仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【5816】オーナンバ

(明日の注目銘柄・太陽光関連銘柄)

最近の小型株はそれなりの決算を出しても材料出尽くしという下げが起こっているが、同銘柄もその煽りを食らった銘柄の一つ。

上方修正&増配!PTSは大荒れ【5816】オーナンバ

800円から急転直下で640円まで下落と強烈な急落を見せたが、株価は再び戻して昨日は終値732円まで到達した。

まさに売り一巡というチャートとなっているが、そもそも決算内容は増配もあり、好感される内容だった事を考えても、本来ならば800円を超えててもおかしくはない。環境の不安要素はあるが、太陽光関連というテーマ、決算内容も良く、700円以下は値ごろ感もあり底堅い。窓埋めまでの上昇も来週は射程圏内に入ると予想する。

さて、今回取り上げた理由は「金の四方山話」で先行して配信した理由以上の事はない。気になる方は、「金の四方山話」を見に来て欲しい。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【3482】ロードスターキャピタル

(注目銘柄・不動産関連銘柄)

前回も記載した銘柄だが【3482】ロードスターキャピタルが良い動きとなっている。

同社は不動産事業を主力とし、都市部の中規模オフィスビル投資や不動産に特化したクラウドファンディングサービスを展開している。

兜町情報通が注目!【3482】ロードスターキャピタル

兜町情報通が注目すると記載してから、株価は上昇となっているが、昨日は軟調相場の中でも前日比+6.97%。チャートを見ると昨日の上昇で直近の高値を抜いている。

本日は週末要因はあるが、大底から反発、決算を無事に通過した安心感、割安面からも現時点では1200円は超えてくる動きが予想される。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【5632】三菱製鋼

(注目銘柄・鉄鋼関連銘柄・オールドエコノミー関連銘柄)

米国で1兆ドルのインフラ整備が可決された事で、米国市場のみならず日本の鉱山・鉄鋼関連にも資金が入ってきている。

海運関連の上昇に次ぐ期待がある、鉄鋼関連銘柄の中で、三菱グループに属する三菱製網は、 特殊鋼メーカーだけに注目したい。同社は炭素鋼や低合金鋼等の特殊鋼鋼材に加え、自動車や建設機械向けのばねを製造している。

同社の開発するばねは、国内唯一の素材から製品までの一貫生産が特長。

精密ばねから超大型ばねまで豊富な品揃えを展開しています。建設機械用太巻ばねでは、世界トップシェアを誇っている。

EV自動車など自動車需要の回復、生産コストの改善や、原材料価格高騰に対する販売価格への転嫁が進んでいることで第2四半期業績予想は純利益を17億円から30億円へ上方修正している。

前年同期比は23億9800万円の赤字から黒字化となった事で直近は上げ足を強めているが、週足を見ても伸びしろは高い。割安、時価総額205億円と小型で動きやすいだけに、短期で2000円台回復も見えると言えるだろう。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

【1434】JESCOホールディングス

(注目銘柄・再生可能エネルギー関連銘柄)

同社は東証2部、独立系の電気設備工事会社、国内のEPC事業が売上の7割。設計・調達・施工管理の一気通貫受注に強みを持ち、ベトナムを中心としてASEANで空港や鉄道などのインフラ工事、民間受託工事も展開。

特徴としては、再生可能エネルギーに強みを持ち時価総額の太陽光発電所開設の実績を豊富に有している。7月14日発表の決算では21年8月期の連結経常利益を従来予想の3億5000万円から5億8000万円(前期は3億9000万円)に65.7%上方修正。2期連続で過去最高益となっている。

チャートはジリジリと下げてはいるが、業績も良く、PER8.9倍、PBR0.96倍と割安、そして時価総額35.7億円の小型だけに一発ある力を秘めている。再生可能エネルギー関連の有望銘柄という事からも注目と言えるだろう。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【5401】日本製鉄

(注目銘柄・オールドエコノミー関連銘柄・鉄鋼関連銘柄)

雇用統計通過、オリンピック閉幕となり週明けの日経平均株価は強く上昇する動きとなっている。

市場のテーマとして資金が投入されている銘柄の中でも、今5401オールドエコノミーに資金が注入されている。

オールドエコノミーとは、明確な線引きはないが、昔からの業種、つまりは船、鉄、繊維、電気機器、建設などだが、特に鉄鋼、造船など重厚長大産業を指す。

オールドエコノミーの代表格、鉄鋼のど真ん中の銘柄と言えば【5401】日本製鉄だろう。

日本製鉄は東証1部に上場、時価総額2兆413億円の大型。日本製鉄グループの中枢を担う日本最大手の鉄鋼メーカーだ。

国内外鉄鋼需要については、製造業を中心にコロナ禍からの回復の動きが継続している事や、同社が行った抜本的コスト改善、一貫能力絞り込みによる注文選択の効果、海外の収益力の向上等により、第1四半期決算は、事業利益は2170億円の黒字と、前年同期275億円大幅赤字から転換して業績はV字回復となっている。

PER5.3倍の割安水準。貸借倍率12.65倍と信用買い残の多さは気になるところだが、オールドエコノミー、鉄鋼関連では最有力と言える銘柄からも船株同様に今後も資金が集中する可能性は十分。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【3913】パイプドHD

(明日の注目銘柄・デジタル庁関連銘柄・選挙関連銘柄)

顧客情報や従業員情報をはじめとした、個人情報を人事、営業、開発等様々な業務で活用できるWebアプリケーション開発プラットフォーム「SPIRAL」、アパレルECサイト構築に特化した機能を備えた、安全で信頼性の高いクラウドシステム「スパイラルEC」、シゴト(仕事、私事)に欠かせないグループウェアとCMS(Webサイト作成・更新)の両機能を持ち、さらにSNSとも連携できる、日本で唯一のクラウドサービス「スパイラルプレース」を提供する企業。

クラウドを使った顧客情報管理ソフトなどを主力展開するほかネット広告事業も手掛ける同社だが、直近の決算では、22年2月期第1四半期(3~5月)の決算は、売上高が前年同期比33%増の19億3500万円、営業利益は同94%増の5億4900万円と売り上げは順調の推移。大型案件もだが、定額制サービスも順調に推移している。

同社の面白そうなポイントは事業的にデジタル庁関連、DX関連とテーマとして注目されやすいというのもだが、ネット投票システムを手掛けており、今秋と言われる選挙関連としての思惑もある。好業績、テーマ的にも有望視するポイントが多い。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【9613】NTTデータ

(明日の注目銘柄・デジタル庁関連銘柄・DX関連銘柄)

9月に近づくにつれて注目と言えるテーマで「デジタル庁」関連銘柄があるが、ド本命の【9613】NTTデータが好決算から急伸!

NTTデータは、時価総額2兆5161億円、国内の情報データサービスでは最大手、公共・金融分野等のシステム、社会インフラサービス、金融機関向けを中心に大型システム受託している。デジタル庁、DX関連では同社はド本命として名を連ねる。

直近決算では、22年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利益は前年同期比80.4%増の489億円に拡大し、通期計画の1750億円に対する進捗率は28.0%としっかりの決算。

この決算を受けてチャートは軟調な地合いの中、下値も堅く再び1800円を目指すチャートとなっている。週足チャートを見ても1800円を抜ければ走りそうなチャート形成となっている。

オープンチャット「仕手株まとめの勉強会「金の四方山話」」はこちら

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
steadylinkdb@gmail.com