仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【9254】ラバブルマーケティング

(メタバーズ関連銘柄,マーケティング関連,SaaS関連銘柄,クラウド関連,2021年IPO

東証グロース上場、 SNSマーケティング事業が柱。マーケティングオートメーション事業も手掛ける企業だ。

直近の材料が好感されて株価急騰となっているが、XR(クロスリアリティ)ソリューションなどを展開するABALとの協業を発表したのだが、これにより両社は技術融合して「メタバースにおけるマーケティング実証実験を行い、Web3.0時代の新たなマーケティングソリューションに関するサービスを共同で推進」するというのだ。

メタバース関連の話題とあって、注目を集め急騰となり、一旦押し目を入れているが、初押しは買いという言葉通り売り物をこなした後に再び急騰する見込みは高いとの声が兜町関係者の中でも多い。

今回の協業により、SNSプラットフォームとバーチャル空間を組み合わせたマーケティングソリューションの開発・提供が可能になるとの事からもメタバース関連の材料なども期待がもてる。短期的に強い上昇が見込めるだけに注目と見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

#ラバブルマーケティング

【6550】Unipos

(ソフトウェア開発,業務支援,働き方改革関連銘柄

東証グロース上場、時価総額31億円の小型株、HR領域のソフトウェア「ピアボーナス®︎Unipos」の開発・提供をする企業だ。

同社だが、欧州を代表するグローバル戦略コンサルティングファームであるローランド・ベルガーの元日本法人会長で、経営コンサルタントの遠藤功氏が顧問に就任したと発表などグロースの小型の中でも面白い内容が多く、直近でも三井住友ファイナンス&リースが国内従業員約2800人を対象に「Unipos」を導入したと発表。

三井住友という国内屈指の企業の子会社に認められているというのもだが、やはり経営コンサルタントの遠藤功氏が顧問と言うのは今後も同社の様々な契約を取ってくる上でも力を発揮する公算は高い。

好材料から株価は急騰しているが、大きく押し目を入れたところはまだチャンスも高そうと見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【5127】グッピーズ

(医療介護関連銘柄,人材派遣関連銘柄,福祉関連銘柄,IPO銘柄

東証グロース上場、年間500万アクセスある医療・介護・福祉57職種に対応した求人サイト、新卒採用、就職情報誌、合同就職説明会、求人票発送代行など、求人企業と求職者の新たな出会いを提供する人材サービスおよび健康管理アプリの運営する企業だ。

国策の医療介護、福祉関連のIPO銘柄、今回のIPO資金用途は人件費、広告宣伝費との事だが、同社はVCなし株主構成も悪くなく、ロックアップ180日100%との内容からも上昇しやすい条件は揃っている。IPO上場して悪い環境の中でも強い上昇、売り物もでるが、乱暴なVCの玉も降ってくるという事もないだけに、ここからの上昇余地はまだ高いとの話。現在株価は2247円だが関係者からは株価3000円も超えていく見込みは高いとの事からも注目だ。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

【7859】アルメディオ

(自動運転関連,耐火れんが,脱炭素関連銘柄,省エネ関連銘柄,ナノマテリアル関連銘柄

東証スタンダード上場、業務用テストディスクの開発・製造・販売、各種ディスクの特性テスト受託・電子部品用副資材、耐火材料及び関連製品の開発・製造・販売・長期保存用光ドライブ及び長期保存用光ディスクの販売・産業用及びAV機器用光ドライブの開発・製造・販売・ナノマテリアル事業の研究開発・製造及び販売を手掛ける企業。

前回は8月に記載した時だが↓

兜町関係者が注目の【7859】アルメディオは!株価300円を超える可能性も…

前回記載時から上昇して直近で315円まで上昇となったが、同社の粉末状炭素繊維を製品化したナノマテリアル事業に傾注しており、今後の展開に各方面から注目されているとの事。

炭素繊維量産化に向けた福島新工場の稼働に伴い収益改善の思惑あり!

業績も4~6月期の営業利益は1億2400万円(前年同期は5900万円の赤字)と黒字化を果たし、需給面では8月~日証金で貸株規制対象となっている。つまりは貸し株規制の後は売り禁となる傾向にある。

兜町の有力情報元もかなり自信をもっている銘柄、今後環境が回復となれば、強気上昇となる可能性も!

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【4996】クミアイ化学

(農業関連銘柄,食料問題関連銘柄,国策関連銘柄

東証プライム上場、全農系で農薬専業トップクラス。水稲用除草剤が主力。微生物農薬の製造も展開する企業だ。

インフレから輸入品の価格が上昇、円安もあり家計の負担をかけているというのはニュースでも報道されているが、同社は農薬専業のトップ企業、同社に対していちよし経済研究所が26日にレーティング「A」継続としており、フェアバリューを1,450円から1,650円に引き上げている。

同社の除草剤「アクシーブ」が米国や豪州を中心に売上高を伸ばしており、ブラジルやアルゼンチンの穀物農家が、高価格ですが薬効に優れるアクシーブを使用する農家が増えていているとの事からも今後の業績面の期待は高い。

政府でも食料自給率の向上に向けて国策としての動きもある。同社は割安面もあり、兜町関係者も注目しているとの事だ。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【3903】gumi

(ゲーム関連銘柄,メタバース関連,アイドル関連銘柄,ブロックチェーン関連銘柄

東証プライム上場、ソーシャルゲームからスマホアプリ開発・運営を主力とし。メタバース、ブロックチェーンにも注力する企業だ。

ここ最近のテーマとして世界での景気不安から景気敏感株が軟調な展開となっている中で、ゲーム関連に投資家の資金が集まってきている。同社だが、16日に、当社が出資しているオーバースが準備する新規アイドルグループ創造プロジェクトの総合プロデューサーとして、秋元康氏が就任という内容が好感されて株価は急騰!

同社からは、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツが提供されていく中で、リアルエンターテインメント領域でも、従来なかった体験ができるコンテンツが創出され、新たなトレンドを作るその先駆けとなると示している。ゲームセクターに資金が入っている状況だけに同社の動きは今後注目と見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【8704】トレイダーズ

(金融関連銘柄,仮想通貨関連,フィンテック関連銘柄,再生可能エネルギー関連銘柄,注目銘柄

東証スタンダード上場、時価総額131億円、外国為替証拠金取引やオプション取引が主体。金融システム開発や投資事業展開する企業だ。

世界の市場は不安定な動きを続けているが、同銘柄はそれに反して直近で強い上昇トレンドを形成している。まず同社だが、金融関連の割安小型株、FXシステムから暗号資産取引所、暗号資産CFDシステムや、顧客管理、データ分析、AIソリューションなど幅広いシステムを開発・提供しているが業績面を見ると23年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比2.3倍の11億円に急拡大し、通期計画の24億円に対する進捗率は45.9%と好調。

同社だが、兜町関係者によるとここ最近で大口の資金も観測されている。この環境でも強い上昇を続けここからの動きも注目との事だ。監視しておくべき銘柄として記載する。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com