仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【3906】ALBERT

(人工知能(AI)関連銘柄)

10/2(火)はALBERTに大きな注目が集まっている。

2018年5月にトヨタ自動車との資本・業務提携がビッグサプライズとなり、大きく株価を上昇させていたALBERTだが、今度は東京海上日動火災保険と資本・業務提携する事を発表して買いが集中している。

ALBERTはディープラーニングなどAI分野に強みのある企業だが、今回の提携で損害保険領域におけるデータ分析や業務効率化などで人工知能(AI)を活用する計画となる。

東京海上日動がALBERTの発行済み株式の1.66%相当を取得する形となるが、東京海上日動の親会社は東京海上ホールディングス【8766】で、トヨタ自動車と同じくTOPIXコア30に構成される大企業の一つとなる。

またALBERTは2018年8月にも、同じくTOPIXコア30に構成されるKDDI【9433】と人工知能(AI)技術を用いたチャットボット活用分野で協業する事を発表している。

人工知能(AI)分野はそれだけ重要なテーマ性と言う事もあるだろうが、2018年に入ってから続々と大企業と協業、提携を発表しているALBERTの動向には市場の注目度も高い。少しの刺激材料でも急騰する可能性が高いだけに引き続き注目しておくべき銘柄といえるだろう。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3906】ALBERT

(AI関連銘柄・ビッグデータ関連銘柄)

7/18(水)はALBERTが大きな上昇を見せている。
ALBERTは17日取引終了後に18年12月上期(1-6月)経常損益を従来予想の5100万円の赤字から2600万円の黒字へ上方修正した事で好材料視されているようだ。

黒字転換は確かに好材料ではあるが、他の銘柄ならここまで大きく上昇する程の内容ではなかったのではないか。やはりトヨタ自動車との資本業務提携からの「期待感」から、少しの好材料でも株価が上昇へ転じやすいのだろう。

ALBERTはAI技術や機械学習技術を活用した「ビッグデータソリュージョンサービス」にも注力している。ビッグデータは最近注目度の高いテーマ株でもあるし、こちらの分野でも注目しておきたい銘柄でもある。尚、ALBERTはデータエンジニアなどの分野で前期比30名増の人員増強体制を整えたらしい。今後の動向に注目だ。

ALBERTはトヨタ自動車との資本業務提携発表以降に一気に急騰した銘柄でもある為、既に高値圏ではある。それでも少しの材料でこれだけ株価が上昇するのだから、人気の銘柄である事には間違いないだろう。引き続き注視が必要な銘柄だ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ