仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

話題のテーマ株:スマホアプリ関連銘柄

毎日更新!今すぐ使えるスマホアプリ関連銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

【3911】Aiming

(ゲーム関連銘柄・スマホアプリ関連銘柄)

9/6はAimingが大きく上昇している。

同社はスマホやPC向けオンラインゲームを手掛ける企業だが、9/5取引終了後に【7844】マーベラスと共同開発中のMMORPG「ログレス」シリーズ最新作「ログレス物語(ストーリーズ)」の配信開始日を9/18に決定した事を発表、これを材料視した買いが集まっているようだ。

同社が手掛ける「ログレス」シリーズは、2011年にPC向けブラウザゲーム「剣と魔法のログレス」からサービスが開始された人気タイトルで、スマホアプリ版にも展開している。その新シリーズが開始されるとなれば、ゲーム業界でも相当注目が高そうだ。

ゲーム業界といえば9/12からは幕張で東京ゲームショウが開催される。出展社数は過去最大規模となる予定で、今年はeスポーツやブロックチェーンなど先進技術を応用した発表がテーマとなっているだけに、他分野からの注目度も高い。

毎年、東京ゲームショウ開催時期は投機的な短期マネーが流入し易い傾向にある。ゲーム関連株が要チェックしておきたい。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【4393】バンク・オブ・イノベーション

(スマホゲーム関連銘柄)

3/18(月)はバンク・オブ・イノベーションが上昇している。

同社はスマホ向けゲームの開発や運営を手掛ける企業で、海外進出にも積極的だ。同社が手掛けるファンタジーRPG「幻獣契約クリプトラクト」の英語圏での配信を前提とした独占ライセンス契約を、ライオンズフィルム株式会社と締結した事を発表している。

尚、英語圏での配信開始時期は2019年9月期第4四半期以降を予定しているようだ。契約締結により、海外での配信や販売が拡大するとの期待が集まっている。

同タイトルは既に2018年6月に1000万ダウンロードを突破と日本国内では大ヒットを記録しているだけに期待が大きいのだろう。また90年代を彷彿とさせる王道コマンドバトルを採用している為、30代~40代をメインターゲットにした本格的なファンタジーRPGとなっている。この顧客年齢層は課金単価も高い為、今後更に業績に大きく寄与しそうな勢いだ。

また、会社四季報に同社がピックアップされた事も思惑買いが集中した要因のようだ。ゲームセクターはそれこそマネーゲーム感覚で投資を行う個人投資家が多い印象で、少しの材料でも急騰し易い傾向にある。引き続き注視しておきたい。

 

【3765】ガンホー・オンライン・エンターテイメント

(スマホゲーム関連銘柄)

3/12(火)はガンホーが上昇している。

同社は2018年10月~12月期の連結営業利益で前年同期比50%増と業績好調だったようで、株価は約10か月ぶりの高水準となっている。ガンホーといえばスマホゲーム「パズル&ドラゴン」を連想する方が多いだろうが、実は今業績を牽引しているのが「ラグナロクM」のタイトルだ。

「ラグナロクM」は2017年3月に中国市場へ投入し、香港や韓国、続いて2018年には東南アジアでサービスを開始し、全世界で2200万ダウンロードを超え、インドネシアやラオスなど12地域で売上1位を獲得している。

ラグナロクシリーズはガンホーが買収したグラビティが2002年に開発したPCゲームが第1作目となるタイトルで、PCゲーム文化が根強い東南アジアで大ヒットとなる素養があったと言える。現在、グラビティの売上高は111億円とガンホー全体の37%を占めている。ラグナロクMの貢献度は相当高いようだ。

日本のスマホゲーム業界は勢いに陰りが見え始めているのは確かだが、その中でガンホーの孤軍奮闘ぶりが目立っている。18年12月期の連結売上高は921億円で、パズドラが絶好調だった2014年12月期の半分強まで盛り返して来た。「ラグナロクM」は年内に日本でも投入予定となっており、次の覇権ゲームとして大きな注目を集めている。期待したいところだ。

 

【3911】Aiming

(スマホゲーム関連銘柄)

1/17(木)はAimingに買い注文が殺到しているようだ。

同社はスマホやPC向けオンラインゲームの開発運営を行っている企業で代表作に「剣と魔法のログレス」などがある。16日取引終了後に、スマートフォンゲームで現在大人気の「Fate/Grand Order」を手掛けるディライトワークスと資本・業務提携する事を発表した事で、買いが殺到しているようだ。

今回の提携で新たなゲームタイトルを共同開発するほか、資本面ではディライトワークスを引受先とする174万100株の第三者割当増資を実施する。これも大きな刺激材料となっているようだ。

スマホゲームのヒットコンテンツは近年ではアニメ化や映画化、グッズ化とビジネス拡大が著しい。特に今回資本・業務提携をするディライトワークスが手掛けた「Fate/Grand Order」は世界中にファンがいるビッグコンテンツとなっている。今回の提携はスマホゲーム業界でも大きな話題を呼びそうだ。

またゲーム関連銘柄は、マネーゲーム感覚で投資をする個人投資家が多く、短期資金が集中し易い傾向にある。Aimingが今回の材料でどれだけ急騰するのか、引き続き注目したいところだ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3765】ガンホー・オンライン・エンターテイメント

(スマホゲーム関連銘柄)

9/25(火)はガンホーに大きな注目が集まっている。
今年の東京ゲームショウは任天堂が初出展するなど話題性も高く、相当な盛り上がりを見せたようだ。

ゲームに関連した銘柄といえば、その任天堂の「ポケモンGO」の急騰や、中国市場でスマホゲームの配信を行ったエクストリームの急騰など、株の投資対象としても決して無視出来ない存在だ。

ガンホー・オンライン・エンターテイメントはスマホゲーム「パズル&ドラゴンズ」の大ヒットで躍進した企業だが、最近は利用者の減少などで勢いを落としていた。しかし、ここに来て再度注目を集めているらしい。その起爆剤となりそうなのが「妖怪ウォッチワールド」というスマホゲームだ。

2018年6月に「妖怪ウォッチワールド」が配信されてからは累計200万ダウンロードを達成、位置ゲームで大ヒットした「ポケモンGO」と似た内容から「第二のポケモンGO」としての期待も集中しているようだ。

元々、ポケモンの後継と呼ばれる程「妖怪ウォッチ」は世界でも人気のあったコンテンツだけに、今後利用者が増加すれば大きな注目を集める事になるかもしれない。スマホゲーム関連銘柄は材料があれば急騰し易い傾向にもあるし、「妖怪ウォッチワールド」の今後の動向と併せて業界の情報にはある程度アンテナを張っておいた方が良さそうだ。

 

【4393】バンク・オブ・イノベーション

(スマホゲーム関連銘柄)

8/15(水)はバンク・オブ・イノベーションが大きく上昇している。
同社は14日大引け後に18年9月期経常利益を従来予想から36.7%の上方修正を発表、増益率も2.4倍と急拡大しており、過去最高益予想を大きく上乗せする形となっている。

業績アップに大きく寄与したのは同社が手掛ける「幻獣契約クリプトラクト」や「ミトラスフィア」などのスマホゲームタイトルだ。同社がスマホゲーム運営における課金誘導へのノウハウを培ったからだろうか、同社が手掛けるスマホゲーム4タイトル全てで想定以上の課金収入が伸びているそうだ。これは今後新しいタイトルを発表すれば同等以上の収益を期待出来るかもしれないし、そういった意味でも買いが集中しているのかもしれない。

スマホゲーム関連といえば、直近ではエクストリームが連日の急騰で大きな注目を集めている。エクストリームは中国市場へスマホゲームタイトル「ラングリッサー」の配信を開始した事が好感され、僅か9営業日で4.8倍の火柱急騰となった。

スマホゲーム市場は成熟期を迎えたと言われているが、日本国内だけでもまだ1日に230万ダウンロードされているらしい。今後、中国を始めとした市場での配信など拡大していけば、更に大きな成長を見込めるかもしれない。バンク・オブ・イノベーションを始め、スマホゲーム関連銘柄の動向には、今後も注目しておいた方が良さそうだ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【4728】トーセ

(スマホアプリ関連銘柄銘柄・ソーシャルゲーム関連銘柄)

ソーシャルゲーム・スマホアプリ関連銘柄としてトーセに注目する。トーセは先日、スクエニからリリースされた新作のスマホカードゲームアプリ「ドラゴンクエストライバルズ」の開発を担当した会社。リリース直後には株価をドンと上げたが、その後は調整模様となっている。現状の株価は下値支持線である13週線にかなり接近しているため、このラインで反発する可能性に期待。

加えて、ドラゴンクエストライバルズは11/02にリリースし、サービス開始5日目にして700万ダウンロードを突破したことを発表。これは物凄いペースだ。この勢いのDLペースを考えると、そろそろ1000万ダウンロード突破!という発表があってもおかしくない。下値支持線に接近するまで株価が調整しているし、反発をうかがう機会としては面白いのではないだろうか。支持線を下抜けてしまう可能性もあるので期待し過ぎはよくないが。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp