仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

5G関連銘柄

毎日更新!今すぐ使える5G関連銘柄の仕手株情報を無料でお教えします!

【6655】東洋電機

(5G関連銘柄)

総務省の2030年代を想定した電波利用戦略案が明らかになった事が一部報道で報じられており、大きな注目を集めそうだ。

現在、普及へ向けて各分野で取り組んでいる超高速通信規格「5G」の次の世代の話となるが、総務省によると現在の携帯通信の1000倍以上の速度がある通信規格のヘルツ周波数帯域幅を新たに確保する方針との事。

2030年代に実現するといわれているこの電波システムでは、「5G」の100倍の速度があり、2時間の映画を僅か3秒でダウンロード可能になるらしい。自動運転の分野などにも応用される事が想定されているそうだ。電波関連の産業規模を2040年には現在の3倍にあたる112兆円まで拡大させる考えらしい。

この内容は2018年7月5日に開く有識者懇談会で示す方針のようで、懇談会が8月にもまとめる最終報告書に盛り込む予定と報じられている。

「5G」の次世代技術といえば、2018年6月下旬にNTTが「5Gの次」を見据えた新技術の開発に成功したと報じられた。他にも2018年5月下旬に東洋電機が「空間光伝送装置」の技術を発表している。この装置は電波ではなく「光」を利用した無線伝送技術となるが、「5Gを凌ぐ」次世代技術として期待されている。今回のニュースを機に再度物色人気が高まるかもしれない。

今回総務省が懇談会で示す内容は周波数の国際標準化などの議論を主導する狙いもあるそうだ。いずれにしろ関連銘柄は幅広くチェックしておいた方が良さそうだ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

【9702】アイ・エス・ビー

(5G関連銘柄)

アイ・エス・ビーに注目だ。アイ・エス・ビーは03/01(木)に全体軟調相場のなかで逆行高。これは5G関連銘柄としてのテーマ性に注目が集まった格好だ。

5G関連銘柄といえば、直近で急速に注目度が高まっているテーマ株。5G関連銘柄の刺激になったのはスペイン・バルセロナで行われた世界最大級の携帯電話関係の展示会イベント「モバイルワールドコングレス」の記者会見で、5Gの商用化目標を従来の2020年から1年前倒しで2019年にする方向が確認されたことだろう。

5G関連銘柄では、サイバーコムが直近で大きく株価を上げているが、人気がアイ・エス・ビーにも波及してきているのだろう。アイ・エス・ビーは通信制御ソフトが柱の銘柄で、モバイルインフラ分野で5G関連の開発業務の受注が拡大しているとのこと。5G普及で恩恵を受ける銘柄の一つといっていいだろう。

5Gは今後、IoT時代の到来や自動運転車の普及には欠かせない通信方式と言える。まだまだ今後注目を浴びそうなテーマ株と言えそうだ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄一覧

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ