仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【3719】ジェクシード

(思惑銘柄・スガノミクス関連銘柄)

ジェクシードはアメリカ企業であるオラクル(最近Tik Tokの米事業買収をするとの事で話題)のERP導入コンサル企業だ。その他、人材育成やRPAの支援も行っている。ところが、投資事業に失敗した事で赤字体質へと変貌。2015年から新社長のもとで投資事業からERPコンサルへと事業を再シフトし2018年に黒字復活。昨期も黒字で、黒字体質が定着しそうな矢先に新型コロナの影響で赤字転落となっている。

ERPとはエンタープライズ・リソース・プランニングの略で、会計、調達、プロジェクト管理、危機管理とコンプライアンス、サプライ・チェーンの業務のような、日々のビジネス活動を管理するために組織が使用するソフトウェアのタイプを指す。
広義にはその概念を指すが、基本的には上記を一括管理するためのデジタル的なソフトと考えて貰えれば早い。ソフトウェアはオラクルのものを使うとし、その運用や保守などの支援をメインに行っている。

株価の動きを見てみると、「ロボティクスや人工知能(AI)、複合現実(MR)といった情報通信技術(ICT)によって医療分野に先進的なソリューションを提供しているシャンティ(東京都目黒区)と業務提携」と発表すると、これが材料視されて7月頭には高値209円まで急騰した。ところがその後、 「令和2年12月期第2四半期累計期間業績予想の修正及び通期業績予想の修正に関するお知らせ」を発表。前期黒字予想を一転、赤字転落とすると通期予想も未定と変更した。これにより株価は失速し低迷。

ところが、9月に入り株価は上昇基調となっている。特段材料は観測されていないが10日線に入ったキレイな上昇となっている。一部情報元からは、筋が入っているとの声も聞こえるが、さて。

いずれにせよ約1ヶ月上昇を続けているため、そろそろ25日移動平均線までの押し目があってもおかしくないだろう。情報いかんはともかく、テクニカル的には押し目を拾ってみるのも面白い。

 

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3719】ジェクシード

(低位株ボロ株関連銘柄)

ERPのコンサルティングを行う企業だ。投資事業など、多角化を進めたが現在は本業に集中する方針。

TCSホールディングスが筆頭株主であり、前年にはソフトフロントと業務提携を行うなど話題性は豊富だ。

当サイトが主催する「金の四方山話」で掲載後、株探記事の煽りで一回転できたと思う。

株価は現状再度下落しているが、新株予約券の動向など思惑が豊富な事から…

当サイトでは「金の四方山話」という勉強会を主催している。

入会方法は私のTwitterにDMで「金の四方山話入会希望」とだけ連絡を。余計な文言はいらない。

グループDMの上限に達していた場合は、「金の四方山話」のハイライトを不定期に送る「銀の四方山話」に自動で入る。

入会後の退会は自由。

将来的に有料となる可能性があるが、予定は未定だ。

できるだけ、無料で優良な情報をお届けしたいと思っている。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【6193】バーチャレクス・ホールディングス

(RPA関連銘柄)

03/26(月)はバーチャレクス・ホールディングスに物色が集まり、後場でストップ高となった。これはRPA関連銘柄としての物色だろう。

翌日27日(火)はRPA関連の中核株「RPAホールディングス」の新規上場(IPO)を控えていることから、関連銘柄全体に物色人気が波及しているのだろう。RPAホールディングスは国産のRPAシステムを手掛けることから、注目のRPA関連銘柄とされているが、国産のRPAシステムはNTTなども手掛けている。NTTは国産のRPAソリューション「WinActor」を開発している。だが、時価総額規模が大きすぎて短期的な値動きには期待できないため、「WinActor」の販売を手掛ける銘柄に注目が集まりつつあるようだ。

バーチャレクスはこの「WinActor」販売を手掛けている銘柄。RPA関連銘柄のなかでもバーチャレクスは小粒なので値動き妙味の観点から注目したい。他にもRPA関連の小粒株だとジェクシードやクレオなどに注目したい。

【8889】APAMAN

(RPA関連銘柄・不動産関連銘柄)

注目のRPA関連銘柄に新たなニュースだ。03/14、APAMANの子会社アパマンショップリーシングは直営店の「アパマンショップ」55店舗にて2018年04月10日から業務処理にRPAを導入すると発表した。

アパマンショップでは現在、従業員の手で行っている不動産情報入力の11ステップのうち6ステップをRPAが代行するという。これにより1店舗あたり平均3.2時間の作業時間が短縮されるとのこと。大きな業務効率化を実現できるとのことだ。

すでにメガバンクなどもRPAを導入する方針となっているが、不動産業界にもRPA導入が拡がる可能性がある。RPA関連銘柄にとっては刺激になりそうだ。RPA関連銘柄はまだ03/27に、本命IPO「RPAホールディングス」の上場を控えている。こちらの上場日が近付くことで、さらに関連銘柄に物色の手が拡がる可能性もある。

RPA関連の小粒銘柄であるジェクシードやエル・ティー・エス、クレオなどにも注目しておきたい。

【3719】ジェクシード

(RPA関連銘柄)

今、RPA関連銘柄に人気が集まりつつある。RPAとはロボティック・プロセス・オートメーションの略で、AIやロボットなどを活用し業務の自動化(効率化)を図る取り組みのことだ。

RPAという言葉は2017年にもみずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行などのメガバンクが導入する方針と報道されたり、何度か聞いたが今、注目が集まっているのは03/27にIPO銘柄の「RPAホールディングス」がマザーズ市場に新規上場することが最大の刺激材料と言えるだろう。

RPAホールディングスは社名の通り、まさにRPAサービス「BizRobo!」などRPA関連のサービスを事業の柱とする企業。RPA関連銘柄としてはまさに本命株といえる。RPAホールディングスの上場日が近付くにつれ、その他のRPA関連銘柄にも注目が集まりつつある。

03/12(月)はボロ株・低位株のジェクシードが前日比+28.03%と大きく株価を上げたが、この急騰もRPA関連銘柄としての物色ではないだろうか。

ジェクシードといえばERPコンサルを手掛ける企業でRPAの活用も推進しておりRPAサービスのセミナーを手掛けることから関連銘柄の一角とみる見方がある。おそらく、RPAホールディングスの上場日が近付いてきており、値動きの軽い銘柄に短期資金が集まっているのではないだろうか。ジェクシード以外の小粒銘柄ではクレオやエルティーエスなどにも注目だ。

RPAホールディングスの上場日は03/27の予定だが、まだ日にちがある。引き続きRPA関連銘柄が注目される可能性はありそうだ。

※無料仕手株情報

【4588】オンコリスバイオファーマ

IPO落選した!
数字に関しては言えることはない。売上に関しても0だ。
最近のIPOは総じてよろしくない印象なのが気になる。だがリプロセルの例もあるし、ペプチドリーム(4587)が頑張っていることもある。初値が幾ら付くのか見物である。

【4587】ジェクシード

やっと動き出したか?それとも短期資金が入っただけか?
高ROE銘柄として何度か同社を取り上げたが、田淵電気やフライト、Fエスコ、Nフィールド、太洋物産、エナリス、じげんなどの高ROE銘柄は既に噴きまくっている。ジェクシードは現在赤字の会社だが、赤字幅は縮小しているし、以前も書いたが近々黒字転換すると発表している。黒転するとフライトのように噴く可能性があるので注目しておく、または先回りしておくと良いかもしれない。

※無料仕手株情報

【9941】太洋物産

前場一時ストップ高となった同社。金曜日に取り上げたんだが、みんな拾ったか?

【6077】 Nフィールド

こちらも8%弱の急上昇。前場日経平均がマイテンする中で良く健闘した。適当に利食いで。

【3753】フライト

上記2銘柄が吹いてるが、フライトさんはどうした?w
チャート的にも良さげなので、後場厚い買い入ったら便乗系で狙ってみたい。

【3719】ジェクシード

加えて、この銘柄も見ておきたい。
75円程度まで下はありそうだが、その辺りで拾えばリスクは少なそうに思える。スローストもそろそろ反転のシグナルが出そうだ。

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com