仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

話題のテーマ株:電力自由化関連銘柄

電力自由化とは、2016年4月から地域の電力会社としか契約出来なかった電気が、現在契約中の電力会社だけでなく新規参入する電力会社からも電気を契約できるようになります。契約する会社によってポイントが付いたり、セットで契約すると料金が安くなる等、様々な特典などが付帯することから消費者の契約数が競われるセクターとなりそうです。そんな電力小売り自由化が始まる前から株価は思惑買いなどが行われており、電力自由化以降は契約数などによって株価が変動することが見込まれます。

【9517】イーレックス

(電力小売り自由化・バイオマス発電・省エネ関連銘柄)

イーレックスがしっかり堅調な動きだ。ジリジリと連日、株価を伸ばしており年初来高値を更新。

イーレックスは電力小売り自由化関連銘柄で、09/29には福岡県でバイオマス発電事業の準備会社を設立することを決議したことを明らかにしており、テクニカル面でも一目均衡表の雲を上抜けている。

長期のスタンスでみてもチャートは堅調な右肩上がり。時々調整しては13週線のラインにぶつかってはしっかりと反発している。現状はサポートラインから大きく乖離しているため、注意が必要だが押し目でINは面白そうな銘柄だ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【9514】ファーストエスコ

(電力自由化関連)

旬なテーマ株が物色対象になるなか、電力小売り自由化に関連する銘柄も買われている。
以前取り上げた9517イーレックス【3150】グリムスなどがそれにあたり、戻り歩調を強める。
電力小売り自由化関連銘柄が株価を戻している中でファーストエスコ社は出来高も乏しく冴えない動き。
下降トレンド真っ只中といった形で底値を探っている。

また国策である省エネ関連銘柄として、バイオマス発電所を持つ同社は物色される可能性も。
ただしバイオマス発電関連での材料が一発欲しいところ。
コスト増などファンダメンタル的に今すぐに買いたい株という訳ではなく、発電所の稼働と採算が良くなってきている開示が出てからかな。

 

【3150】グリムス

(省エネ関連・電力自由化関連銘柄)

電力小売り自由化が4月に控えている。
大手電力会社と新電力会社の料金プランがほぼ出揃ってきたようだ。
パッと見たところ、特段お得に感じるプランが見当たらない。
ソフトバンクユーザーなら「セット割」がお得っぽいなどといった印象しかないのだ。
グリムス社は大手電力でも新電力社でもないが、エネルギーコストソリューション(電力を安くするコンサル)が順調のようで太陽光発電や電力の代理購入業などを行っている会社だ。
自由化対応もしていくようだし、電力自由化銘柄と呼ばれるものが東証1部と大型株ながら、グリムス社はジャスダック銘柄で時価総額も35億円。
日経暴落によって多くの銘柄が反転指標を下抜けているなかで持ちこたえているところも評価。
とは言えかなり株価は安くなっているので、市場が落ち着きを取り戻してからになるが電力自由化関連銘柄が買われるような相場になれば。といったところか。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【8088】岩谷産業

(材料・水素関連・電力小売自由化)

今年から電力小売り自由化が始まる。
消費者はどこを使えば安くなるか、どんなメリットがあるのか選べる時代だ。
岩谷産業は関西電力と組んでおり、また岩谷産業子会社のLPガス販売会社2社では既に310万世帯と契約がある。
そして昨年末には関東圏に本格参入のニュースリリースを出した。
また水素関連銘柄では筆頭として取り上げられる銘柄で、昨日は子会社の山口リキッドハイドロジェン株式会社が液体水素の製造能力を現行の2倍に増強する。
液体水素の製造は岩谷産業グループが国内のシェアを100%。
チャートは今現状いい形には見えないが、3年後を見込むのであれば岩谷は強い気がする。
電力小売自由化競争において、どう立ち回りどう顧客を獲得して利益に繋げていくか。その過程において株価も反映されそうだ。

【9517】イーレックス
(電力自由化関連銘柄)

2016年大発会が行われた本日。
やはり2016年もテーマ株に沿った銘柄に注目が集まる流れが継続。
本日で言えばフィンテック関連銘柄や同社のような電力自由化関連銘柄が物色対象となった。
イーレックス社は当サイトの仕手株に強い投資顧問ランキングにも登場しているイーキャピタル社が推奨していた銘柄である。
推奨から株価は窓を開けて上昇しておりダブルトップを形成して下げるかと思いきや高値更新している。
この日経平均が約600円も下がっているのにも関わらずだ。今後も注目しておくと良いだろう。

【6079】エナリス

(電力自由化関連銘柄・省エネ関連銘柄)

エナリス社も電力自由化関連銘柄として要チェックしておきたい。
14年度の投資活動によるキャッシュフローは49億円も使っている。
15年12月期の決算予想は純利益マイナス32億円予想とかなり痛いが、反面売上高は急成長。
そして16年12月期予想は純利益でマイナス1億円までに赤字縮小。
四季報によれば、同テーマである電力代理購入が急増しているようだ。
ただし小型であるし、継続前提に重要事象。
特設注意市場銘柄指定の最終期限は16年1月下旬。ギャンブル性が高い銘柄だが、面白味はありそうだ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【6981】村田製作所

(スナックワールド・スマホアプリ関連銘柄)

妖怪ウォッチの映画と共に、スナックワールドの映画が2本立てで公開される。
スナックワールドとは「第2の妖怪ウォッチ」と言われており、任天堂3DSやスマホアプリでRPGゲームとしてリリースされる。
また映画化、アニメ化も決定済みでかなりの予算をかけてPRしていくのだろう。
以前の記事でも取り上げたスナックワールドにおいて恩恵を受けるであろう銘柄。
村田製作所はタカラトミー社が発売する「ジャラ」(ゲーム上に登場する武器やアイテムのキーホルダー)にNFCチップを提供する。
タカラトミー社は現在スターウォーズグッズ関連として物色されているようだ。
スナックワールドも妖怪ウォッチのように子供の爆買い状態になるか。

【3858】ユビキタス

(スナックワールド・スマホアプリ・自動運転・IoT関連銘柄)

こちらも以前の記事で任天堂と親密と書いたユビキタス社。
村田製作所とは資本業務提携している。
任天堂DSですれ違い通機能を担当していた。
チャートもいい形になってきているし、テーマ性の強い関連株としていくつも期待できる。
IoTや自動運転関連、電力自由化(省エネ関連)としても見られる。
村田製作所は時価総額3兆以上で1単元190万円が必要。ユビキタス社は時価総額91億円で1単元11万円で買える。

 

仕手株・国策銘柄

【6079】エナリス

(テーマ株・電力自由化関連銘柄)

建設偽装の件があってから、地盤系の銘柄が暴騰しているが、
だからといって特需が発生して収益となるには怪しいので勧めないこととする。
では次の株式テーマは何かと言えば、電力自由化関連の銘柄に注目してみたい。

もうすでに来てはいるのだが…。
エナリス社の株価はすでに6営業日で2倍高となっている。
他にも【9517】イーレックス【3677】システム情報といった関連銘柄はあるのだが、やはりマザーズの小型株が短期資金の流入によって値が激しく動くエナリス社に投資妙味が発生しそう。
高値掴みには気をつけるべきだが、次のテーマとして買われる可能性があるので突っ込むような場面があれば関連銘柄と共に監視しておく価値はありそう。

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ