仕手株情報の嘘と真実、投資顧問の嘘と真実 仕手株情報と投資顧問情報のまとめ

【3344】ワンダーコーポレーション

(ライザップ関連銘柄)

ここ数日、リサイクルショップなどを手掛けるワンダーコーポレーションが爆発的な勢いで株価を伸ばしている。

ワンダーコーポレーションはライザップ関連銘柄となったのが刺激材料のようだ。

02/19(月)大引け後にライザップグループはワンダーコーポレーションの連結子会社化を目的に資本業務提携すると発表。ライザップはワンダーコーポレーションに対しTOBを実施しワンダーの第三者割当増資を引き受けるとのこと。

まさにライザップ関連銘柄入りだ。2017年にはジーンズメイトや夢展望、マルコ、ぱどといったライザップ傘下銘柄が大きく株価を上げたが、ワンダーコーポレーションもこれら銘柄に続くとすればここ数日の急騰も納得だ。

ワンダーコーポレーションはゲームソフト・CD販売の「WonderGOO」やリサイクル店「REX」を展開しているが、ライザップとの協力によりる新事業の強化やWebサービスを強化するとしている。またライザップグループの広告やマーケティング戦略も活かしていくとのことだ。ワンダーコーポレーションは小粒銘柄だけに成長性に期待。ライザップ関連の出遅れ株として注目の銘柄と言える。

【3021】パシフィックネット

(サイバーセキュリティ関連銘柄・アップガード関連銘柄・EdTech(エドテック)関連銘柄)

先日もアップガード関連銘柄としてピックアップしたパシフィックネットが、引き続き株価を上げているようだ。

パシフィックネットが株価を上げている大きな要因は革新的なサイバーセキュリティ製品「アップガード」の提供を開始したと発表した件。これによりサイバーセキュリティ関連の小粒銘柄として短期資金が流入しているようだ。

もちろんこの材料にも注目だが、パシフィックネットはEdTech(エドテック)関連銘柄としても注目したい。EdTech(エドテック)とは教育とIT技術を融合させた新たなビジネス領域を指す。つまり、学校教育などにIT技術を組み合わせることなどを指す。中古PC販売が本業のパシフィックネットは学校向けの納入実績が豊富で、またデータ消去サービスなども自社で手掛けているため、学校でPCやタブレットなどの授業を行うことになれば、需要が拡大しそうだ。

さらに今回、パシフィックネットは革新的なサイバーセキュリティ製品「アップガード」の取り扱いを開始しているため、学校向けのセキュリティ製品としてアップガードを納入できるのでは?という思惑も出てくるかもしれない。そうなればサイバーセキュリティ関連銘柄、EdTech(エドテック)関連銘柄の両面で注目だ。

【2436】共同ピーアール

(インフルエンサー関連銘柄)

02/16(金)は共同ピーアールが寄らずのストップ高になった。刺激材料となったのは、前日(15日大引け後)に発表したVAZとの資本業務提携だろう。

VAZは、炎上ユーチューバーとしても有名な「ヒカル氏」を擁するインフルエンサーマーケティング会社。非上場企業ながら、2017年にヒカル氏がVALU騒ぎで炎上してからは知名度は上場企業のUUUMと肩を並べそうなくらいにはありそうだ。

昨年炎上騒ぎがあったのであまりVAZのイメージは良くはないが、共同ピーアールが寄らずのストップ高となっているということは市場では好評価されているということだろう。

共同ピーアールは社名のとおり企業や団体などのPR活動支援を手掛ける銘柄で今後はインフルエンサーを活用したPR支援サービスをさらに拡大していくようだ。共同PRは一応、2017年6月から地域に影響力があつインフルエンサーを活用したプロモーションサービスを開始すると発表しているので、もともとインフルエンサー関連銘柄の一角ではあったが、今回のVAZとの資本業務提携でよりテーマ性が高まったということだろう。

共同ピーアールは小粒銘柄なので値動きが軽い点は面白い。引き続きインフルエンサー関連株として注目。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【6588】東芝テック

(電子レシート関連銘柄)

02/13には経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が電子レシートの標準データフォーマット化の実証実験を開始したようだ。

電子レシートとは、従来の買い物のレシートをスマホアプリなどで電子管理できるもの。紙のレシートが電子化することで、消費者としては家計簿アプリなどで簡単に帳簿を付けることができ、また企業にとっては個人消費行動を細かく追い分析することができる。

この電子レシート関連銘柄として本命視したいのが東芝テックだ。東芝テックはスマートレシートという電子レシートシステムを手掛けており、経済産業省とNEDOによる電子レシート標準データフォーマットの実証実験では東芝テックが委託事業者となり、同社のスマートレシートをベースに行われるとのこと。

東芝テックは今回の実証実験の委託事業者となったことにより、電子レシート関連銘柄のなかでもアタマ一つ抜けた格好と言える。

また、東芝テックの他にもスマートレシートとアプリ連携するマネーフォワードやLINEにも注目しておきたい。

【3021】パシフィックネット

(サイバーセキュリティ関連銘柄・アップガード関連銘柄)

パシフィックネットに注目だ。パシフィックネットは全般相場が軟調だった、ここ最近も大幅に株価を上げている銘柄の一角。

パシフィックネットといえば中古PC販売を手掛ける銘柄だが、今はサイバーセキュリティ関連銘柄の一角として注目が集まっているようだ。パシフィックネットは02/06(火)にPCIホールディングスと提携しサイバーセキュリティ製品「アップガード」の提供を開始したと発表している。

この「アップガード」というサイバーセキュリティ製品はかなり革新的なもののようで注目が集まっている。従来のサイバーセキュリティ製品はウイルスを検知・駆除することによりシステムの安全を保るものだが、この場合は既知のウイルスには対応できても未知のウイルスには対応できないという弱点がある。

アップガードはウイルスを検知する従来のセキュリティ製品とは異なり「システムの正しい動作と機能を守る」という機能を持っている。この機能は、既知のウイルス・未知のウイルスに関係なくシステムを守ることができる。従来のサイバーセキュリティ製品では対応できなかった未知のウイルスからもシステムを守ることができると言う点が非常に画期的らしい。また、ウイルスを検知することがないため、容量も非常に軽く、IoT製品などさまざまなものにも応用することができる。

パシフィックネットは中古PC販売を手掛ける小粒銘柄だが、アップガードの販売パートナーであるPCIホールディングスと提携しアップガードの提供を始めるという件が大きな刺激材料となっているようだ。確かに時価総額規模も小さく値動きも軽い銘柄のため、短期資金も入り易いだろう。

ただし、02/09(金)には一時ストップ高となったものの後場では剥がれているため、週明けに飛びつくのはリスクがありそうだ。

アップガード関連銘柄としては、他にPCIホールディングスや大興電子通信、ハイパーなどにも注目したい。

【3998】すららネット

(eラーニング関連銘柄・IPO銘柄)

すららネットに注目だ。すららネットは02/07(水)の大引け後に決算を発表しており、17年12月期の経常利益(非連結)は前期比31.7%増の1億0800万円に伸び従来予想の8600万円を上回って着地。18年12月期も前期比43.5%増の1億5500万円に拡大を見込み3期連続で過去最高益を更新する見通しとなったようだ。6期連続増収、3期連続増益になる模様。

すららネットはオンライン学習教材を手掛ける企業で、eラーニング関連銘柄としてのテーマ性も関心が高く、また最近上場したばかりのIPO銘柄であるため、時価総額規模も小粒。値動き妙味の観点からも注目だ。最近の全体相場の下落もあり現在株価は上場時の初値よりも低い水準だ。現在、日本株の乱高下が激しい状況だが、こういう時は素直に材料株に注目が集まる可能性に期待。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

【3791】IGポート

(ネットフリックス関連銘柄・アニメ関連銘柄・動画配信サービス関連銘柄)

IGポートが02/05で3日連続ストップ高と大幅に株価を伸ばしているようだ。

IGポートのグループ会社のプロダクション・アイジーとウィットスタジオが01/31に米国の大手動画配信サービス「ネットフリックス」の日本法人とアニメ作品における包括的業務提携契約を締結したことが刺激材料とされているようだ。

ネットフリックスとの提携により、プロダクション・アイジーとウィットスタジオはそれぞれがアニメ作品をネットフリックスと共同制作し、動画配信サービス「Netflix」上で世界190カ国に向けて配信を行うとのこと。これはなかなか面白い材料と言える。動画配信サービスはここ数年で大きく需要が伸びており、テーマ性としても非常に面白い。

アニメはクールジャパンの一つとも言われ日本の新しい文化として世界的にも人気がある。ネットフリックスとの提携によりIGポートグループの作品が世界的に認知されればビジネスチャンスは大きく広がりそうだ。引き続き注目したい銘柄だ。

この記事で紹介している銘柄

この記事の関連銘柄

仕手株まとめサイトに関して

当サイトは、市場関係者、ファンド、ブログ、投資顧問、2ch、Yahoo掲示板、株式投資セミナー等の情報や噂の中から、動きのあった短期急騰株(仕手株含む)や流行りのテーマ株(○○関連銘柄)などを無料で公開するサイトとなります。

※当ブログが公開する銘柄は、今後の注目銘柄としてご参考程度にお願いします。信憑性について保証できるものでは御座いませんので、実際の株式売買は、自己責任にて行って下さい。

仕手株無料メールマガジン登録

メルマガ登録した方だけに、限定仕手株情報や今積極的に狙うべきテーマ株を配信中!





仕手株まとめ カテゴリー別銘柄

投資顧問会社への最新クチコミ

仕手株まとめツイッター

相互リンクについて

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせはコチラ
info@sitekabu.net

広告掲載等に関するお問い合わせはコチラ
ad@cueinc.co.jp

仕手株まとめ 参加ランキング

  • にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
  • にほんブログ村 株ブログへ