仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

国策銘柄:バイオ関連銘柄

IPS細胞やSTAP細胞,癌ワクチンやHIV特効薬など、アベノミクスと言えばバイオ関連株が何倍何十倍と株価を上昇させました。今は下火となっていますが、実際に実用的になったり、順調に研究開発が進めば相場は再びあるという方も多い国策カテゴリーです。政府の予算もIPS細胞の実用化研究に1100億円を投じるようだ。 バイオ関連銘柄はアベノミクス株高の象徴!2012年~2013年の間に関連銘柄の株価は数十倍が当たり前となりました。国策銘柄の先駆け的な存在です。しかし、その後の急落を受けて個人投資家は痛手を負ったことから、バイオ株は触らないという人も多い。

【4507】塩野義製薬

(製薬会社,バイオ関連銘柄,創薬関連銘柄,新型コロナウイルス治療薬

東証プライム上場、大阪府大阪市中央区道修町に本社を置く、日本国内の大手製薬企業であり、処方箋医薬品と一般用医薬品を主とする製薬企業だ。

製薬会社としては「武田薬品工業、アステラス製薬、大塚ホールディングス、中外製薬」と並ぶ大手だが、先日同社が開発していた新型コロナウイルス経口薬「ゾコーパ」が再審議され評価項目を満たした事から承認となった。国内初の新型コロナ経口薬からもニュースでも報道され承認を好感して株価は上昇となった。だが今回の塩野義製薬の緊急承認はある程度織り込まれていた内容からも材料出尽くしという形となり株価は材料ゴールという形となり下落した。

下落とはなったが塩野義製薬のゾコーパは本格的供給を28日から開始するとしており、今後海外などでもゾコーパの供給という流れを考えても同社はまだ材料も多いと言えるだけに株価上昇余地は高いと見る。兜町関係者も7000円を割り込んだらチャンスとの声も多いぞ。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

【4507】塩野義製薬

(バイオ関連銘柄,新型コロナ治療薬,新型コロナウイルス関連銘柄

東証プライム上場、大手医療用医薬品メーカー。感染症や疼痛・神経、代謝疾患向け医薬品、がんペプチドワクチンなどを手掛ける、国内では初となる新型コロナ治療薬の期待されている企業だ。

塩野義製薬の新型コロナウイルス治療薬「ゾコーバ」が22日に再審議!!

新型コロナウイルスは国内で第8波に突入となっているが、国内感染者は再び急拡大となっている。東京都内だけでも1万人規模となっており第8波が到来しても政府も行動制限をするというまでにはいかないだろう。

何よりもインバウンドを再開して国内で止めようにも海外から感染者が訪日する状況、これでコロナを止めると言っても無理がある。ファイザーやモデルナといったワクチンでしか対策がないというのが現状ではあるが、塩野義製薬の開発中の新薬「ゾコーバ」は経口薬だ!

注射ではなく重症化リスクが低い人も軽症の段階で使える飲み薬だけに承認されれば期待から株価急騰は間違いないと言えるだろう。

だた厚労省はそう簡単には承認はしないという見方が優勢ではあるが、第8波が広がっている中で二度目の審議だけに可能性は70%以上あると見る。材料期待のギャンブルではあるが日本の厚労省が認めた経口薬となれば世界でも採用される見込みは高い。xdayとなる22日まで思惑も入るだけに注目銘柄と言えるぞ。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

【4523】エーザイ

(バイオ関連,医薬品関連,アルツハイマー関連銘柄

東証プライム上場、国内医薬品大手企業、神経系と消化器系がん関連に強みを持ち、アルツハイマー認知症薬分野で有望視される企業。

同社だが、アルツハイマー病治療薬「レカネマブ」のグローバル第3相臨床試験で、統計学的に高度に有意な臨床症状の悪化抑制を示し、主要評価項目を達成した事からこれが材料視され上昇しているが、野村証券がレーティング「Buy」継続とし、目標株価を1万2,000円に引き上げている。

この引き上げはアルツハイマー型認知症の著名研究者のコメントを精査した結果、当初想定よりも承認・保険償還の確率は高まったと考え、「レカネマブ」の成功確率を60→70%に引き上げたとの事。さらに11月29日にアルツハイマー病臨床試験会議が開催される予定からも、様々な思惑、期待が入り上昇していく見込みが高いだけに注目の銘柄として記載する。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【4575】キャンバス

(バイオ関連銘柄,創薬関連銘柄,注目銘柄,ノーベル賞

東証グロース上場、2000年設立の創薬ベンチャー。抗がん剤開発に特化。製薬企業との提携を成立させることでライセンス収益の獲得と財務基盤の安定・強化を目指すビジネスモデルとする企業だ。

同社だが、主要パイプラインのすい臓がん3次治療薬CBP501は臨床第2相試験ステージ1について、3剤併用投与群の一つが良好な成果を示し、ステージ2を実施せず第3相試験へ進むことが濃厚と発表した。

これにより「ステージ2をスキップして第3相試験実施」か「1-2群のステージ2を実施してから第3相試験実施」となったが、時価総額102億円のバイオ株、さらに癌治療の中でも最も難しいと言われるすい臓がんでの進展は世界でも殆どなく、ノーベル賞シーズンでバイオ株が盛り上がりやすい局面だけに注目と見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【4884】クリングル

(バイオ関連銘柄

東証グロース上場、HGFタンパク質を用いた難治性疾患の治療薬の研究開発を手掛ける企業だ。

時価総額25億円とかなりの小型の株だが、昨日、慶應義塾大学医学部生理学教室 岡野栄之教授及び同大学医学部整形外科学教室 中村雅也教授と、新規の脊髄損傷治療に関する共同研究を進めているが、本共同研究の成果の一つとして、慢性期完全脊髄損傷モデル動物に対して、iPS 細胞由来神経幹/前駆細胞と HGF 及びスキャフォールド(足場基材)を併用することにより機能回復が得られることを見出した事から共同で特許出願を発表した。

HGF 及び iPS 細胞由来神経幹、前駆細胞の単独治療は既にヒトでの臨床段階に進んでおり、両者の併用治療は、急性期及び亜急性期の脊髄損傷に対 する次世代複合治療法として早期の実用化が期待できるとの事。

関係者からは直近で新薬の結果が今一つから投げ売りがでていたが、売り物も落ち着いたタイミングこの材料。秋口はバイオ株もノーベル賞で盛り上がっていく傾向がある事からも注目との事だ。

まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【4575】キャンバス

(創薬関連銘柄、バイオ関連銘柄)

創薬ベンチャーのキャンバスは。

同社は米国特許庁から開発中の抗がん剤候補化合物「CBP501」が特許査定を受領した事を発表から強い動きを見せていたが、思惑買いが一巡してからは一旦下落とはなったが、本日全引け後にCBP501臨床第2相試験において、ステージ1
の被験者登録予定数36名の患者登録が完了を発表した。

同社の発表を改めてみるが「7⽉の新規登録がなくご⼼配をお掛けしましたが、8⽉の被験者新規登録はこれまでになく順調に進捗し、
このたび8⽉15⽇(現地時間)にステージ1の登録予定数36名の登録が完了!

かねてから『5⽉中旬までに組⼊れられた被験者のデータが出揃う8〜9⽉にはさらに詳細なご報告ができる』とお知らせしているスケジュールに変更はありません。9⽉下旬までには、各群の2/3にあたる6例前後が投与開始から3ヶ⽉を経過します。残念ながら腫瘍が増⼤し治療を終えられる患者様の情報は投与開始から3ヶ⽉を待たずに届くので、9⽉下旬までに、今後の臨床試験計画に関する意思決定が可能になる程度にはステージ1の趨勢が判明することも考えられます。

と記載内容を見ても期待感が高まっている。4桁も宇佐指される銘柄だけに引き続き注目したい。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【4889】レナサイエンス

(バイオ関連銘柄,創薬ベンチャー

東証グロース上場、東北大学発のベンチャー、医薬品、医療機器、AIなどを活用した医療ソリューションの研究・開発を手掛ける企業。

東北大大学院 医学系研究科 分子病態治療学分野の宮田敏男教授の研究成果を基に、新薬などを開発する同社だが、慢性骨髄性白血病(CML)治療薬治験第三相協議中(複数の製薬会社と導出に関する協議も並行して実施中)など今後の期待の材料もだが、直近でも【8086】ニプロと21年5月17日に締結した「血中透析中の低血圧を予測する人工知能(AI)アルゴリズム開発」に関する共同研究契約の契約期間を2年間延長することで合意したと発表している。

兜町関係者が注目する銘柄なのだが、売り物も落ち着きそろそろ大きく上に動いていく公算が高い、今後の材料もあり要注目との事だぞ。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com