仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

水道民営化関連銘柄

毎日更新!今すぐ使える水道民営化関連銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

【9424】日本通信

(仕手株)

日本通信はMVNOと呼ばれる仮想移動体通信事業者の先駆けとなった会社だ。データだけではなく、音声通話でも大臣裁定でドコモに勝利した事は記憶に新しい。

通信費用の引き下げは現在政権、特に菅官房長官が度々口にするものであり、いわば国策となっている。その通信費用の引き下げに貢献している同社は国策銘柄と言っても過言ではないだろう。

一方で、大手は3社はすでに系列に格安シムの会社を揃えている。日本通信が切り開いた道であり、その事は大きく評価されるべきだが独立系としては苦しい立場にある。売上も低迷し、赤字体質となってしまった現状からの巻き返しは容易ではないだろう。株価も290円どころが重くなっているのはこの現れだと思われる。

話は変わるが相場には「当たり屋につけ」という言葉がある。先日、日本通信に材料がでた際に売り抜けた当たり屋がプロルート丸光に手を入れたらすぐに材料がでたとの話がある。その当たり屋が再度日本通信を触っているらしい。

ことの真偽は不明だが、相場の格言取りいくなら当たり屋につくのも面白いだろう。今日の14時前からの上昇もこのような思惑を強くするものがある。今後の動きには是非期待していきたい。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【4642】オリジナル設計

(光通信関連銘柄)

上下水道のコンサルを行う同社。高度経済成長期に整備された上下水道管の老朽化などで度々テーマとして取り上げられる銘柄だ。

公共事業が活発だった過去に大きく成長したものの、バブル崩壊以降は振るわず現社長の菅氏が就任するまでは、実質10期連続の赤字となっていた。しかし、同氏が就任後にはコスト意識の改革等を行い、就任1年目で黒字化を達成。その後は安定成長を続けている。

今期は部署毎の経営指標チェックを徹底した事で会社予想に対して増益を達成。前年同期比に比べては減益となっているものの、合わせて増配を発表している。配当に関しては、16円から14円増配の30円としており、かなり大幅な増配となっている。

また、光通信が出資を続けており、昨年には5%だった出資比率を8%まで引き上げている。四季報による有利子負債は0であり、配当性向も低い事から光通信からのなんらかの圧力があった可能性もある。

増配にせよ自社株買いにせよ、余剰資金を投資家に還元する姿勢は評価したい。

現状株価でPERは12倍、PBR0.9倍と株価も割高感は感じられない。今後、投資家向けの資本政策を充実させるような事があれば、大口の買い圧力も高まる可能性もあり、注目しておきたい銘柄だ。

 

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【6485】前澤給装工業

(水道民営化関連銘柄)

2018年12月5日に参議院本会議で水道法改正案を可決された事で、水道関連銘柄に大きな注目が集まっている。

水道法改正案の内容としては、簡単に言えば水道事業の「民営化」だ。大切なインフラである水道に関しては、少子高齢化や地方過疎化で水道施設の老朽化や深刻化が懸念されている。水道を運営する自治体などに適切な資産管理を求め、コンセッション方式と呼ばれる民営化の手法を自治体が導入し易くなる法案だ。

コッセンション方式とは、自治体が公共施設や設備の所有権を保有したまま、運営権を長期間に渡り民間に売却出来る制度となる。水道法改正案は12月10日までの今国会中に衆議院でも成立させる方針で、一気に流行のテーマ株となりそうだ。

注目は水道用給水器具を主力に展開している前澤給装工業。水道における住宅設備や給水装置で高シェアを誇る企業で、水道民営化が決定すれば大きな注目を集める事になるだろう。

水道法改正案、水道民営化は生活に大きく密接したニュースだけに世間の関心も高い。市場も大きく反応を示す可能性が高いだけに、関連のニュースには注目しておきたい。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com