仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

ファンダメンタル

毎日更新!今すぐ使えるファンダメンタルの仕手株情報を無料でお教えします!

【2488】日本サード・パーティ

(ロボット関連銘柄・材料)

一時ストップ高まで急騰したサードパーティ社。
材料が出て株価が飛んだ訳だが、一見かなりの好材料に見えた。
同社が開発したヒューマノイドロボット「NAO」が、ではなく同社の販売代理店契約締結を結んだ「NAO」が羽田空港で実験配備されるというものである。
時価総額も小さく、負債もない会社なので株価がぶっ飛んだが、投資家も材料をちゃんと把握して往って来いのイナゴタワーが完成した。
とは言えお相手はJALだ。実際に採用されたという材料が出れば連騰しそうではある。
ロボット関連銘柄としてはあまりメジャーではないのでメモがてら取りあげておく。
可愛い顔して19カ国語対応だそうだ。
今回の空港の他、大手銀行も導入するとかしないとか。

 

【3172】ティーライフ

(健康食品・栄養補助食品関連銘柄)

最近の健康食品ブームを知っているだろうか。
ダイエットに始まり、ウォーターやサプリ、お茶など。特にダイエット系やカロリーの吸収を抑える系がかなり売れているようだ。とある六本木の高級なお姉ちゃんがいる飲み屋さんにお邪魔した時、非上場会社だがカロリーカット系の「なかったコトに」を大絶賛していた。その後歌舞伎町に広まり追って全国にの流れ。
ティーライフ社は俺でも知っているような現在爆発的ヒットブランドは無いようだが、中身がかなり良い。
ダイエット系のお茶を扱う大手のようだ。
株価は2012年の上場から緩やかではあるが一本調子の右肩上がり。
長期投資ではオススメできそうだ。また連続増収が凄い。6期連続増配も右肩上がりの要因だろう。
超大手広告代理店も健康食品ブームに力を入れているようなので、今後まだまだ伸びてくるセクターかもしれないな。
またこの手の商品は品物が良ければリピーターによって売上が安定するようだし、大きく崩れることはなさそう。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【9514】ファーストエスコ

(電力自由化関連)

旬なテーマ株が物色対象になるなか、電力小売り自由化に関連する銘柄も買われている。
以前取り上げた9517イーレックス【3150】グリムスなどがそれにあたり、戻り歩調を強める。
電力小売り自由化関連銘柄が株価を戻している中でファーストエスコ社は出来高も乏しく冴えない動き。
下降トレンド真っ只中といった形で底値を探っている。

また国策である省エネ関連銘柄として、バイオマス発電所を持つ同社は物色される可能性も。
ただしバイオマス発電関連での材料が一発欲しいところ。
コスト増などファンダメンタル的に今すぐに買いたい株という訳ではなく、発電所の稼働と採算が良くなってきている開示が出てからかな。

 

【8892】日本エスコン

(先読み作戦指令室・民泊・インバウンド関連銘柄)

去年末に先読み作戦指令室に掲載された日本エスコン社を再度見てみよう。
直近の株価はどれも同じく大きく下落したものばかりだが、同社は業績もよく上方修正や増配を発表した銘柄であるのにも叩き売られて昨日はここ1年で一番安い水準に。その反動もあり今日は大幅高である。
事業内容もオフィスビルを買取り、訪日外国人(インバウンド消費)やオリンピック開催に向けてホテルに改修したり、流行りの民泊を取り入れたりと面白くなってきている。
中国経済は不透明な部分もありインバウンド関連銘柄の物色は控えられた感があるが、政府発表の訪日外国人数は増大し続けているし、爆買いも今なお続いている。
深刻化するホテル不足に目を付けている日本エスコン社。某師も注目しているようだ。

【4528】小野薬品工業

(癌関連銘柄)

久しぶりに小野薬品工業に注目してみる。
厚生労働省は未承認のがん新薬治療の患者負担が少なくなるよう、国の保険を適用する考えだ。
小野薬品工業といえば、同社の「オプジーボ」に期待が高まり、売上高の通期予想は35億円から55億円に増額された。
1単元300万円超えを目指すなんて話も出て株価は堅調であったが、ここにきて日経平均暴落とバークレイズ証券のレーティング格下げによって大きく下落。目標株価は16200円と引き上げたものの、現株価よりも下に。
しかし新薬治療の保険適用などがあり、日経平均次第ではあるが一旦落ち付けば再度狙える銘柄になるのではなかろうか。
チャート的にも75日線が下値抵抗線となって割り込んでいない。
ここで踏ん張れるかどうか見物である。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【8088】岩谷産業

(材料・水素関連・電力小売自由化)

今年から電力小売り自由化が始まる。
消費者はどこを使えば安くなるか、どんなメリットがあるのか選べる時代だ。
岩谷産業は関西電力と組んでおり、また岩谷産業子会社のLPガス販売会社2社では既に310万世帯と契約がある。
そして昨年末には関東圏に本格参入のニュースリリースを出した。
また水素関連銘柄では筆頭として取り上げられる銘柄で、昨日は子会社の山口リキッドハイドロジェン株式会社が液体水素の製造能力を現行の2倍に増強する。
液体水素の製造は岩谷産業グループが国内のシェアを100%。
チャートは今現状いい形には見えないが、3年後を見込むのであれば岩谷は強い気がする。
電力小売自由化競争において、どう立ち回りどう顧客を獲得して利益に繋げていくか。その過程において株価も反映されそうだ。

【4689】ヤフー

(ネット決済・スマホ決済・フィンテック関連銘柄)

ヤフーと言えば大手検索ポータル、ヤフオクなどを想像する人も多いと思う。
売上高や利益は右肩上がりであるものの、一昔前のような成長性が見られず株価にも方向感がない。
しかし注目したい点がある。最近何かに新規登録をしようとしたりすると「Yahoo! ID連携」と出てきてヤフーのアカウントでログインできる。個人情報をわざわざ入力してアカウント作成しなくても良くなっている。
そしてヤフーが今後大きく収益を伸ばす事業の一つとして考えられるのは、ヤフーウォレットを決済方法として様々なECサイトや連携したWEBサイトで行うことが出来れば、手数料収入が見込め、利用者側も手間を省けるし信頼度の点でメリットがある。Tポイントが付与されるなどのおまけ要素も。
銀行が金融ITを買収していきそうなニュースも出ているし、ネット決済銘柄(フィンテック関連銘柄)には今後も注目しておきたい。
知り合いのECサイトでは今まで殆どの決済がPCユーザーだったのに対し、最近ではスマホユーザーの決済が約50%を占めているという現実もあるしな。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ