたら割り切りで拾ってみるのは良いかも。
また、全国の橋りょうは10年後には寿命50年を迎える割合が43%にまで達す。
同社の道路橋床版防水システムが大きな役割を果たすのでは…と、国策の国土強靭化にも沿う。

 

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ