仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【4884】クリングル

(バイオ関連銘柄,創薬ベンチャー

再生治療薬HGFの医薬品化に取り組む。脊髄損傷急性期を対象とする医薬品開発に注力。筋萎縮性側索硬化症では治験薬の安定性試験を実施などを展開する大阪大学発の創薬バイオベンチャー

同社だが、情報元からは8月のイベドリに向けての動きから今後期待ができるとの話。しっかり聞けてはいないが、要注目との話。詳細は分かり次第記載する。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【4596】窪田製薬

(バイオ関連銘柄,創薬ベンチャー、遺伝子治療、オンライン診療,白内障

眼疾患治療薬ベンチャー。白内障や網膜色素変性の新薬開発を主力とし世界中で眼疾患者の視力維持と回復に貢献することを目的に、イノベーションをさまざまな医薬品・医療機器の開発及び実用化に繋げる眼科医療ソリューション・カンパニー

同社だが、100%子会社のクボタビジョン・インクが開発している「Kubota Glass」が、FDA(アメリカ食品医薬品局)にて医療機器の登録を完了した事が材料視されて急騰、その後急落とはなったが、週末に「Kubota Glass」を米国で販売開始が決定となった。

これにより株価は急騰してSTOP高を付けているが複数の眼科製薬・医療機器企業の臨床試験・製品開発に参加している実績を持つ眼科専門の研究所でもあるManhattan Vision Associatesでの取り扱いが確定されている。バイオの小型株だけに乱高下の動きは続くだろうが、市場規模も大きいだけに今後の上昇も期待できる。押し目は注目しておくべきと言えるだろう。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【8462】FVC

(ベンチャーキャピタル,ノンバンク関連銘柄,投資事業関連,TOB関連銘柄

京都に本社を構える独立系のベンチャーキャピタル。ファンド運営、ベンチャーキャピタル業務、コンサルティング業務を展開する企業。

同社だが、思惑が入り株価が急騰しているのだが、6月14日に関東財務局に提出された大量保有報告書で、個人株主でマンティス・アクティビスト投資1号及びミッション・キャピタル代表である金武偉(キム・ムイ)氏などのFVC株式の保有割合が9.97%に上昇した事が判明した。

今話題のアクティビスト銘柄となった同銘柄だが、経営陣と物言う株主(アクティビスト)の対立の舞台となっており、アクティビストは取締役7人全員の退陣を要求。14日、FVCの筆頭株主がアクティビスト側に付くことが判明している。この思惑が蠢く中での大量保有報告!

FVCの株主総会を6月下旬に控えている。TOBなど色々と思惑が入っている銘柄だけに、ここからの動き非常に面白くなりそうと言えるだろう。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

【4814】ネクストウェア

(ドローン関連銘柄,顔認証関連銘柄,ブロックチェーン関連銘柄

システム構築やITソリューションを手掛け、顔認証システム分野に注力する企業。

同社は時価総額38億程度だが、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(東京都港区)が、一般財団法人機械システム振興協会(東京都港区)から受託した、非金融分野におけるブロックチェーン技術の戦略策定事業に、プロジェクトリーダーとなっている有望企業。

直近で急騰しているが、ZenmuTech、アイ・ロボティクスと秘密分散技術をドローンや移動型ロボットに搭載する技術「インテグリティ・ドローン」の展開で連携すると発表しており、22年中に国内外の航空機、ドローン、自動運転、防衛装備業界などへ提案開始する予定としている。

ドローンは海外と比べて出遅れており、政府もドローンを国防の一つとして注力しているだけに、上昇余地は高いと見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

【4777】ガーラ

(仮想通貨関連銘柄,ゲーム関連銘柄,NFT関連銘柄,メタバース関連銘柄

過去2回も記載した【4777】ガーラだが、東南アジアで大人気となっているフリフユニバースのグローバル配信が決定したな!

5月31日に、子会社が開発し、同月18日から東南アジア向けにサービスを開始したHTML5ゲーム「Flyff Universe(フリフユニバース)」の売上高が、サービス開始から13日目で84万ドル(約1億円)を突破したと発表。ユニークユーザー数は約20万人に到達のIRを発表して昨日のIRでは、現在も引き続き好調に推移しユニークユーザー数は26万人となっている。

そして今回のグローバル配信では事前登録が、合計で11万人となっており(2022年6月14日時点)、今回のサービス開始により世界中のより多くのユーザーが利用できる様になる。グローバルバージョンも「Flyff Universe」は、HTML5版としてリリースし、今後Play To Earn(P2E)機能を実装してNFTゲーム/ブロックチェーンゲームとしてサービス提供を予定している。

時価総額44億円!メタバース関連の思惑株!【4777】ガーラ

一旦グローバル配信決定で材料出尽くしという動きとなっているが、グローバル配信で登録者が順調に増えていけば、もう一段の急騰が期待できる!兜町情報通もガーラはやはり大化け候補と期待しているだけに、売り一巡後はチャンスはあると見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

【4441】トビラシステムズ

(サイバーセキュリティ関連銘柄,テレワーク,情報セキュリティ関連

東証プライム上場、セキュリティソフト開発会社。迷惑電話番号や迷惑メールをデータベース化し、データを携帯キャリアにアプリ形式で提供する企業。

同社の特徴はかかって来た電話が迷惑電話に該当するかどうかを自動的に判別し、オレオレ詐欺や還付金詐欺等の被害を防止するためのセキュリティサービスや製品を独自開発している。

直近の決算は、22年10月期第2四半期累計(21年11月~22年4月)の単独決算を発表。営業利益は前年同期比2.0%減の2億8000万円となったものの、通期計画5億1300万円に対する進捗率が54.6%と市場予想を超える内容。

主力の迷惑情報フィルタ事業はモバイル向け、固定電話向け、ビジネスフォン向けの売り上げがいずれも伸長している。チャートは揉み合いが続いているが、今日の暴落相場でもしっかりと買われる動きは今後の動きに期待がもてる。

 

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

【3382】BEENOS

(インバウンド関連銘柄,越境EC関連銘柄,インド関連銘柄

東証プライム上場、越境eコマース事業が主力。ネット・宅配買い取り、海外発送代行等を展開する企業。

同社だが、直近でIRで海外向け購入サポートサービス「Buyee」やタグ設置のみで海外販売を可能にする「Buyee Connect」などを通じた、国内企業の越境EC支援実績が累計3000件を突破したと発表した事で上昇となっているが、インバウンド再開からのインバウンドのリピート需要獲得を期待しての買いが入ってきている。

さらに同社は、子会社BEENOS Travelとメトロエンジンが運営する7泊以上の長期予約がリーズナブルな長期滞在専門予約サイト「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」が、鉄道情報システムの宿泊施設向け予約サイトコントローラー「らく通with」と連携を開始したと発表している。コロナ収束、そしてインバウンドと材料豊富。

同社はインド最大のオンライン自動車流通プラットフォームを運営するDroom社など、複数のインド企業に出資しており、【6047】Gunosyと並んでインド関連の有力株と言われており、株価急騰の期待がもてる材料を多数内包してると言えるだけに、今後の動きに注目したい。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com