仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【5816】オーナンバ

(思惑銘柄)

関連記事

朝方、Twitterで呟いた銘柄。高値458円まで伸びた。

獲得された方はおめでとう。

ここまでの投資方針はDMで伝えた通りだ。

今後の詳細を知りたい方はTwitterにDMを!

※私が仕入れた情報通の話をお伝えするだけであり、売買の助言を行う訳ではない。情報の信憑性は皆無である。

※投資は自己責任で行われたし。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【2776】新都ホールディングス

(思惑銘柄)

関連記事

【2776】新都ホールディングス(思惑銘柄)に不穏な動きが。

この記事を呼んで連絡をくれた方は今日の朝方の上昇で一回転できたと思う。

今後の投資方針は不穏な動きもある事から、

月曜に※※※がきたところで買う。こなければ※※を残して継続。

といったところになるだろうか。

これに関しては、耳に入れた情報から私なりの推測を交えた内容だ。

詳細を知りたい方はTwitterにDMを!

※私が仕入れた情報通の話をお伝えするだけであり、売買の助言を行う訳ではない。情報の信憑性は皆無である。

※投資は自己責任で行われたし。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【2776】新都ホールディングス

(思惑銘柄)

私のところに入ってくる情報が二転三転してきた。

こういう動きになるのは少し怪しいかもしれない。

少し注意が必要だろう。

詳細を知りたい方はTwitterにDMを!

※私が仕入れた情報通の話をお伝えするだけであり、売買の助言を行う訳ではない。情報の信憑性は皆無である。

※投資は自己責任で行われたし。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【2776】新都ホールディングス

(思惑銘柄)

連日の投稿になって申し訳ない。

ただ、はっきり言える事がある。

新都の押し目は買うべし。

勝負は金曜になるはずだ。

詳細を知りたい方はTwitterにDMを!

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【2776】新都ホールディングス

(思惑銘柄)

旧クリムゾン、衣料卸を祖業とするボロ株中のボロ株だ。現在は新都と社名を変更し、中華資金を受け入れて日中貿易主体の会社となっている。事業自体は低迷しており、5chなどネット界隈では箱企業のそしりを受けている。

そんな同社の株価が急騰中だ。8月末に一時的な急騰があったと、10月に入り株価は右肩上がりに上昇。ここ数日は上げ足を早め、高値235円まで到達している。PER557円、PBR26倍となっており指摘するまでもなく割高な水準だ。

新都ホールディングス(2776)チャート画像

この急騰の背景や理由として面白い話を手にしたので記載しておく。

もともと、同社は資金調達のために新株予約券を発行していた。これはリーディング証券などを引き受け先にしている。この行使価格は122円となる為、引受先は株価が122円より上であれば売ってくる事になる。

だが、現在の株価は200円オーバーである。なぜこのような事になるのか?

引き受けた枚数が多いのだ。300万株ほどを市場で売り抜けようとすると株価の暴落は免れない。そのため、リーディング証券などもおいそれとは新株予約券の行使、即売却とは動けないのだ。

ところがだ、市場で株価を吊り上げ出来高を増やす事を得意とする筋がいるとどうなるだろうか?しかもそこが122円の20%上の140円半ばで買い取るとしたら?

ここからは完全に憶測だしそんな事をする集団や筋がいるとは私は知らないし、見たこともない。法令は遵守しなければならない。

例えばリーディングス証券は安全に20%を取る事ができる。新しく購入した筋も、うまく売り抜ければ多大な利益を手にする事ができる。もちろん、筋としては高値で売り抜ける自信やノウハウ(少なくとも140円半ば以上では売り抜けられる)があるのだろう。

とするとだ、買い上がって株価を上げる事を考えると少なくとも筋の取得単価は上がるはずなので、180円程度までの押し目は拾いどころなのでは?

もちろん、これは私がの空想世界の筋がいる場合だ。もしそんなものが居ない(空想なのだからいるはずがない)場合や売り抜けていた場合は、その限りではない。日中の出来高500万株以上、仮に1000万株以上であれば売り抜けできてもおかしくないと考えるので、その場合は注意が必要だろう。

何度も言うが、思惑を感じる株について私の空想を述べているだけだ。その事には留意して頂きたい。

 

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【6584】三桜工業

(全固体電池関連銘柄)

三桜工業の株価が大きく下落した。同社は全固体電池関連の筆頭としてテーマの先頭を走ってきた銘柄だ。

自動車部品の大手でチューブ類や複合感などを製造販売する同社がなぜ全固体電池関連の筆頭として注目を浴びたのか?それは、同社が独自技術で全固体電池の開発を手掛ける米ソリッド・パワーに出資する事が背景にある。

これにより、排ガス規制の強化などで今後ますます進むであろう自動車の電動化の需要に対応し売上を伸ばす事が期待された。

しかし、直近で株価は一気に3倍超になり上昇一服となった模様だ。特に機関投資家の貸株を使った売り崩しの動きも観測されている。今後は自律反発が多少あるだろうが、基本的に手出しは無用だ。

25日移動平均線や75日移動平均線付近で反発すると、もしや!と色気がでるかもしれないが、しっかり堪らえように。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp