仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

国策銘柄

国策銘柄とは、株の格言に「国策に売りなし」とあるように、国を挙げて実行される政策によって恩恵を受けるであろう銘柄について書いていきます。日本が国家予算を組んでその分野を成長発達させていくので、株価もそれらを織り込もうとする流れから急速に株価を上昇させる流れがあります。マイナンバーや国土強靭化、オリンピック開催やインバウンド関連、サイバーセキュリティーなど多くの関連する銘柄が株価を上げています。

【4592】サンバイオ

(バイオ関連銘柄、テンバガー候補

東証マザーズ上場、再生細胞治療薬の開発。脳神経系疾患の治療薬を手掛けるバイオベンチャー企業。

いよいよサンバイオホルダーにとっては、天国なのか?地獄なのか?運命の日となるが、19日の恐らく引け後に承認の発表がでるとみられるが…完全にギャンブルだが承認となれば株価5倍も見えると言われている…

兜町関係者はSB623は新薬として難易度が高いだけにネガティブな発言も多いが、期待値を考えれば2分の1か5倍ならギャンブラーは入れてみても面白そうではあるな。とにかくんどういった動きとなるか楽しみだ!

19日にSB623の承認審議!【4592】サンバイオは夢の新薬でテンバガーあるか!?

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【4592】サンバイオ

(バイオ関連銘柄、テンバガー候補

東証マザーズ上場、再生細胞治療薬の開発。脳神経系疾患の治療薬を手掛けるバイオベンチャー企業。

過去に同社の開発する新薬「SB623」の承認の期待からぶっ飛んだ経緯をもつサンバイオだが、19日にそのSB623が厚生労働省薬事審議会の再生医療等製品・生物由来技術部会で「再生医療等製品『アクーゴ脳内移植用注 SB623』の製造販売承認の可否、条件及び期限の要否並びに再審査期間の指定の要否について」が審議事項として挙がっているのだ。

アルツハイマーを治す夢の新薬だけに、もしも可否が通れば、株価はテンバガーは間違いないと言われているだけに、どうなるか!完全に割り切りギャンブル銘柄ではあるが、19日は特に注目だ!

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【4572】カルナバイオサイエンス

(バイオテクノロジー関連銘柄・創薬関連銘柄)

カルナバイオサイエンスは副作用が少ないながらも治療効果が高い、キナーゼ阻害薬に特化した創薬研究を行うバイオベンチャー企業だ。

過去に新規関節リウマチ治療薬候補「BTK阻害薬」にかかわる特許査定を取得したことを発表、関節リウマチなどの自己免疫疾患は、自身の組織に対する異常な免疫応答により引き起こされる炎症が原因と考えられているが、「BTK阻害薬」はこの炎症過程で活性化されるマクロファージや細胞のシグナル伝達を直接阻害する効果があり、既存薬とは全く異なる新規間接リウマチ治療薬として期待された事で、大きな注目が集まり相場となった銘柄。

直近で開発中の「DGKα阻害剤GS-9911」について、固形がん患者を対象としたフェーズ1試験の開始に伴う一時金収入を得る形となったが、受領額としては小規模だったことが嫌気されS安連発となったが、兜町の当たり屋情報元が、今の株価は流石に売られすぎ、売り物もそろそろ一巡したという感じもあり、ここからの強い反発の可能性と話をしているだけに注目と見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3042】セキュアヴェイル 

(サイバーセキュリティ関連銘柄・IoT関連銘柄)

あらゆるモノがインターネットに繋がるIoTの普及が拡大している中で、IoT関連機器を狙ったサイバー攻撃も増えているが、ネットワーク監視などのセキュリティーサービスを手掛ける同社を注目している大口がいるとの噂だ。

400円超えも狙えるとの噂が出ている銘柄からも来週も動きに注目したい

PR【最新版】今が旬のテーマ株、急騰株の探し方

今は
株式投資テーマに沿った
投資をすれば
かなりの利益が出ます!
仕手株よりもテーマ株の方が安全で確立が高い!?

当サイトは仕手株を題材にした銘柄記事を書いていましたが、過去にはK氏の逮捕などによって仕手株は前よりも大きな株価上昇を演じなくなってしまいました。一方でTwitterやヤフー掲示板を利用した新たな筋としてトンピンも台頭しましたが彼も逮捕されました。最近は刑も確定し、喪が明けたと言わんばかりの動きを見せていますが株価は乱高下で投資タイミングが難しいですね。

それよりも最近の相場はアベノミクス以降、新規投資家が増え市場の流動性が高まったために、材料相場が長く続いています。特に国策に沿うテーマ株や将来性のあるIRなどを出した企業の株価は数倍~数十倍にもなっていて、またそのテーマに関連・連想される本命銘柄をはじめとした取引先・提携先・協業銘柄の株価も連動して急上昇をしています。ある意味、個別銘柄はわかりやすい相場になっていますね。

そしてテーマ株はこうした材料相場の流れから、市場関係者が仕掛けているという話もあります。そうして一時的な株高であったとしても株式市場を盛り上げていくのが彼らの仕事ですし、経済を良くしようとしている国策でもあるのかなと。また、最近の好材料銘柄の熱狂相場から市場関係者も全員参加型で相場が形成されています。なのでこの材料相場は今後も継続していくと思われます。こういった情報を個人投資家ができるだけ早く探そうとすると、ヤフーファイナンスや2ch等に行きつくのが一般的ですが、実情はより早く飛びついたイナゴトレーダーやホルダーの買い煽り投稿が多く、良いと思って買ったら高値掴みだった…なんてケースが非常に多くなりますので注意が必要。

無料で今旬なテーマ株を手に入れよう!
こうした材料相場、テーマ株、投資テーマといった旬な銘柄にいち早く乗れること。
旬なテーマ株で実績を上げている助言業者をピックアップしました。

「助言業者かよ!」と思う方もいるでしょう。

しかし彼らは「上がる株を探す」事に関してはプロフェッショナルですし、法人として「交際費」などを使い多くの人脈(情報収集ルート)を築いているのではないでしょうか。また、テーマ株や材料株の情報収集にかなり熱を入れている業者もあります。そりゃこれだけ株価が騰がるんだから当然でしょうね。

また投資顧問会社や投資助言業者と聞くと「お金がかかる」というイメージの人もいるでしょう。
でもその考えは古い!
今や無料で銘柄提供は当たり前なのです。お金がかからず良い情報が貰えて、更にその情報で利益が沢山出る!そんな有るようで無いような情報…、実は少ないですが有るんです 😯

 私が思うに、テーマ株も旬な銘柄も材料相場も、上場企業や市場関係者や投資顧問らが徒党を組んで作っているようにさえ思えます。実際に関係者と話すとそんな話もチラホラ出てきますからね。そうやって株式相場を盛り上げているのです。貯蓄から投資を実現させるのは政策でもあり、投資顧問や市場関係者の現場側で頑張らないといけないことなんです。

まあ前置きが長くなりましたが、要は…

  • 情報通であって旬な銘柄の提供が早いところ。
  • テーマ株において、良い成績を出しているところ。
  • とりあえず無料で教えてくれるところ。

この3点に絞って簡単に紹介しておきましょう。

↓最速情報でテーマ株や材料株の初動に乗りたいなら注目!

株 株

https://kabux2.jp

 仕手株だからテーマ株だからとかではなく、何はともあれ騰がる銘柄を知りたい人はここに登録するのがマストだろう。
現在ネット投資顧問は淘汰が進んでいる。競争が激しくなってきた事で、不当表示を行うなどあの手この手で顧客を集めようとする会社もある中、株 株は圧倒的な実績をもって顧客の期待に応えているらしい。
何はともあれ実績を確認してみよう。いくらテーマ株に明るく、知識が豊富だとしても、結果として株価が上昇しなければ意味がないのだ。テーマに関する知識だけが多くなっても株式投資で利益を得る事ができなければ、のれんに腕押しだ。
この実績の前に何も言う事はないだろう。インフレ対応として中古品の価格が上昇しているのを見て、バイク王&カンパニーを推奨。更には脱炭素関連としてイーレックス(9517)などを推奨している。ここでは画像にしきれなかったが、原油関連としてコスモエネルギーホールディングスを、更にはグーグル関連としてプレイドも推奨。
圧巻は、サンバイオとなっている。テーマ株で稼ぐだけはなく、先行き見通しの難しいバイオ株をしっかり調査した結果、顧客に1500万円以上の利益をもたらしている。
ただ、テーマ株を推奨するのではなく株価の騰がるテーマ株を推奨し、大きな値幅を会員に届けているという事だろう
有象無象のその他投資顧問と違い安心感のある投資顧問と言えるだろう。個人的に今一番オススメだという事は繰り返し強く言っておく!

【4565】そーせいグループ

(バイオ関連銘柄)

東証プライム上場、米国バイオ医薬大手ジェネンテック社の日本法人社長を務めた田村眞一氏が創設した日本の創薬ベンチャーだ。

独自の医薬品候補物質の探索技術を生かした大手製薬企業との提携と自社開発を同時に推進。提携先にはスイスのノバルティス社、米国のファイザー、アッヴィ、ジェネンテック、ニューロクライン、日本の武田薬品工業など有名企業が多数となる。

バイオ企業からも直近の決算は23年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結最終損益は69.8億円の赤字(前年同期は32.2億円の赤字)に赤字幅が拡大となっているが、同社株をファンドが買っているとのこと。現在チャートは下落基調とはなっているが注目と見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【6030】アドベンチャー

(旅行関連銘柄,インバウンド関連銘柄

東証グロース上場、総合旅行予約サイト「スカイチケット」運営。投資事業も。子会社で宿泊運営、ツアーを手掛ける旅行関連の企業だ。

ロシアに続き、イスラエルでの戦争と世界的に地政学リスクが高まり旅行関連などは売りが続き、同銘柄も売り込まれていたが本日急反発となっている。今日の急騰は、東海東京調査センターがレーティング「Outperform」、目標株価1万0380円で新規にカバレッジを開始、これが好感されての上昇だが、株価2倍以上の目標株価とかなり強気な内容、上昇見込みの理由だがアドベンチャーが運営する「skyticket」のユーザー数増加に加え、国内・海外航空券のテイクレート(取扱高のうちの旅行事業者の収益割合)の見込みが高く、ホテルやレンタカー等の予約も事業の柱として育ってきているという部分を記載しているが、チャート的にも底打ちという位置にあるだけに上手くいけば、ここから7000円超えも狙えると見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【5587】インバウンドPT

(今日の注目銘柄・インバウンド関連銘柄)

東証グロース上場、国内・海外用Wi-Fiレンタルや在留外国人向け生活関連サービスなどを手掛けるインバウンド関連の企業だ。

2023年8月末に上場のIPO銘柄だが、上場ゴールとなって株価は低迷していた、だが直近でモバイルアクセサリーの展示・販売に関し、サムスン電子ジャパンとの契約締結を発表など材料を発表!同社株をエアトリが70.19%保有しており子会社化も視野に入る。

投げ売りも落ち着いてきているが、同銘柄をメディアでも取り上げるとの噂が出ているだけに注目と見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめ ブログ村ランキングお願いします。

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com