仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【4523】エーザイ

(バイオ関連,医薬品関連,アルツハイマー関連銘柄

東証プライム上場、国内医薬品大手企業、神経系と消化器系がん関連に強みを持ち、アルツハイマー認知症薬分野で有望視される企業。

同社だが、アルツハイマー病治療薬「レカネマブ」のグローバル第3相臨床試験で、統計学的に高度に有意な臨床症状の悪化抑制を示し、主要評価項目を達成した事からこれが材料視され上昇しているが、野村証券がレーティング「Buy」継続とし、目標株価を1万2,000円に引き上げている。

この引き上げはアルツハイマー型認知症の著名研究者のコメントを精査した結果、当初想定よりも承認・保険償還の確率は高まったと考え、「レカネマブ」の成功確率を60→70%に引き上げたとの事。さらに11月29日にアルツハイマー病臨床試験会議が開催される予定からも、様々な思惑、期待が入り上昇していく見込みが高いだけに注目の銘柄として記載する。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【2721】ジェイホールディングス

(太陽光関連銘柄,不動産関連銘柄,不動産テック関連銘柄

東証スタンダード上場、不動産管理Web事業。フットサル施設運営やITコンサル事業、太陽光事業を展開する企業。

直近で中期計画が好感されて株価が急騰した同社だが、その中期計画の内容は、26年12月期までの今後4カ年を対象とし、中期経営計画の最終年度である26年12月期には売上高20億円(前期実績は1億1600万円)、営業利益4億円(同1億2900万円の赤字)、ROE8%の達成を目標に掲げている。

これが強烈なインパクトとなって株価急騰となった。昨日は環境の悪化から投げ売りが続出、大株主の一人、中谷正和氏が保有を17.70%→15.83%に減少させる報告もあったが、同社への売り圧が減ったというのは好材料との声も多い。中期計画達成には今後業績への期待ができる材料も出してくる見込みは高く株価2倍候補と見れるだけに要注目の銘柄として記載するぞ!

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

【6633】C&Gシステムズ

(3Dプリンター関連関連銘柄,兜町情報通の注目銘柄

東証スタンダード上場、CAD/CAMのグラフィックプロダクツ社とコンピュータエンジニアリング社が2007年、持株会社下に統合、10年C&Gシステムに。金型向けCAD/CAMでは国内でシェア2割弱とトップ級、国内外に累計7000事業所のユーザーを持ち、保守サービスを持ち、3Dプリンターにも注力する企業だ。

同社だが、時価総額35億円の小型株だが、 NTT データエンジニアリングシステムズに、当社製のCAMエンジン(CAM システムで NC データ作成時に 内部で演算処理する中核の計算エンジン、以下本エンジン)を 10月12 日より供給開始すると発表。本エンジンは、「高硬度材の高速加工の実現」「加工面品質の向上」「磨きレスの実現」「工具負荷の軽減」「滑らかなパス生成」を特徴とし、微細・精密金型からバンパー、インパネ、自動車外板プレスなどの大型金型まで幅広くカバーする高精度・高効率な CAM エンジンという事からも今後需要が拡大する見込みは高い。

何よりも小型ではあるがPER15.9倍、PBR1.19倍、利回り2.72倍と割安で配当利回りもある銘柄からも、兜町関係者からも500円超えはあると話がでており、注目している大口が多いとの話。材料から短期的に急騰となったが期待の銘柄と見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【7692】アースインフェニティ

(トンピン銘柄,電力関連銘柄,ガス関連,省エネ関連銘柄,メタバース関連銘柄

東証スタンダード上場、2002年設立時の祖業はブレーカーの販売。協力会社で製造したブレーカーを中小企業向けに販売・設置し、電気代削減のコンサルティングも行い、小規模店舗や中小工場向けに電力やガスを小売りする新電力会社だ。

トンピン銘柄と呼ばれるマツモト、三ッ星、トミタ電機に続く新規として騒がれ急騰した同銘柄だ。全体相場が急落してトンピン銘柄から資金が一気に抜けてきているが、情報元からアースインフェニティはまだ資金が抜けていないとの話。

売りが溜まっていれば、4000円割れはチャンスとの事。まあトンピン銘柄は乱高下そして投資家メンタルが弱っている状況だけにリスクがありオススメはしないが注目してもらえたらと思う。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

【4175】coly

(ゲーム関連銘柄,飲食関連銘柄

東証グロース上場、スマホゲームの企画や開発、運営。ゲームキャラクターのグッズ販売を手掛ける企業だ。

長く低迷するチャートから6日引け後に大手エンターテインメント企業との取引契約を締結したと発表、企業名は明らかにしていないが、オリジナルオンラインゲームの企画・開発・運営で協業するとの事、サービス開始予定は26年1月期となるが今後の収益面への期待から株価はSTOP高の急騰となった。環境が今一つからも一旦売り物はでているが、大口も参戦してきている動きからも注目と見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【6561】HANATOUR JAPAN

(インバウンド関連銘柄,旅行関連銘柄

東証グロース上場、2017年12月にグロース市場に韓国大手旅行会社ハナツアーの子会社として上場したインバウンド専門の旅行会社。

インバウンド需要が高まっているのはニュースでも見ても分かる通りだが、岸田総理も円安需要を最大限に活かした政策をしていくとしているだが、韓国を中心に、中国、東南アジア、欧米からの団体旅行客向けにホテルや交通手段などの手配を行うが韓国の団体旅行客向けが5割で業績はインバウンドの動向と連動しており、手配業務以外に団体客向けの観光バスを運行、宿泊特化型のホテル運営、免税店販売なども業務を拡大傾向。

チャートを見ても一押し入れてから再び上昇の形、兜町関係者も有望視するインバウンド関連だけに注目と見る。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

【9842】アークランズ

(ホームセンター関連銘柄,キャンプ関連銘柄,アウトドア関連銘柄,飲食関連銘柄,フィットネス関連銘柄

東証プライム上場、新潟地盤でDIY中心の巨艦店「ムサシ」展開。20年にLIXILビバ買収して業界5位、食品スーパーやアート・クラフト専門店も持ち、上場子会社にとんかつ店「かつや」なども運営する企業だ。

割安、業績も堅調な同社だが、直近の軟調な相場から下落が続いていたが、10月4日大引け後に旧村上ファンド系の投資会社、シティインデックスイレブンスが同社の5%超を取得した事が判明した!

9月27日時点において共同保有者合計の保有比率は5.06%と報告したが、8月後半から9月末にかけて市場内で取得しており、更なる買い増しの思惑買いが入り株価は急騰。改めて見ても業績も良く、PER4.9倍と割安、PBR0.66倍、配当も23年2月期の上期配当を従来計画の15円→20円(前年同期は15円)に大幅増額し、年間配当は40円としている。思惑も入り中々に面白い銘柄と言えるだろう。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

#ラバブルマーケティング

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com