仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【9361】伏木海陸運送

(北朝鮮関連銘柄)

1/8(火)は伏木海陸運送が上昇している。

伏木海陸運送と言えば、2018年6月に米朝首脳会談が開催された事で、北朝鮮関連として注目された銘柄だ。

米国のトランプ大統領は1/6に、2回目の米朝首脳会談の開催場所について「近いうちに発表されるだろう」と発言し、首脳会談の実現に楽観的な見通しを示している。またトランプ大統領は年初に北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長から書簡を受け取ったことも明かしていて、米朝首脳会談開催の可能性は高そうだ。

もし2回目の首脳会談開催場所が決定・発表される事となれば、メディアも大きく取り上げるだろうし、北朝鮮関連銘柄に物色人気が集まる事が予想される。

北朝鮮関連銘柄としては、貿易関連や倉庫関連を中心に注目が集まりそうだが、特に前回の米朝首脳開催時に大きく動意付いたのが伏木海陸運送だ。

同社は伏木港、富山新港で紙製品やコンテナの港湾作業を主力に展開している企業だが、北朝鮮に対する経済制裁の緩和や、経済開発支援などへの思惑が集まり易いようだ。

トランプ米大統領が開催場所の近日発表を示唆したように、2回目の米朝首脳会談開催が実現へ向けて前進している。また本日付けの速報で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が訪中し、米朝首脳会談開催を巡っての意見交換を行うなど、動きが慌ただしくなっている。引き続きこのニュースには注目をしておきたい。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【7564】ワークマン

(アパレル関連銘柄)

1/7(月)はワークマンが上昇している。

1/4(金)に発表した月次速報で、既存店の売上高が前年同月比32.7%増と今期一番の伸び率となり、これで15カ月連続で前年実績を上回った事が判明、正に飛ぶ鳥を落とす勢いである。

ワークマンといえば、工事現場や建築現場などで使用する作業着や関連用品を専門に販売している企業というイメージがあるが、近年はカジュアルウェアの新業態「ワークマンプラス」の出店と広告宣伝効果で、若年層や女性客に人気が高まって来ている。

ワークマンは作業着で培った防寒性や機能性を活かした商品開発を展開しており、「エアロストレッチブルゾン」や「マイクロウォームパンツ」などの主力商品の販売が好調なようだ。アパレル大手ユニクロなどの商品にも表れている通り、近年は衣服に「機能性」や「防寒性」を求める傾向が強い。特に若者向けに展開している「ワークマンプラス」は、ポスト・ユニクロの有力候補として期待している投資家も多いようだ。

ワークマンは既に全国832店舗を展開しているが、ワークマンプラスは未だ首都圏を中心に4店舗のみ。今後の伸びシロは大きそうだ。引き続き注目が必要な銘柄だ。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【6944】アイレックス

(5G関連銘柄)

2019年大発会は波乱の様相となっている。

米アップル社が中国経済の減速を理由に大幅な業績下方修正に踏み切った事で「アップルショック」が世界中の市場に大きな影響を与えており、3日米ニューヨーク市場は660ドルの大幅下落、また為替市場においても急激な円高が進み、3日に一時104円台を付けている。本日大発会となる東京株式市場でも、波乱の展開となりそうだ。

地合いの悪い中で大きく上昇しているのがアイレックス。

同社はNECグループやパナソニックを主要販売先とするシステム開発会社で、通信系コア技術に強みがある企業となる。19年3月期の経常利益は前期比2倍強、20年3月期も5割から6割増の利益増が見込まれるなど、業績は右肩上がりで、次世代通信規格「5G」関連で大きなビジネスチャンスを掴むのではないかといった思惑も集中しているようだ。

5G関連では、中国ファーウェイなどの中国製品排除の動きが強まる中で、今後は官需や防衛関連としても注目されるNECグループへの存在感が強まっている点から、関連銘柄としてアイレックスに物色人気が高まっているようだ。

世界的な経済減速感を払拭させる事が期待されるのが次世代通信規格「5G」。そこで大きなビジネスチャンスを掴むかもしれない銘柄の一つとして、アイレックスには大きな注目が集まる。2019年本命のテーマ株の一つとして「5G関連銘柄」はマークしておきたい。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【4274】細谷火工

(防衛関連銘柄)

2018年の株式市場も今日で大納会だ。思い返せば2018年は10月2日に日経平均株価がバブル期以来の上昇を見せたかと思えば、年末に年初来最安値を更新する波乱の相場だった。2019年は景気実感の伴う株価上昇に期待したいところだ。

そもそも2018年が波乱の相場となった根幹には米中貿易戦争がある。現在は経済戦争といった様相だが、2019年以降は軍事的な緊張が高まる可能性もありそうだ。

12/28(金)は細谷火工が上昇しているようだ。

大納会らしく、世相を表しているのか防衛関連銘柄が物色人気されているのかもしれない。またロシアのプーチン大統領が米国ミサイル防衛網では迎撃する事が出来ないとされる新型の極超音速ミサイルシステム「アバンガルド」を2019年に配備する事を26日に発表、やはり来年以降は軍拡競争が高まる可能性が高そうだ。

2019年は日本国内でも「平成」という一つの時代が終わる節目を迎える事となる。次の元号では激動の時代を迎える事になるかもしれないし、依然多方面で地政学リスクが燻っている状況だ。地政学リスクが高まれば防衛関連銘柄に物色人気が集まる。細谷火工には来年以降も注目しておいた方が良いかもしれない。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【3727】アプリックス

(働き方改革関連銘柄・情報セキュリティ関連銘柄)

2018年も残り2営業日となるが、休場明け26日のニューヨーク株式相場は1000ドル超の反発となった。この上げ幅は史上最大らしい。東京株式市場にも期待が集まる。

12/27(木)はアプリックスが大きく上昇している。
同社の子会社ビーモが、12/21(金)にパソコンの自動ログインやログアウトを行うシステム「イルトン」の取り扱いを開始を発表した事で、思惑買いが継続しているようだ。

「イルトン」はイージーディフェンス社が開発したシステムで、受信機をパソコンに接続してカードを携帯しておくだけで、席から離れる時に自動でログアウトし、席に戻った際もパスワードの入力が必要無く自動でログイン出来るシステムだ。これは便利そうだ。

情報セキュリティーを担保する事が出来る上に、企業の情報セキュリティー担当者が各パソコンの権限管理を行う事も可能となるのが特徴。またログイン/ログアウトの履歴を利用する事で、在宅業務の勤務実態把握などにも活用される可能性がありそうだ。

現在、様々な形での「働き方改革」が叫ばれる中で、在宅勤務などにも大きな注目が集まっているし、パソコンを共有するシェアリングエコノミーにも活用出来そうなシステムとなりそうだ。「イルトン」は今後、企業を中心に公共施設などでも導入される可能性もあるかもしれない。販売代理店契約を締結したアプリックスには引き続き注目したい。

 

【4597】ソレイジア・ファーマ

(医薬品関連銘柄)

12/26(水)はソレイジア・ファーマに大きな注目が集まっている。

同社はがん領域の新薬開発を主力としているバイオベンチャーだが、開発品の「SP-04」の第3相臨床試験を日本において開始した事を26日取引前に発表した事で、一気に買いが集中しているようだ。

大腸がん治療薬として現在使用されている「抗悪性腫瘍薬オキサリプラチン」は重篤な副作用の一つに末梢神経障害が知られている。しかしながら現在、がん化学療法による末梢神経障害を効能・効果として承認されている医薬品は存在しない。

ソレイジア・ファーマが開発した「SP-04」は、神経細胞を薬物誘発性の酸化ストレスに起因する損傷から保護する作用を有し、これにより末梢神経障害を抑制する効果が期待出来る。

本日発表した日本での第3相臨床試験は、承認申請に至る「最終試験」との位置づけにあり、この試験が成功すれば、がん化学治療法による副作用の一つ「末梢神経障害」を患う患者への貢献が期待される事となる。

日本人の2人に1人はがんになると言われているだけに、がん領域の開発には大きな注目が集まる。同社の今後の状況には注目しておきたい。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【3989】シェアリングテクノロジー

(海外留学関連銘柄・シェアリングエコノミー関連銘柄)

12/25(火)は日経平均株価が1年3カ月ぶりに2万円割れと大幅続落となっている。

日経平均構成銘柄はほぼ全銘柄が値下がりとなり、上昇銘柄数はゼロと地合いの悪さは相当なものだ。米中貿易戦争や世界経済の減速感に加え、トランプ米大統領によるパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の解任説が浮上するなど、懸念材料が多い状況だ。

これだけ地合いの悪い中、株価上昇に転じているのがシェアリングテクノロジー。家庭の生活トラブル回りサービス「SHARING PLACE」を運営している企業だが、同社が手掛けている海外留学サービス「スマ留」が更に好調なようだ。

同社の発表によると2018年11月の申込件数が前年同月比で8.1倍と右肩上がり。「スマ留」は、留学希望者を語学学校に斡旋するサイトだ。語学学校の空き場所や空き時間を利用することで、大手の半額近くで海外留学を提供することが可能となるシェアリングエコノミーを活用したサービスだ。

近年はテレビや雑誌などでハーフタレントや帰国子女タレントが多く活躍している事から、今後も「スマ留」への需要は高まる事が予想される。引き続き注目したい。

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ