仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【7612】Nuts

(カジノ関連銘柄・国策銘柄)

Nuts(旧社名:コモンウェルス・エンターテインメント)が大幅に株価を伸ばしている。カジノ関連銘柄としての思惑から買われているのだろう。同社はパチンコ向けのコンテンツ仲介事業を展開する会社で、ボロ株なので人気化した時の利幅は大きくなる可能性がある。

現状大きく株価をあげてきているが、短期の投機的資金が入っているのかも。短期スタンスでなら面白いかもしれない。引き続き注目する。

【3132】マクニカ・富士エレホールディングス

(自動運転(zmp)関連銘柄)

トランプリスクの浮上などで、週明けの米大統領選に対する不安感がひろがり全般相場は軟調だが、一部のテーマ株には買いが入っているようだ。

マクニカ・富士エレHDも注目のテーマ株。同社はZMP関連銘柄として注目されている。ZMPに出資している銘柄は複数あるが、同社もZMP株を保有するとみられる銘柄で、推測される保有数は160万株という話だ。

ZMP関連銘柄で本命視される一角であるアートスパークHDがZMP株を48万株保有しているのに対して、保有数でのアドバンテージはマクニカ・富士エレの方が上。(推測ではあるが)

マクニカ・富士エレHDは時価総額もそこまで大きいというわけではない
ZMP社がいよいよ上場することが決まれば、株価に与えるインパクトも大きそうだ。引き続きZMP関連の出遅れ銘柄として注目したい。

【9816】ストライダーズ

(カジノ関連銘柄・国策銘柄)

11/02(水)はストライダーズが大きく株価をあげた。
おそらくカジノ関連銘柄としての物色だ。日本経済新聞が、「自民党が今国会でカジノ法案の審議入りさせる方針」と報じたことが刺激材料になったのではないだろうか。

ストライダーズは成田にホテルを運営することから「成田カジノ構想」関連として注目された銘柄だ。いわゆるボロ株なので投機的資金が入りやすい。今後も思惑だけで動く可能性は十分ある。短期スタンスで割り切るなら狙うのも面白いか?!かなり怖い銘柄だが。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【6046】リンクバル

(国策銘柄・人口減少関連銘柄・婚活関連銘柄)

総務省が2015年の国勢調査の結果を発表し「日本の総人口が減少に転じた」ということを伝えたが、それにより婚活関連銘柄に物色の手が伸びている気がする。

先日は婚活関連銘柄の筆頭としてパートナーエージェントを挙げたが、同様にリンクバルにも注目だ。リンクバルは街コンを手掛けている企業。上場企業としてはなかなか珍しい業種だ。

街コンも婚活の一種と考えられるし、街コンを全国で手掛けているということは全国の地方自治体にコネクションを持っているとも考えられる。国や自治体が主導となって、人口減少に歯止めをかけようということになればリンクバルも面白い銘柄かもしれない。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【7991】マミヤ・オーピー

(ZMP関連銘柄・ロボット関連銘柄)

先日の記事でも書いたが、一部のサイトが噂として「ZMPが2016年内に上場するスケジュールで進めている」と報じたことによりZMP関連銘柄が動意づいている。アイサンテクノロジーやアートスパークホールディングス、フューチャーベンチャーキャピタルなどの動きが顕著だが、ZMP関連の出遅れ銘柄としてマミヤ・オーピーにも注目したい。

マミヤ・オーピーはZMPと共同でゴルフ場の芝刈り機向けにGPS自律移動ロボを開発していることから、隠れたZMP関連銘柄でもある。

本命といえるほどの銘柄ではないが、出遅れ銘柄として注目する分には面白いかもしれない。

【6181】パートナーエージェント

(国策銘柄・人口減少関連銘柄・婚活関連銘柄)

先日、総務省が2015年の国勢調査の結果を発表し日本の人口が1920年の調査開始以来初の減少に転じたことがわかった。

少子高齢化社会へ進んでいることはさんざん言われていたことだが、いよいよ「人口減少」が目に見える結果として出てきたのは懸念すべき事態と言える。

この人口減少の発表により、人口減少関連銘柄が注目される可能性はありそうだ。主な人口減少関連銘柄としては婚活ビジネスを手掛ける銘柄が該当する。

パートナーエージェントは結婚情報サービスを提供する会社で、地方自治体向けにparmsという結婚支援システムを提供していることから、関連銘柄の筆頭という見方もあるかもしれない。

東証マザーズ上場の銘柄で時価総額が小さく値動きが軽いことも魅力。9月半ばくらいから上昇に転じており、現在はサポートライン(26週線)に接近しているところ。反発を狙うタイミングとしても面白そうだ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【3633】GMOペパボ

(C2C関連銘柄・アップルペイ関連銘柄)

ここ数日は少々材料難で決算シーズンであることから、決算で良い内容を発表した銘柄が順繰り買われている印象。しばらくこの展開は続くかもしれない。

GMOペパボはしばらく前まで注目していたが、ここ最近はあまり存在感がなかったが、27日の大引け後に発表した決算はなかなかの内容。1-9月期(3Q累計)経常が黒字浮上で着地し、7-9月期も黒字浮上とのこと。

またGMOペパボの運営するC2Cサイト「minne(ミンネ)」はアップルペイに対応すると9月に発表しているのも面白い点。アップルペイ関連としては対して強い材料ではないが、一応テーマ性もある。

一昔前に比べると株価としても買いやすい水準になっているように思える。決算発表もあったことだし、引き続き材料難の展開となれば買われる可能性もないこともなさそうか。

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ