仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

国策銘柄:国土強靭化関連銘柄

毎日更新!今すぐ使える国土強靭化関連銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

仕手株・国策銘柄

【3843】フリービット

(MVNO・WIFI関連・国策銘柄・インバウンド関連・格安SIM関連銘柄)

MVNO支援サービス(総務省)や独自スマホを今秋に発売予定など話題を集めそうな材料が控えるフリービット社。
カルチュアコンビニ社やU-NEXT社との協業も同社となら様々な案件が出てきそうである。
総務省では、モバイルビジネス市場の一層の活性化を実現することにより、利用者利益の向上等を図る観点から、「モバイルビジネス活性化プラン」(平成19年9月21日)に基づき、MVNOの新規参入の促進に向けた各種施策を展開しています。とある。
東京オリンピックや訪日外国人増加によって国策となったジャンルである。
また最近のスマホでは格安SIMなどに乗り換えるという選択技も一般ユーザーに出てき始めたと思う。
日経次第ではあると思うが、短期的にはゴールデンクロスを形成しており、ボラリティーは高いがすぐ下に支持線がある点も。

【1820】西松建設

(リニア関連銘柄・増配・好決算期待銘柄)

四季報によると官公庁向け土木中心に高水準の手持ち工事を順調消化。
リニア関連として山岳トンネルの掘削時に汎用機のドリルジャンボを使用し前方の地山状態を把握できるボーリングシステムを開発。とある。
単純に移動平均線をキッチリ抜いてきてからで良いと思うが、ボリンジャーも一旦は+2σあたりまではいきそうな…。
またPER13倍、PBR1倍割れ、配当も良く今期も増配の可能性が大きいそうな点も。
ゼネコン各社が良いから、という理由だけでなく、実態のあるテーマ株(同社ではリニア・増配割安株)をチョイスして監視しておきたいところ。

仕手株・国策銘柄

【1893】五洋建設

(アベノミクス・黒字転換)

ゼネコン各社の業績がかなり良い。
五洋建設もこのところ上方修正や増配などの発表が多く、ここ5年で一番高い株価水準だ。
2006年のITバブル当時に迫る勢いである。
チャートを日足週足で見れば高いように見えるが、市場関係者が口をそろえて言う「失われた20年を取り戻す」ことを考えて月足チャートを見れば、まだまだ最安値から反転を開始したばかりに見える。
業績も付いてきており、建設関連はオリンピックやリニア、建て替えなど需要本格化は継続するだろうし、思い切ってみても面白いかもしれないな。

【3945】スーパーバッグ

(インバウンド関連銘柄・黒字転換)

百貨店や免税店などに紙袋や透明袋を生産卸しを行っているスーパーバッグ社。
この前も書いたが、消費税増税後は苦しんだが、訪日外国人の増加によって黒字転換である。
チャートも荒い動きはするが、割りたくない支持線まで株価下落すれば下髭を付けて反発するのでかなり良い子。
今後の株価にも注目したい。

国策・アベノミクス銘柄

【8890】レーサム

(アベノミクス・高ROE・地価上昇関連)

オフィスビル賃料上昇との日経記事によって不動産や建設関係が高い。
以前日銀総裁の黒田氏の会見となれば、期待から不動産や土地持ち企業、含み資産を持った銘柄の株価が急伸したものだが。
業績面もいつの間にやら東証1部でアベノミクスの恩恵を大いに受けた代表銘柄のケネディクスを上回る売上高。
ケネの時価総額は1400億円だが、対してレーサムはジャスダックの600億円である。
配当も良く、予想ROEは20%を超えてくるようだ。高ROEとなれば海外からの資金も入ってきそうである。
不動産業界は中国の急激な景気悪化によるダメージが強そうだが、その点も見極めていきたいところ。
株価はすぐ上に形成される50日線と75日線の上値抵抗線を抜けるようだと面白そう。

【1821】三井住友建設

(仕手株・黒田バズーカ関連)

大手ゼネコン各社の株価が高い。
昨日今日と高値更新をしたものも多く、三井住友建設も見ておきたい。
同社は黒田バズーカと呼ばれた相場の時、全員参加型と言っても良いほどの急騰劇を演じた。
またそのようなことが起こるかどうかは不明だが、その記憶がある人も多いだろう。
大手ゼネコンが今後も堅調に推移すれば、出遅れとして物色されるような気がする。
日銀会合にサプライズが無ければこの辺りのセクターは値を伸ばしにくいかもしれないけどなw

仕手株・国策銘柄

【9551】メタウォーター(株)

3週間前に書いた時には、やや乖離しすぎて入りにくかったが、
目先の調整を終えたように見えるメタウォーターに再注目。
あまり派手な動きをする銘柄ではないが、じわじわ来るのはむしろ好都合。
だいぶチャート的にも良くなってきたか。このあたりで拾ってもいいかもしれない。

【5202】日本板硝子(株)

相変わらず、買い方、売り方の攻防が激しい日本板硝子。
チャート的に面白くなってきたと思う。
6月4日に付けた年初来高値147円も意識され
一気に加速するかどうかが注目ポイント。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株&国策銘柄

【1822】大豊建設

久々登場の大豊建設。
同社の注目点はやはりトンネル関連プロジェクトに関してだろう。
リニア中央新幹線、三陸復興道路、外郭環状道路など同社が関わるであろう国策は多く、総額10兆円にも上るプロジェクトだとか。

但し株価は新高値を取りに行くかと思いきや短期一服ムードであり、信用買い残が減少していると共に、空売りが入ってきている。
貸借倍率3.81倍なので、一旦反発を繰り返してきた20日平均線あたりまで売り込まれるならば打診買いをし、
再度ボリンジャー+2σに沿う上昇基調になればいいかなと希望的観測。

【3891】ニッポン高度紙工業

トヨタが単独で保有する燃料電池車(FCV)関連の特許すべての無償提供と報道。
トヨタが特許をライバル会社に無償提供とは、異例中の異例のことであり、国と大企業が全力で水素社会をつくろうとしている。
水素関連と言えば、まず水素ステーションの 【8088】岩谷産業が出てくるが、時価総額2,151億円と株価は重そうだ。
ニッポン高度紙工業は時価総額127億円で浮動株10%と、本日のような水素系材料でグングン値を伸ばす可能性が高い。
それに、経済産業省の「水素・燃料電池戦略ロードマップ」では、まだフェーズ1の段階で、今後次々に水素系材料が出ると予想される。
安値は積極的に拾っていきたい銘柄だ。

無料仕手株速報

【1888】若築建設

8月初頭に材料の噂があったが今だ出されていない…。
噂のため真相はわからないが、出れば一発あるか!?

【5233】太平洋セメント

東京オリンピック、復興関連、国土強靭化、不動産活況、消費税増税に伴う建設ラッシュなど今後も継続した需要に期待。
先ほど住友大阪セメントの決算が出たが、4-6月期(1Q)経常は78%増益で着地。
4-9月期(上期)計画の58.5億円に対する進捗率は71.2%。かなりのいいペースだ。
太平洋セメントも中期チャートを確認し、
25日線で反発を期待したいところ。安定した中期投資が出来れば良いと思う。

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp