仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

話題のテーマ株:クラウド関連銘柄

毎日更新!今すぐ使えるクラウド関連銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

【4058】トヨクモ

(クラウド関連銘柄)

トヨクモはビジネス向けのクラウドサービスを行う会社で9月に上場した会社だ。もとはサイボウズの完全子会社として2010年に設立。その後はMBOを行ったが現在もサイボウズは11%を保有する大株主として友好な関係を継続している。

事業内容は主にサイボウズのクラウドサービス「KINTONE」周りの開発と安否確認サービスとなる。この安否確認サービスが好調で「【2年たらずで倍増】安否確認サービス2の利用社数が2,000社を突破」となっている。新型コロナの影響で台風や地震といった災害のみならず、コロナ対策の周知徹底やアンケート機能を活用した検温登録などで需要が増大したようだ。ストック型ビジネスとして今後の売上拡大が期待されている。

実際業績も好調で、3Q累計の経常利益は1.5億円となり、通期計画1.8億円に対する進捗率は82.6%となっている。上方修正の期待が高まる上に月末には1対2の株主分割が控えている。

【4054】日本情報クリエイト(個人的オススメ銘柄)

これは同じく直近で株式分割を行っている日本情報クリエイトの記事だ。この中でも指摘しているように株式分割で「単元当たりの投資金額が30万円以下になれば、手頃感から買いが膨らむ可能性がある。」

実際、日本情報クリエイトは記事掲載から20%近く上昇した。需給面を考えるとトヨクモにも注目だろう。

また、余談ではあるが株エヴァンジェリストが推奨時に「調査系筋の評価が非常に高い」と思わせぶりな発言をしている。気になる方は聞いてみると良いだろう。株価は現在上昇中で、仕手化するかもしれない。

株エヴァンジェリストへの登録はコチラ

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3976】シャノン

(クラウド関連銘柄)

1/23(水)はシャノンに大きな注目が集まっている。

同社はクラウドサービスの開発や販売を中心としたマーケティングを主力に展開している企業だが、22日取引終了後に【6702】富士通グループの富士通コミュニケーションサービスと、マーケティング導入運用定着支援の分野で業務提携する事を発表、これに買いが集中しているようだ。

今回の提携でシャノン側はクラウド上で提供するツール「SHANON MARKETING PLATFORM(シャノンマーケティングオートメーション)」の提供や、顧客の創出などを行い、富士通コミュニケーションサービス側はSMPの代理販売や導入企業への運用支援サービスを行う事となるそうだ。

シャノンが手掛ける「SMP」は、マーケティングの総合データ管理・活用を実現するクラウドアプリケーションで、具体的には、申し込みフォームや告知サイトの作成、イベント申し込みや来場者管理、名刺情報管理、キャンペーン運営業務など、マーケティング業務全般の一元的な実施・管理が可能となるクラウドサービスだ。

シャノン自体は時価総額も低く値動きの軽そうな銘柄だけに、今回【6702】富士通グループと業務提携は大きな刺激材料となるだろう。引き続き注目したいところだ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【3844】コムチュア

(IoT関連銘柄・人工知能(AI)関連銘柄・地方創生関連銘柄)

ここ最近、ITbookが大きく株価を伸ばしているようだ。
どうやらマイナンバー関連の受注などが期待されているのと、コムチュアとIoT技術を活用した地方創生支援ビジネスで業務提携している点などが、評価されている模様。

ITbookは出来高を伴いつつ大幅な株価急騰。短期資金の物色だろう。それにくらべコムチュアは爆発的に急騰しているわけでもなく、しっかり下値を切り上げていっている印象だ。チャートをみると現状は高値圏にも思えるが、押し目狙いは面白いかもしれない。いずれにしても、IoT関連・ビッグデータ関連・人工知能(AI)関連・地方創生関連と材料豊富な銘柄なので注目だ。

【9417】スマートバリュー

(クラウド関連銘柄・遠隔医療関連銘柄)

02/23(木)はクラウド関連銘柄のスマートバリューが大幅に株価を上げた。

スマートバリューが自治体向けのクラウド型健診・検診予約サービス「スマートヘルスナビ」を3月にリリースし全国の自治体へ提供すると発表していることが刺激材料になった格好だ。

医療×IT分野の材料ということでテーマ性も強く、またここ最近株価を伸ばしていたクラウド関連銘柄でもあることからより物色人気が高まったのかもしれない。一時ストップ高となったものの大引けにかけて売られている点はやや不安だが…今後の動きに注目したい。

【3961】シルバーエッグ・テクノロジー

(人工知能(AI)関連銘柄・クラウド関連銘柄)

ここ最近はクラウド関連銘柄がかなり物色人気を集めているようだ。クラウド関連銘柄というとIT系事業を行っている多くの銘柄が当てはまって目移りしてしまうがシルバーエッグテクノロジーなどは値動きも軽く面白いのではないだろうか。

シルバーエッグテクノロジーは2016年9月にマザーズ市場に上場したばかりの銘柄で、事業の核となるのはレコメンデーションサービス。聞きなれない言葉だがレコメンデーションを直訳すると「推薦」とか「推薦状」と言う意味。実例としてはアマゾンなどで「コレを買った人はアレも買ってますよ」という案内が出るが、あれがレコメンデーションサービスの一種だ。

シルバーエッグテクノロジーは人工知能クラウド型サービスを用いてレコメンデーションサービスを手掛けておりテーマ性はかなり面白い銘柄と言える。クラウド関連銘柄の人気が高まっている今、再び物色される可能性もあるか?今後の動きに注目だ。

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com