仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

タグ ‘ リミックスポイント

【3825】リミックスポイント

(仮想通貨関連銘柄・電力関連銘柄)

8/20(月)はリミックスポイントに注目が集まっている。
リミックスポイントと言えば、仮想通貨関連銘柄としての印象が強いが、現在は他にも電力事業に注力している。

2018年8月28日から開催予定の「エネルギーイノベーションジャパン2018」は、エネルギーソリューション革新技術が終結した業界最大級のイベントとなるが、リミックスポイントはここの展示ブースに出展予定としている。

展示ブースでは、主に電力事業を軸とした様々な事業支援やコスト削減提案をパッケージ化したプランを提案予定としており、仮想通貨関連を取り入れた提案や、高圧電力契約におけるクレジットカード決済を可能とするサービスを展示する予定だそうだ。

また、29日には会場内で「ブロックチェーン・EV・IoTで花開くエネルギービジネス」のセミナー開催も発表しており、そこで新たなビジネスの発表が行われるのではないかと期待されている。

仮想通貨市場が少し元気が無い点は気になるが、電力分野での新しいビジネスに期待したい。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【9449】GMOインターネット

(仮想通貨関連銘柄)

6月末に株主総会を開く企業が多く、そこで仮想通貨事業へ参入を発表する他業種企業が続々と増えている。

【3825】リミックスポイントは中古車査定業から仮想通貨事業に参入し、2018年5月に発表した決算では前期比560倍の利益増で大きな話題を集めたのは記憶に新しいところだが、それに追従しようとする企業が増えている印象だ。

介護を主軸にする【2144】やまねメディカルや不動産業から【1400】ルーデンHD、音楽業界からは【7860】エイベックスなど、続々と他業種からの仮想通貨事業参入への発表が続いている状況だ。

今後仮想通貨事業へ参入する企業が増えれば、規制が必要となるだろう。そこで2018年6月18日、仮想通貨業界団体の「日本仮想通貨交換協会(JVCEA)」が自主規制ルール案をまとめたと発表、「インサイダー取引の禁止」や「送金先を追跡出来ない通貨の新規取り扱いの禁止」、また「顧客の資産保全や取引価格の透明性」などを盛り込む内容となった。

現時点では仮想通貨業界は「無法状態」と比喩される事もあるが、今後は環境整備に伴いより改善化されて行く事となる。そうなれば財務基盤の無い交換業者などは淘汰されて行く事が予想される。

財務基盤も有り、仮想通貨事業に大きく注力している企業といえば【9449】GMOインターネット。仮想通貨交換業だけではなく、仮想通貨のマイニング事業でも高性能マイニングコンピューターを自社開発、販売開始を発表するなど積極的に参画している。

仮想通貨業は既に「戦国時代」に突入していると考えるべきかもしれない。生き残る企業はどこかを考える必要がありそうだ。

 

【3825】リミックスポイント

(仮想通貨関連銘柄・ビットコイン関連銘柄)

ここ最近でビットコインの上昇がとにかく目立っている。先日12/07(木)には1ビットコイン=180万円を超えたと記事に書いたが、その後は230万円を超える場面もみせている。どこまでいってしまうのか、気になるところだ。トヨタの時価総額を超えてしまったあたりからそろそろ危ないような気もしてしまうが…。

とはいえビットコインが異常な盛り上がりを見せているので、やはり株式市場でもビットコイン関連銘柄に注目しないわけにはいかない。先日はビットコイン関連銘柄としてファステップスを記事に書いたが、12/08はファステップスの株価は奮わず、リミックスポイントが大きく株価を上げたようだ。やはりすでに子会社がビットコインなどの取引所を運営している点が強いのだろうか。リミックスポイントはここ最近で株価を調整させていたこともあり、ここから反転するかどうか見もの。引き続き、リミックスポイント、ファステップス、フィスコなどビットコイン関連銘柄に注目したい。

【2338】ファステップス

(仮想通貨関連銘柄・ビットコイン関連銘柄)

12/07(木)はビットコインの上昇が目立った。1ビットコイン=180万円を超える場面を見せるなどまさにバブルの様相となっている。

不死鳥のごとく上がり続けるビットコインは株式市場の世界にも影響を与えそうだ。ビットコイン関連銘柄としてファステップスに注目したい。ファステップスの子会社ビットワンは仮想通貨取引所の開設を進めており、ファステップスは出遅れの仮想通貨関連銘柄として注目される銘柄だ。

リミックスポイントやフィスコ、カイカなど他のビットコイン・仮想通貨関連銘柄にも注目だが、それらに比べてファステップスは少し出遅れ感もあり、現状では13週移動平均線に沿って動いていることもあるので少し安心感もある。時価総額規模の小さい小粒銘柄のため人気化した時の値動きは面白そうだ。それにしてもビットコインはどこまで上がるのか。引き続き、仮想通貨関連銘柄に注目したい。

【3807】フィスコ

(仮想通貨関連銘柄・ビットコイン関連銘柄)

連日、北朝鮮絡みの報道が行われており、地政学リスクが高まってきているようだ。防衛関連銘柄にもかなり注目が集まっている。

もちろん、有事のリスクが高まれば防衛関連銘柄にも注目すべきだが、仮想通貨関連銘柄にも注目したい。少し前までは有事といえば「金買い」が主流だったが、現在では有事の際には「仮想通貨買い」もスタンダードになりつつあるようだ。

現に、ここ最近のビットコインの急騰は物凄い勢いである。ビットコイン関連銘柄としてリミックスポイントなどにも再び物色が集まりつつあるようだ。

フィスコもビットコイン関連・仮想通貨関連銘柄の一角として注目。フィスコは仮想通貨取引所を運営する会社を擁する銘柄であり、またフィスコグループのネクスグループやカイカなども仮想通貨関連銘柄として注目される。リミックスポイントやインフォテリアに比べると出遅れ感もあるので、今後の動きに注目したい。

地政学リスクの警戒感が引き続き不安視されるようならば仮想通貨関連銘柄の物色も長引く可能性もありそうだ。

【3825】リミックスポイント

(仮想通貨関連銘柄・ビットコイン関連銘柄)

08/02(火)はリミックスポイントが大幅に株価を伸ばす場面をみせた。

リミックスポイントはビットコイン関連銘柄のなかでも中核をなす銘柄。以前から08/01にビットコインが分裂するかもしれない、との懸念からビットコイン関連銘柄は売りが優勢だったが、08/01の夜にビットコインは懸念通りに分裂し新仮想通貨「ビットコインキャッシュ」が生まれた。

だが、ビットコインは分裂しながらも1ビットコイン30万円前後の価格が維持されている。ビットコインが分裂し、悪材料が出尽くしということでビットコイン関連銘柄・仮想通貨関連銘柄に見直し買いが入っているとの見方が多いようだ。

ここまでにリミックスポイントも調整しているし、ここから反転するならば面白い。今後の株価推移も見ものだ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【2338】ファステップス

(ビットコイン関連銘柄・仮想通貨関連銘柄)

07/19(水)はファステップスが大きく株価をあげストップ高に張り付いた。

ファステップスの買い材料はなかなか面白そうだ。ファステップスは07/18(火)に子会社である「ジャパンアシュアランス」が仮想通貨の取引所事業に参入すると発表した。これで一気に仮想通貨関連銘柄・ビットコイン関連銘柄としての物色が集まった格好だ。

ファステップスの発表によると、仮想通貨取引所のシステム構築をファステップスが担当し、子会社ジャパンアシュアランスが仮想通貨取引所の運営を行うとのことだ。金融庁への登録申請は2017年10月~12月に済ませる予定で2018年の2月のサービス開始を目指すようだ。

2017年の上半期に大化けした銘柄の一つにビットコイン関連銘柄のリミックスポイントがあるが、これも子会社が仮想通貨取引所の運営を手掛けている銘柄だ。

リミックスポイントの時価総額を考えると、ファステップスの時価総額規模はかなり小さい。まだ上値余地がありそうにも思える。いずれにしてもファステップスはビットコイン・仮想通貨関連銘柄のなかでは出遅れ的存在と言えるだろう。引き続き株価推移に注目だ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ